07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

まぼろしのアレに出会う!!

2016年05月22日
アペリティーヴォを終え、またまたRicciaさんのお宅へ。

夕食はRicciaさんのお宅でいただくことに。

なんと!!!!!

2016050707.jpg
↑Moeche(モエーケ)!!!!!

写真ではわからないと思いますが、これ、まだ生きてます!!!

すごく前に(ググったら多分2008年)に『世界ウルルン滞在記』でやってたモエーケ!

その時は多分、キオッジャに行って食べてたみたい。

あっ!

まず、このモエーケは複数形で、1匹だとモエーカは、脱皮したてのカニちゃんです

春と秋の2回しか食べれない、貴重な食材!

それもイタリアだったらどこでも・・・って訳じゃない食材で、

R:ボローニャでは知らんって言われた!

そして、

相:初めて聞いた!!

と言う代物!

そんな貴重な代物をRicciaさんとRicciaさんダ~リンは絶妙なチームワークでいとも簡単に・・・

2016050708.jpg
↑揚げていく!

アッと言う間に・・・

2016050709.jpg
↑恐ろしく豪華な食卓に!!!

詳細は・・・

2016050710.jpg
↑モエーケちゃんたちとRicciaさんのお庭で取れたカルチョフィ
※モエーケちゃんを揚げ初めに撮ったので、上の写真プラスαの大量のモエーケちゃんが実際にはいます。

2016050711.jpg
↑カニ身

ちなみにこちらは前菜群!!

と、お味、お味・・・

モエーケちゃんってば、何で今まで出会わなかったの~~?!!!!ってぐらいに至福のお味!

とっても貴重な高級食材なのに、わが夫婦ってば・・・


バカ食い

すみませぬ、Ricciaさんご夫妻

でもほんとにおいしいったらありゃしない!!!!!

そしてカルチョフィ!

とってもデリケートなお味なんだけど、めちゃおいしいの!!

そんなモエーケちゃんのおいしさも冷めやらぬうちに・・・・

2016050712.jpg
↑タラ!

これをクロッカンテなメルバトーストみたいなのにのっけて食べるとくくらでも食べれるって感じ!!!

ちなみにすっかりとしゃべりまくり、食べまくりで写真を撮り損ねていますが、この時点で軽くプロセッコは2本ほど空いてる感じです(笑)。

そして・・・

2016050713.jpg
Sara & SaraSauvignonが3本目か4本目か・・・

何気にワインの写真を撮ったのはこれっきりになってる

ちなみにこの夜4人であけたワインは5本です

2016050714.jpg
↑Pesce San Pietro Al Forno

San Pietroはマトウダイ

これをオーブンで焼き上げたものなのですが、このお魚がまたおいしいったらありゃしない!!!

とにかく食べる、飲むの相方と私・・・

最初のアンティパスとで飛ばし気味だったために・・・

2016050715.jpg
↑用意してくださってたプリモはスキップして上のお魚(セコンド)を出してくださった

ほんとものすごいご馳走に舌鼓を打ちっぱなしのディナーとなりました。

Ricciaさんご夫婦に大感謝
イタリア小旅行 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示