2016/06/10 Fri  13:45
Pinacoteca di Brera(ブレラ美術館)

相方がこの日、楽しみにしていたのは、Pinacoteca di Brera(ブレラ美術館)!

2016052114.jpg 2016052115.jpg

G:えっ?!
  行ったことないの???
相;えっ、行ったん?!!!

と言うことで、一緒に行くことにした。

この日は“Notte dei musei”で、何と18:40から、1ユーロでブレラ美術館に入れる日だったのです!!

と言うことで、都会ミラノ、そして観光客にも人気のブレラ美術館への入場は・・・


長蛇の列!!

せっかくだし、相方が入ったことないってことで待ちました、1時間弱!

2016052116.jpg

2016052117.jpg

とにかく大きな敷地とものすごい数の絵画!!!

一部だけ写真を撮ってみましたよ。

2016052118.jpg
↑Paolo Veronese(パオロ・ヴェロネーゼ)の最後の晩餐

2016052119.jpg
↑Gentile e Giovanni Bellini(ジェンティーレ&ジョヴァンニ・ベッリーニ)の“Predica di san Marco ad Alessandria d'Egitto(アレクサンドリアにおける聖マルコの説教)”

2016052120.jpg

2016052121.jpg
↑Pompeo Batoni(ポンペオ・バトーニ)の“Madonna con il Bambino e i Santi Giuseppe e Zaccaria, Elisabetta e Giovannino(聖母子と聖ヨセフザカリア)、エリサベト幼児聖ヨハネ

聖母子画はたくさんあったんだけど、このマドンナ(聖マリア)が一番素敵で温かみのあるお顔だったな~と思って写真を撮りましたよ。

2016052122.jpg
↑Giuseppe Pellizza(ジュゼッペ・ペッリッツァ)の“Il quarto stato(第四身分かな・・・)”

2016052123.jpg
↑Francesco Hayez(フランチェスコ・アイエツ)の“Il bacio(キス)”

ブレラで一番有名と言ってもいいかなと思われる、Andrea Mantegna(アンドレア・マンテーニャ)の“Cristo morto nel sepolcro e tre dolenti(死せるキリスト)”は残念ながら修復中なのか、ガラス張りの修復ルームに入ってました。

とにかく広大&莫大なコレクションにつき・・・

相:一日かけてガイドツアーに再チャレンジしたい・・・

と言うことになりました

と、この時点で夜の10時15分前

ここに来る前に入れてるディナーの予約は10時!

さて、どうなる

テーマ : イタリア   ジャンル : 海外情報

Comment
    
    管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

Gianna

  • Author:Gianna
  • 管理人のGiannaです。

    日常生活、イタリアをはじめ、ヨーロッパの国々への小旅行などをゆる~くつづっています☆

    イタリアのおいしいレストランなどの情報もありますよ。


    ※コメントはWelcome大歓迎で~す\(^O^)/
    但し、スパムおよび広告コメ・トラバはご遠慮下さいませませm(_ _)m

    ※このブログに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

    ※ブログでご紹介しているお店や施設などの時間や料金は私が行った時点のものです。時間の経過とともに変更があるかと思いますので、最新の情報は該当の店舗や施設などのオフィシャルサイトなどでご確認ください。

    ※リンクご希望の方はお手数ですが、事前に鍵コメでご連絡くださいませ m(_ _)m





最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア


Tartufi & Friends @ Milano ≪         HOME         ≫ Tartufi & Friends @ Milano