初☆ブルゴーニュへの旅~Hôtel-Dieu

※『Le Conty @ Beaune』からの続きです。

翌日、改めてボーヌの町を見てまわることにしましたよ。

2016071701.jpg
↑ブルゴーニュ地方の地図を町なかで発見!

2016071702.jpg
↑多分、Bouzaise(ブゼーズ)川かなぁ・・・

2016071703.jpg
↑町行く観光列車もおっされ~~~!!

そしてこの町で絶対に見逃せないと思っていた・・・

2016071704.jpg
↑↓Hôtel-Dieu(施療院)へ!
2016071705.jpg

こちらは、1443年8月4日にブルゴーニュ公国の宰相、Nicolas Rolin(ニコラ・ロラン)が貧しい人たちのために創設したホスピスです。

オーディオ・ガイドが無料で借りれましたよ。
(※我々が行った時は、日本語・伊語・英語・仏語がありました。他の言語もあるかもしれません。)

中はミュージアムになっていますよ。

しばし画像で中をご案内。

2016071706.jpg

2016071707.jpg
↑人形なども使って、当時の様子を説明

2016071708.jpg
↑中には聖堂もあった

2016071709.jpg

2016071710.jpg
↑修道女たちが看病やらお食事の用意など、きりもり

すごい大変だっただろうなと感じました。

病院なので・・・

2016071711.jpg
↑庭では薬草が栽培されていたそうです

2016071712.jpg
↑お薬

2016071713.jpg
↑お薬を調合したりもしてたみたい

2016071714.jpg

2016071715.jpg
↑タペストリーなんかも展示されていた

そしてこちらの建物、現在ではミュージアムとして以外にも、ワイン・オークションの会場としても活躍しています。

そのためか、

2016071716.jpg
↑ワイン関連の展示もありました

ちなみにこちらの施設と同名のワインもありますよ。



Hôtel-Dieu
住所:Rue de l'Hôtel-Dieu, Place de la Halle, 21200 Beaune
電話:+33 3 80 24 45 00
時間:9:00~18:30
料金:大人 € 7.50、学生 € 5.50

※上記の情報は2016年7月のものです。
  最新情報は公式サイトなどでご確認ください。

テーマ : フランス - ジャンル : 海外情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する