Tartufi & Friends @ Milano

ブレラ美術館から徒歩約15分でレストランに辿り着けるはずが・・・

道に迷う

そう・・・

そしていつものことだが、こういう時に限って・・・


相方の携帯のプリペイド残高がなく

Google Mapが使えない!!!


そして、道を聞くも。。。


どんどん遠ざかる!!

イタリア・・・

道、知らないなら、知らないって言ってくれ

自信を持ってまったく違う方角を教えてくれるもんだから、どんどん違う方角へ進んでいき、結局タクシーで予約の時間を約30分も遅れて到着

この日は珍しく、グラスワインでお食事をすすめることにした。

まずは・・・

2016052124.jpg
↑フランチャコルタ

ちょっとピンぼけしてますが 、この店オリジナルのフランチャコルタなんですよ。

まずはプリモ!

2016052127.jpg
↑私のプリモで、確かカチョエペペのタリオリーニ&トリュフ

トリュフの味を楽しめるようにと、あえてシンプルな感じのパスタにしました。

2016052128.jpg
↑相方のプリモで、カルボナーラ&トリュフ

相方いわく、

相:今まで食べたカルボナーラの中で
  ダントツに一番おいしぃ~~~~!!

らしいです。

2016052129.jpg
↑私のセコンドはタマゴ料理

もちろんここにもトリュフがたっぷり!

とってもデリケートなお味でおいしかったですよ。

2016052130.jpg
↑相方のセコンドはお肉

もちろんここにもトリュフがたっぷり!!

ちなみにセコンドに行く前に、赤ワインにしてます。

2016052131.jpg
Azienda Agricola Negro Angelo & Figli社Langhe doc Nebbiolo

何気に私、ほとんどランゲは飲んだことないのです。
でもやっぱネッビオーロはおいしい!!!

ちなみに私はこれでフィニッシュしましたが、相方は

2016052132.jpg
↑スーパータスカンを飲んでた(笑)

何をチョイスしたのか忘れちゃったけど・・・

2016052133.jpg
↑デザートのジェラートもトリュフ入り!!

2016052125.jpg 2016052134.jpg
↑↓お店はこんな感じ
2016052126.jpg

2016052135.jpg

とにかくトリュフずくしのお料理!
どれも繊細で、食材にも気を遣っているのがよくわかるクオリティ!!

さすがにこれだけふんだんにトリュフを使っているので、お値段はなかなかのものですが、特別な日のディナーには素敵な空間・お料理・ワインが味わえるなと思いました。

ちなみに我々が行ったのはミラノ店ですが、ローマとロンドン、そしてドバイ(だったかなぁ・・・)にもお店があるそうですよ。



Tartufi & Friends
住所:Corso Venezia 18, Milano
電話:+39 02 7639 4031
営業:11:30~15:00/18:30~23:30

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する