初☆ブルゴーニュへの旅~Dijion

※『初☆ブルゴーニュへの旅~Vougeot』からの続きです。

目指していたのは、ブルゴーニュ地方の北、Dijion(ディジョン)↓!
2016071701.jpg

ディジョンは元々ブルゴーニュ公国の首都でした。

最初はここに泊まるか、ボーヌに泊まるか迷ったのです。

2016071741.jpg
↑↓ちょっと何の建物がわかんない・・・
2016071743.jpg

2016071742.jpg 2016071744.jpg
↑↓Église Notre-Dame(ノートル・ダム教会)
2016071745.jpg

13世紀の建物で、カトリック系の教会です。

2016071746.jpg 2016071749.jpg
↑↓Palais des États(ブルゴーニュ公爵宮殿)
2016071753.jpg

ルネサンス様式のこちらの宮殿は、今は市役所と美術館として活躍していますよ。

そしてこちらの前は広場(Place de la Libération=リベラシオン広場)になっています。

2016071748.jpg

2016071747.jpg 2016071752.jpg

また周辺には、

2016071750.jpg
↑手前が、Bibliothèque municipale(公立の図書館)で、奥がÉglise Saint-Michel(サン・ミシェル教会)

2016071751.jpg
↑Grand Théâtre(大劇場)

こちらの大劇場、ちょっとボルドーのそれと似てる気がする(こちら)。

2016071754.jpg
↑Place François Rude(フランソワ・リュード広場)

ちなみに後で書きますが、ここで夕食を取ることになりました。

夕食後・・・

2016071755.jpg
↑昼はサルサ祭りで賑わっていたPlace de la République(リプブリック広場)もひっそりめ。。。

テーマ : フランス - ジャンル : 海外情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する