2016/08/12 Fri  00:36
Le Conty @ Beaune

※『初☆ブルゴーニュへの旅~Beaune・その2』からの続きです。

ボーヌの観光は時間的に見れないところが続出だったので、夕食を取ることにしましたよ。

何とな~~~~く町歩きの間に二人して、ここかな~っと思ったレストランに入ることに。

特に根拠はなくって野生の勘ですけど(笑)。

Le Contyというレストランに入りました。

2016071631.jpg
↑↓中はワインセラー風でかわいい
2016071632.jpg

やっぱブルゴーニュに来たので・・・

2016071633.jpg
↑ブルゴーニュの赤をいただくことに

Entrée(前菜)は二人とも・・・

2016071634.jpg
↑Les douze escargots en coquille au beurre d’ail
(殻付きエスカルゴ、ガーリックバター風味12個)

ブルゴーニュは有名なお料理がいくつかあるのですが、エスカルゴもその1つ。

やっぱおいしかった~~~~~!!!

2016071635.jpg
↑これを使って食べる&これが1人前

と言うことで相方も同様のものを同量食べております。

そしてメイン!

私はワイン・スクール時代からいつかブルゴーニュに来たら食べようと思っていた・・・

2016071636.jpg
↑La Joue de boeuf à la Bourguignonne(頬肉のブッフ・ブルギニョン)

ブルゴーニュ風、牛肉の煮込みです。

かなりしっかりとしたお味で、食べごたえあり!!

一方相方は、

2016071637.jpg
↑La côte de boeuf grillée à la plantcha sauce époisses
(プライムリブの鉄板焼き、エポワス・チーズ・ソース)

エポワスもブルゴーニュを代表するチーズの1つですよ。

これ、お肉のうまみが十二分に味わえるお料理でした。

2016071638.jpg
↑私のデザートで、La crème brûlée aux anis de Flavigny
(クレーム・ブリュレ、フラヴィニー村のアニス風味)

2016071639.jpg
↑相方は、桃かアプリコット(どっちか失念!)のコンポート

最後までおいしくいただきました。

お金を支払う際に、町で見かけたハッピーな酔っ払いグループ以上に酔っぱらっている女の人を発見(笑)!!

イタリアは基本、若い子たちや、特別な日(記念日系とか)以外で泥酔するまで飲むってのはあまりない国。
フランスはどうなのかしら・・・(その人はフランス語だった)とふと思った夜でした。



Le Conty
住所: 5 Rue Félix Ziem, 21200 Beaune
電話:+33 3 80 22 63 94
営業:12:00~14:00/19:00~21:30
休業:日・月

テーマ : フランス   ジャンル : 海外情報

Comment
    
    管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

Gianna

  • Author:Gianna
  • 管理人のGiannaです。

    日常生活、イタリアをはじめ、ヨーロッパの国々への小旅行などをゆる~くつづっています☆

    イタリアのおいしいレストランなどの情報もありますよ。


    ※コメントはWelcome大歓迎で~す\(^O^)/
    但し、スパムおよび広告コメ・トラバはご遠慮下さいませませm(_ _)m

    ※このブログに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

    ※ブログでご紹介しているお店や施設などの時間や料金は私が行った時点のものです。時間の経過とともに変更があるかと思いますので、最新の情報は該当の店舗や施設などのオフィシャルサイトなどでご確認ください。

    ※リンクご希望の方はお手数ですが、事前に鍵コメでご連絡くださいませ m(_ _)m





最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア


初☆ブルゴーニュへの旅~Beaune・その2 ≪         HOME         ≫ 初☆ブルゴーニュへの旅~Hôtel-Dieu