Juuuust chillin' out!! 初?!Brunate観光~その2
イタリア人科学者の相方と暮らす大阪人Giannaの日記
※『初?!Brunate観光~その1』からの続きです。

サンタンドレア教会からひたすら山道をのぼっていくと、

2016070307.jpg
↑Faro Voltiano(ヴォルティアーノ灯台)という建物がありますよ

ヴォルティアーノというと、Tempio Voltiano(ヴォルティアーノ神殿)がパッと頭に浮かんだのですが、やはり!!

ボルタ電池のAlessandro Volta(アレッサンドロ・ヴォルタ)の死後100年の記念として建てられたそうです。

2016070308.jpg

2016070309.jpg
↑灯台の地上階からのコモ湖の眺め

灯台にのぼるには入場券が必要です。

そして・・・

2016070310.jpg
↑143段の螺旋階段!

この灯台に来るまでのハイキングでやや疲れていたのに、さらに・・・です。

でも!!

2016070311.jpg
↑↓灯台の上からの眺めは最高!
2016070312.jpg

2016070313.jpg

つかの間、コモ湖の風景を楽しんだ後は・・・

20160703140.jpg
↑また螺旋階段・・・

灯台の近くには、

2016070315.jpg 2016070316.jpg
↑Chiesa di San Maurizio(サン・マウリツィオ教会)がありました

さらに山道をのぼっていくと他の教会もあったみたいなのですが、行くのは断念!

と言うのも・・・

相方、ビーサン!

自分から、

相:ケーブルカー降りたら、ハイキングするで!!

と言い、スニーカーを車に積んでいたのに!!

ビーサンのまま!!

ファロ(灯台)に来るまでも、つるつる岩道を滑っていたので、危険につき、行きませんでした。

一応、

G:ちょっとしんどいから・・・

ってことにしておいてあげてますけど。。。

ケーブルカー乗り場に戻る途中、

2016070317.jpg
↑こんなの発見!

灯台の付近にはたくさんレストランなどもあって、メニューを見る限りはおいしそうなところが何軒かあったので、また改めて来てみたいなと思いました。

でもご飯食べにくるときは車で来ると思いますけど・・・
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する