Juuuust chillin' out!! Anniversario della liberazione d'Italia
イタリア人科学者の相方と暮らす大阪人Giannaの日記
昨日、4月25日は、Anniversario della liberazione d'Italia(イタリア解放記念日)でしたよ。

FestaLiberazioneItalia.jpg
※画像はFocus Junior Italiaより拝借

かいつまんで言うと、イタリアの第二次世界大戦終戦日にあたる日がこの4月25日です。

しかし日本のように『終戦記念日』ではなく、『解放記念日』とするところにイタリアの≪終戦≫の複雑さを垣間見る気がしますね。

ちなみにこの解放記念日が制定されたのは、71年前の1945年ですよ。

少しかたいお話を・・・

第二次世界大戦時、イタリアは日本と同じ、『枢軸国』として、アメリカやイギリスなどで構成された連合国と戦っていたのは誰もがご存知かと。

第二次世界大戦中、北アフリカで枢軸国を破った連合軍は、シチリアへの侵攻を計画・実行。

それをトリガーにイタリアではクーデターが起こり、ファシズムの指導者ムッソリーニは逮捕・幽閉されることに。
同時に、イタリアは和平のために連合国と接近し始めた。

連合軍のイタリア半島上陸を機に、イタリアと連合軍は休戦。

しかしこの連合軍との休戦時にドイツがイタリアを占領し、幽閉されていたムッソリーニを救出。
そしてイタリア社会共和国を作らせて、連合軍と戦争を続けることに。

その後南イタリアから、中部イタリアを経て、北イタリアへの戦いの舞台を移していく。
※詳細はこちらを。

その後、イタリア各地ではパルチザンと呼ばれるファシズム体制にレジスタンス(抵抗)が蜂起。

ムッソリーニはスイスに亡命しようとするも、パルチザンによってコモ湖付近で捕えられる。
この日が1945年4月25日なのです。

この日をさかいに、ドイツ軍からもの占領も終わりを告げ、イタリアの地域が解放されることとなるのです。

その後、ムッソリーニは即決裁判によって銃殺される。


日本もそうですが、イタリアにもいまだ連合軍であったアメリカの基地があります。

ドイツ軍とファシズムからの解放は71年前に達成しましたが、アメリカ軍からの解放はいつの日かあるのでしょうか・・・
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する