Capri @ Ospitaletto

ブレーシャで行こうと思ってたレストランは予約がないので、あっさりと断られ、さらに通り道で見かけたレストランでも同様に断られた。

このまま片っ端からブレーシャのレストランを当たっても、同様に断られる可能性は高いし、OKをもらえたとしてそこのお味は・・・という懸念もあったのでブレーシャを後にすることにした。

高速に乗っちゃうとアウトグリルしかないので、しばし一般道を走っていると、約10キロほど西に向かったところにOspitaletto(オスピタレット)と言う町を発見。

そこにあったCapriというレストランに打診してみることにした。

ネーミングからして南伊の経営者っぽい。
大抵の場合、南伊の人が予約がないからって断ってくる可能性は低い。

思惑通り、

相:予約してないんですけど・・・
店:どうぞ。

で、あっさりと着席(笑)。

困った時の南伊ネーミング店を狙えの私の持論はなかなか当たるのです(爆)。

20160312C1.jpg
↑お料理を待っている間にどうぞと出てきたフォカッチャ

おいしかったのと、お腹が減ってたのでこれをほぼ完食したのが間違いだったと後で思い知る。。。

20160312C2.jpg
↑二人のプリモ

お店の人に勧められて二人ともこれにすることにした。
パスタの隣のロブスターが飾りだと思ってたら、ひっくり返したら半身ガッツリと身が詰まってた!!

このパスタ、めちゃめちゃおいしかった。

が、半身のロブスター、そして先のフォカッチャもあって、この時点で私、もうかなりお腹いっぱい・・・

20160312C3.jpg
↑私のセコンド

タコとエビのグリル。
なんとか根性でエビは完食。
が、タコは1/3で死にそう・・・

相方がちょっと手伝ってくれたけど、1/2は残ってたって感じ。

店:おいしくないですか?
G:いえ、お腹がいっぱいで・・・

そう、おいしいのはおいしいのです。
先のフォカッチャがなかったら、ガッツリ完食してたと思う。

でも、ほんとお腹がいっぱいなのです。。。

20160312C4.jpg
↑相方のセコンド

イカのフライ。
相方も同様にこれ、1/3ぐらい残してた。。。

ちょっとお味見させてもらったけど、これもとっても柔らかでおいしかった。

でも先のフォカッチャで・・・・

と、念のためにもう一度!
フォカッチャはとってもおいしかったのですよ。

20160312C5.jpg
↑ソルベをデザートに

手前は私の普通のソルベ。
奥は相方の甘草入りソルベ。

次回はフォカッチャなしでガッツリと食べてリベンジしたいお店!

サービスよし、フードよし。



Capri
住所:Via Padana Superiore, 169, Ospitaletto
電話:+39 030 684 0613
営業:水~月 12:00 ~14:30/18:00~0:00
定休:火曜

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する