FAI Primavera~Villa Restelli@Olgiate Olona

2016-04-04 Mon : イタリア小旅行 
更新が追い付いてなくって、先月のお話になりますが・・・

以前にも書きましたが、イタリアにはFAI(Fondo Ambiente Italiano=イタリア環境基金)という団体があるんですよ。

こちらの団体は、イタリアにある有名または無名の歴史・芸術スポットを保護したり、修復に資金を提供したりしている団体なのです。

ご存知の通り、イタリアと言えば、世界一ユネスコの世界遺産登録数が多い国

イタリアにある文化財は世界遺産登録されている有名どころにとどまりません!!
こういった有名どころは修復などにも、知名度を生かした入場料などで補えるのですが、ローカル・レベルの、それも無名どころとなれば・・・なのです。

資金不足のせいで修復などがままならないそのようなところへも手を差し伸べている団体の1つがこのFAIなんですよ。

無名でもこういった場所を保護していこうというイタリアのこういった姿勢は素敵ですね

そんなFAIが毎年春に“Giornate FAI di primavera”というオープン・デーを開催しています↓
FAIPrimavera2016.jpg
※画像はFAIのFacebookページより拝借

この日は普段、非公開の施設などに入れたりするんですよ。

去年はバタバタしていて失念しており、一昨年は二人とも体調がいまいちで断念し(こちら)、3年ぶり(こちら)の参加!

どこへ行こう・・・と迷いに迷いまくった挙句、いつもの時間的制約もあり、近場で・・・ってことになった

まず向かった先は、Villa Restelli(ヴィッラ・レステッリ)。
レステッリ邸です。

2016031901.jpg

こちらは、Francesco Restelli(フランチェスコ・レステッリ)という、Risorgimento(イタリア統一運動)の主要因になったとも言われている、Cinque giornate di Milano(ミラノの5日間)という、ミラノで起こったオーストリア占領に対する反乱に参加していた人のお宅です。

邸宅は、この日、ガイド・ツアーで見学させていただけました。

2016031902.jpg

2016031903.jpg
↑外観はこんな感じ

邸宅の中はこんな感じ↓
2016031904.jpg

2016031905.jpg

2016031906.jpg

2016031907.jpg

2016031908.jpg

残念ながら、すべての家具がオリジナルのものではないそうです。

そして再びお庭へ。

2016031911.jpg

2016031909.jpg
↑ちょっとした竹藪なんかもあった

2016031910.jpg
↑遠くには塔が

2016031912.jpg
↑シナノキって言ってたように記憶

葉が生い茂ってたら、この下の日陰で本でも・・・って感じなのでしょうか。

お庭には色々な木が植わっていましたよ。

2016031913.jpg
↑ミモザ

2016031914.jpg
↑チェリーっぽかった気がする

2016031915.jpg
↑これはサクラじゃないかな・・・と思ってる

この日はやや早めに出た&行った先が非常に小さな町だったので、もう一か所回ることにしましたよ。

コメントの投稿

Secret