いざSirmione(シルミオーネ)へ!~その2

※『いざSirmione(シルミオーネ)へ!~その1』からの続きです。

お城付近を後にして、再度ガルダ湖の方へ向かいましたよ↓
19091513.jpg

湖畔沿いのビーチ近くを歩いていると、何やら見えてきた↓
19091514.jpg

どうやらジョン・レノンの奥様、オノ・ヨーコさんの作品のようですが、何だかちょっと場違いな気がした我々・・・
(ファンの方々、すみません!)

非常に景色から浮いてる気がしたんだけど・・・

そしてやっぱ観光地なのか、

19091515.jpg
↑日本食レストランもあった

多分日本人の経営じゃないのか、ちょっと覗いてみたら、ウエイトレスの人にガッツリ目をそらされた(爆)。
中国人経営の日本食レストランは決まってこの対応なんだけど

19091516.jpg

19091517.jpg

ここ、シルミオーネにはGrotte di Catullo(グロッテ・ディ・トゥッロ)という巨大な遺跡がありますよ。

こちら、紀元前1世紀の終わりから1世紀にかけて建てられたとされるローマ時代のドムス跡だそうです。

入ろうかと思ったのですが、この後の予定の時間との兼ね合いで入場はできなかった(涙)。

せめて・・・と前にあったポスター↓だけ写真を撮った(笑)。
19091518.jpg

広いので、ちゃんと余裕を持って再訪してみたい。

ローマ時代の邸宅ではないが・・・

19091519.jpg
↑元マリア・カラス

20世紀最高のソプラノ歌手と言われたマリア・カラス。

彼女の最初の旦那様はイタリアの実業家、ジョバンニ・バティスタ・メネギーニ(Giovanni Battista Meneghini)。

この邸宅、“Villa Meneghini-Callas(メネギーニ=カラス邸)”と言うそうです。
あっ、写真はそんな邸宅の壁なのですが・・・

元々はロンバルディアのブルジョアの邸宅だったそうですが、メネギーニ氏や他のオーナーたちを経て、今ではプライベート・マンションになっているそうですよ。

そうそう!!

ここシルミオーネは温泉保養所(テルメ)としても非常に有名です。

19091522.jpg

19091520.jpg

19091521.jpg
↑木陰からちょっと覗いた(笑)

白いバスコートを着た人たちが、テルメを満喫してらっしゃいましたよ。

あ~、私も一度こういうところで癒されたい!!

19091523.jpg

シルミオーネの旧市街は観光客の人であふれていて、エネルギーを感じました。

19091524.jpg

こういう町での湖畔バカンスならいいな・・・・

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する