Juuuust chillin' out!! 初?!Brunate観光~その1
イタリア人科学者の相方と暮らす大阪人Giannaの日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月初旬に、何気に行ったことがなかった、Brunate(ブルナーテ)に行ってみることにしましたよ。

あまり聞いたことがない地名でしょうか?!

まずは場所を確認!

ブルナーテは、ミラノが州都のロンバルディア州にありますよ。

こちらがロンバルディア州↓
MappaLombardia.jpg

※画像はwikiさんより拝借

ロンバルディア種の北側の県、Provincia di Como(コモ県)にブルナーテはあります↓
MappaPComo.jpg
※画像はProvincia di Comoより拝借
 (クリックすると拡大します)

車でも行けるのですが・・・

2016070301.jpg
↑コモ市内に車を停めて湖畔沿いのケーブルカー乗り場へ

La Funicolareというケーブルカーがコモとブルナーテをつないでいます。

2016070302.jpg
↑往復チケットは1人€5.50でした

ハハハです。

近所のモンテ・ブレ(スイス)の往復チケットは往復25スイスフラン!
レートにもよりますが、ユーロ換算すると約€23.00!!

そう、軽く4往復はできる(失笑)!!!

2016070303.jpg
↑こんなケーブルカー

色は何種類かあるみたい。

結構速めのスピードに感じました。
7分ほどでアッと言う間にブルナーテへ。

ケーブルカー乗り場付近からは、ミニバスがFaroまで出ています。

我々はハイキングがてら、歩いてFaroを目指すことにしましたよ。

途中・・・

2016070304.jpg
↑↓Chiesa di Sant'Andrea Apostolo(サンタンドレア教会)
2016070305.jpg

2016070306.jpg
↑中はこんな感じ

こちらはケーブルカー乗り場のすぐ近くにありましたよ。

ちなみにFaroとは違う方角には、Ville libertyと呼ばれる、アールヌーヴォーの邸宅が並ぶ地帯があります。

2016070318.jpg
↑↓これはその一部
2016070319.jpg 2016070320.jpg

2016070321.jpg
↑お庭の装飾も独特なところがあった

とにかく豪邸が建ち並んでいました。

残念ながら、売り出し中の邸宅も多かったです。

そしてB&Bを経営している邸宅もありましたよ。

そんな邸宅の一画を過ぎると・・・

2016070322.jpg
↑コモ湖の展望スポットあり!

ブルナーテのお話、続きます。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。