Tempio Voltiano(ヴォルティアーノ神殿)

2016-03-13 Sun : イタリア小旅行 
2月の第1日曜日、そう、イタリアでは“Domenica al Museo”と言って、多くのミュージアムが無料で入場できる日に、相方とやっとこさTempio Voltiano(ヴォルティアーノ神殿)へ行ってきましたよ。

Tempio Voltianoは、外観は何度か見ていたのですが(例えばこちら)、中に入るのはこれが初めて!

以前にも書きましたが、こちらは、電池(ボルタ電池)を発明した、コモが誇る偉人、Alessandro Volta(アレッサンドロ・ボルタ)の没後100周年を記念して建てられたミュージアムですよ。

2016020701.jpg
↑天井はこんな感じ

2016020702.jpg
↑中はこんな感じ

もちろん・・・

2016020703.jpg
↑Alessandro Voltaの像もある

中は彼の発明や研究を重ねたものの展示。

2016020704.jpg

2016020705.jpg
↑鉄砲のしくみにも興味が行ってたみたい

2016020706.jpg
↑この辺りが一番有名かな?!

やはり科学者!

2016020707.jpg
↑相方の血が騒いだみたい(笑)

結構写真撮りまくってた。

2016020708.jpg

2016020709.jpg

2016020710.jpg
↑もちろん像と一緒にも写真撮影(笑)

ここへはやっぱ相方と一緒に来たいって思って、一人で来るチャンスは何度か会ったけどあえて入らなかった。
その思惑通り、色々と余談を話してくれたり、説明もいっぱいしてくれたので、十二分に楽しめました

2016020711.jpg 2016020712.jpg
↑外にあった像

ちなみにこちらとも写真撮影をしておりました、うちの相方。

今でこそ色々と情報や手段があって研究もしやくすなっているだろうけど、この時代、これだけの研究を重ねてきたAlessandro Voltaってやっぱ偉大だなとつくづく思いました。

やっぱ来てよかった!

コメントの投稿

Secret