日本からのお持ち帰り2016~その9

2016-03-22 Tue : 日本からのGoods 
一応今年はこれがラストのお持ち帰り品!

実は毎年あんまり日本から持って帰ってきてなかったのですが、今年はどっちゃりと・・・・

2016G11.jpg
↑各種お薬

お薬は結構イタリアで買うことが多かったのですが、ちょっと気になるお薬を買ってきましたよ。

向かって左上から時計回りに、陀羅尼助丸、別のメーカーの陀羅尼助丸、葛根湯(顆粒)、ペアコール(風邪薬)、ドリエル、ロキソニン、太田胃酸A錠、ヘパリーゼ(錠剤)。

まず、陀羅尼助丸は生駒さんに行った時(こちら)購入。

実は存在を知らなかったのですが、こちらに来てすぐぐらいにcA_riNoさんからおすそ分けしてもらって知った次第。
それをたまたま生駒さんで見つけたから買ってみた。

そしたらめちゃ近所のドラッグストアーにその隣の緑のパッケージのが売ってたんで、そっちも買ってみたのです。

ちなみにこの生駒さんで買ったのは、銭谷小角堂というお店のもの。

そして緑の箱の方は、藤井利三郎薬房のもの。

作り手さんによって成分が若干異なるようです。

ちなみにどちらも奈良県吉野郡にありますよ。

生駒さんで買った方は相方の胃腸の調子が悪かったので服用させていて、すでになくなっちゃってます・・・

葛根湯は、風邪のひき初めにいいって皆んなが言うので、買っておきたかったんだけど、液状はねぇ・・・って思ってたら顆粒もあると聞いて、早速購入。

買ってみるとなかなか風邪はひかんもんで(笑)、相方が1回使っただけ。

そう、意外と相方が私の常備薬を飲んでいる(爆)。

ペアコールは日本にいた時に一番よく効く風邪薬じゃないかしらと思って、こちらにも持ってきた。
これも相方が何度かお世話になっている。

ドリエルは、ここスイスでの生活があまりにもストレスに溢れすぎていて、頻繁に眠れない日が続く傾向。
なので、もう限界って時用に持ってきてる。

ロキソニンはちょっと前に入院した時に、これよりは強いやつだけど鎮痛剤として非常に合ったんで、これとドリエルは毎年持って帰ってきてるのです。
これまたストレスのせいか、スイスに来てからなくなっていた片頭痛が再発気味・・・

ヘパリーゼは今回日本に帰った時に、今はウコンじゃなくってヘパリーゼってみんなが言う&錠剤を見つけたからちょっと買ってみた。

今のところ、黄色い箱の陀羅尼助丸以外はまだまだ大丈夫。
って、まだ戻ってきて2か月ぐらいだもんなぁ・・・

はてさていつまで持つか?!!

コメントの投稿

Secret