Tartufi & Friends @ Milano

相方の目的地へ・・・のその前に。。。

GAMから相方の目的地に向かう際、Corso Venezia(ヴェネツィア通り)を歩いていると、なんともおっされ~~~~なお店を発見!

相:アペリティーヴォして行く?
G:素敵なお店やねぇ!!
  でも、ミラノのこんな素敵なお店、
  敷居高そうじゃない??

そう、この日はかなり軽装だった私・・・

相方はシャツにパンツだったから問題ないだろうけど、私はジーンズにカジュアルすぎるシャツ。
そして靴はバレー・・・

G:入れてくれると思う??
相:無理かなぁ・・・

と、見送ろうとしていたところ、我々の前を歩いていた、多分スイス人カップル(服装がいかにもスイス人って感じだった)が入って行った。

G:あの人ら入れるんだったら、うちのが
  かなりちゃんとした服装じゃない?!!
相:様子見てみよう!

と、様子を見てるとパティオ席に案内されていた!

G:よし、行ける!!

で、行ってみると、難なくOK!

店:お席はどこにされますか?
相:(私に)どうする?
G:えっ、できれば中がいいんやけど。
  だって、コルソ・ヴェネツィア、交通量多いやん。
  外はちょっとイヤかも。。。

そう、お天気がいいとは言え、外席は思いっきりコルソ・ヴェネツィアに面してる。

相:え~~っと、中とか大丈夫ですかねぇ。
店:もちろん!
  どこでもお好きな席をどうぞ!

と、敷居が高そうな感じなのに、超~親切な対応


2016052108.jpg
↑内装も素敵なお店

どこの席にしようかと思ってると、

店:カウンターがよければ、角席だと
  お話しやすいし、外も見えますよ。

2016052110.jpg
↑で、提案いただいた席へ

2016052109.jpg
↑まず、テーブルのセッティングがおっされ~~~!!

後で聞いてみると、この店、オリジナルで特注のトレイだそうです。
そしてかなりのお値段・・・

お店の名前はTartufi & Friends

日本語で言うと、「トリュフとお友達」!

そう、世界三大珍味の1つ、トリュフの専門店なのです。

普通のアペリティーヴォ(食前酒)もあったけど、ここはやはりお店オリジナルのトリュフを使ったカクテルをいただくことにした。

2016052111.jpg
↑私のジン・ベースのカクテル

2016052112.jpg
↑相方のフランチャコルタ・ベースのカクテル

どちらも白トリュフがふんだんに使われています。

より、白トリュフの味を楽しむならば、相方のカクテルの方に軍配はあがるかな。

2016052113.jpg
↑カクテルのお供

ちなみに相方のカクテルに使われているフランチャコルタは、このお店ブランドのフランチャコルタだそうです。

お店の隅々、そして食材の隅々にまで気を使っている良質のお店という印象。

と言うことで、

相:夜もここにしよう!

と、予約をしてから相方の目的地に向かうことに!



Tartufi & Friends
住所:Corso Venezia 18, Milano
電話:+39 02 7639 4031
営業:11:30~15:00/18:30~23:30

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する