07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

Reggia di Venaria Reale(ヴェナリーア・レアーレ宮殿)~その1

2016年05月29日
今月中旬にたまにおよばれするL&M夫妻と一緒にVenaria Reale(ヴェナリーア・レアーレ)に行ってきましたよ。

ヴェナリーア・レアーレは、ピエモンテ州のトリノ県にあります。

少し場所を確認!

MappaPiemonte.jpg
※画像はwikiさんより拝借

8つの県からなるピエモンテ州の州都はトリノ。 そのトリノがあるトリノ県にヴェナリーア・レアーレはありますよ。

トリノからは車で20分強。
トリノからだとバスなんかも出てるみたいです。

ここに来た目的は・・・

2016051501.jpg
Reggia di Venaria Reale(ヴェナリーア・レアーレ宮殿)

イタリアにはたくさん世界遺産がありますが、そのうちの1つに『サヴォイア王家の王宮群』があります。

王宮群と言うだけあって、1つじゃないんですね。

以前にトリノ観光時に見た(こちら)、Palazzo Reale(王宮)、Palazzo Madama(マダマ宮)などはトリノ市内にありますが、このヴェナリーア・レアーレ宮殿は少し離れてところにあるので、来たことがなかったんです。

こちらの宮殿はサヴォイア家のカルロ・エマヌエーレ2世が狩猟用の住居として建てたそうですよ。

サヴォイア家の勢力がうかがえます。

2016051502.jpg
↑こちらが入口です

入って一番先に見れるが、

2016051503.jpg
↑↓サヴォイア家にまつわる展示
2016051504.jpg

2016051505.jpg
↑こちらは貴重な蔵書だと言ってたような・・・

当初、ここ以外にも予定をいれていた我々は時間短縮のためにガイドなし、オーディオ・ガイドなしで回ってました。
この辺りで出くわした他のガイドツアーのガイドさんのお話をちらっと聞いただけなので、ちょっと不確かですが・・・

外観しかり、この辺りまでしかり、落ち着いた感じの宮殿かしらと思いきや、実は絢爛豪華な宮殿でした!!

2016051506.jpg
↑↓Sala di Diana(ディアーナの間)
2016051507.jpg

先にも書きましたが、この宮殿は狩猟用に建てられた館。

狩猟の神であり、月の女神でもあるローマ神話に出てくるディアーナに由来する広間の名前なのでしょう。

宮殿には・・・

2016051508.jpg 2016051509.jpg
↑ディアーナの絵やら像が点在!

そうそう!

このディアーナの間に隣接する“Appartamento della principessa Ludovica(ルドヴィーカ王女の部屋”には・・・

2016051510.jpg
↑フランドル画家の絵がたくさん!

今のところ常設ではないような感じですが・・・

ちなみに向かって左上から時計回りに、ルーベンスの“Cristo e i peccatori pentiti(イエスと悔い改めた罪人”、同じくルーベンスの“Susanna e i vecchioni(スザンナと長老たち)”、ヴァン・ダイクの“Madonna col Bambino(聖母子)”、その次がちょっとわからなくって、その左横がルーベンスの“Sacra famiglia(聖家族)”。

ここでガイドツアーに参加しているも、すでにガイドの話を聞いていないよそのおじさんがルーベンスの絵を見て一言・・・

お:すごいセルライト!
  運動せんとなぁ・・・

と言うおじさんも結構な太鼓腹でしたけど(爆)・・・

ヴェナリーア・レアーレ宮殿のお話、続きます。
イタリア小旅行 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示