Juuuust chillin' out!! Vercelli(ヴェルチェッリ)~その1
イタリア人科学者の相方と暮らす大阪人Giannaの日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Slow Food Dayのメルカートに行けなかった理由の1つは町歩き

この時点ではまったく気づいていなかったのですが、以前に1度来たことがあった(こちら)この町。

来たことがないと信じきっていたので、町をみようということになりましたよ。

2016041604.jpg
Università del Piemonte Orientale(東ピエモンテ大学)

元教会なのですが、今は東ピエモンテ大学の文学・哲学部の校舎として活躍しています。

イタリアってこういう建物の使い回し術にすごく長けてると、いつも感心する。

2016041605.jpg
↑元の教会は古くなって要修復状態なのでしょう

大学の庭には、

2016041606.jpg
↑フジがグングンと空に向かってのびていて圧巻!

芳しい香りをはなっていましたよ。

大学からほど遠くないところで発見↓
2016041607.jpg
↑木で隠れてるけど、これでいいのよねぇ?!

2016041608.jpg
Basilica di Sant'Andrea(サンタンドレア教会)のキオストロ(回廊つき中庭)

この反対側は工事中だった。

2016041609.jpg 2016041610.jpg
↑↓中はこんな感じ
2016041611.jpg

こちらの教会は13世紀のもので、初期のイタリアのゴシック建築様式のものの1つです。

教会のすぐ近くにはPiazza Guala Bicchieri (グアラ・ビッキエーリ広場)があり、そこには・・・

2016041612.jpg
↑ウンベルト1世像

2016041613.jpg
↑元Chisa di Santa Croce(サンタ・クローチェ教会)で、今は東ピエモンテ大学として使われている

全部は撮りきれてないけれど、とにかく教会と像が多い町!

もう少しヴェルチェッリの町歩きのお話続きます。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。