Juuuust chillin' out!! 再びRistorante Chicchirichi @ Faenza
イタリア人科学者の相方と暮らす大阪人Giannaの日記
結局、実家では仕事派できないと悟った相方は早々にペスカーラを後にすることに決めた。

実は午前中に、Pescaraの血液センターで血液検査をしなければならなかった私。

こちらのお話はまた別の機会にかきますね。

その結果を昼一番でもらって一路自宅を目指すことに。

G:夕食どうする?
相:時間もないし、お腹の調子悪いんやろ?!
  サービス・エリアでパニーノでも食べよう。

と、言っていた相方。

私は免許を持ってないので、こういったことは唯一の運転手、相方の意見を尊重する。

サービス・エリアでパニーノ・・・と言っていたのに、ファエンツァ辺りで・・・

相:キッキリキ―ってどの出口?!
  早くカーナビ!!!

って、急に考えを変更。

こういうのはしょっちゅうあるので、動じません、私!

で、今回はお肉も解禁!ってことで・・・

201603302.jpg
↑相方のプリモ

確か、猪肉のラグー(ミートソース)のキタッラ(パスタの種類)って言ってた。

これ、かなり美味!!

実は私はマンマの油だく料理でお腹をやられていたので(この日は一切、マンマの料理を口にしてなかったから、大丈夫っぽかったけど)、年のためにセコンドのみにすることにした。

201603301.jpg
↑私のセコンド

“Scaloppa con porcini(ポルチーニ・ソースのスカロッパ”

スカロッパはスカロッピーネみたいなものなのですが、もうちょっとごつい感じでしたよ。

これが異常~~~~においしい!!
お腹の調子戻ってよかった~~~ってこの日ほど思ったことはない!!

201603303.jpg
↑付け合せのサラダ

20160330C4.jpg
↑相方のセコンド

クラテッロのステーキか何かだった。
お肉の正体はクラテッロで、ごつく切って焼いてありました。

これがめっちゃめちゃおいしかったみたいで、相方ご満悦!!

と、これらをオーダーする前に、お店の人に・・・

G:このお店の名前って、キッキリキ―ですけど、
  鶏料理の専門店なんですか?
店:いえ、響きがいいからつけただけで、特に
  鶏に限ってませんよ。
  エミリア・ロマーニャなんで、お肉が主体ですけど。

キッキリキ―って日本語で言う、コケコッコーなんです。
なので、鶏料理が得意なのかと思って。

もしそうなら鶏料理にしようかなって思ってましたが、そうではないとのことで鶏料理をオーダーしなかった我々でした。

201603305_2016040423264196d.jpg
↑お食事のおともは地元の赤

いや~、サービス・エリアのパニーノじゃなくって、ほんとよかった!

サービスもよしなので、これからPescaraに帰る際に夕食を取る場所になりそうです、こちら。



Ristorante Chicchirichi
住所:Via Emilia Levante, 134, Faenza
電話:+39 0546 638014
営業:12:00~23:00
定休:火曜
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する