Juuuust chillin' out!!

イタリア人科学者の相方と暮らす大阪人Giannaの日記

Entries

いざSirmione(シルミオーネ)へ!~その2

※『いざSirmione(シルミオーネ)へ!~その1』からの続きです。

お城付近を後にして、再度ガルダ湖の方へ向かいましたよ↓
19091513.jpg

湖畔沿いのビーチ近くを歩いていると、何やら見えてきた↓
19091514.jpg

どうやらジョン・レノンの奥様、オノ・ヨーコさんの作品のようですが、何だかちょっと場違いな気がした我々・・・
(ファンの方々、すみません!)

非常に景色から浮いてる気がしたんだけど・・・

そしてやっぱ観光地なのか、

19091515.jpg
↑日本食レストランもあった

多分日本人の経営じゃないのか、ちょっと覗いてみたら、ウエイトレスの人にガッツリ目をそらされた(爆)。
中国人経営の日本食レストランは決まってこの対応なんだけど

19091516.jpg

19091517.jpg

ここ、シルミオーネにはGrotte di Catullo(グロッテ・ディ・トゥッロ)という巨大な遺跡がありますよ。

こちら、紀元前1世紀の終わりから1世紀にかけて建てられたとされるローマ時代のドムス跡だそうです。

入ろうかと思ったのですが、この後の予定の時間との兼ね合いで入場はできなかった(涙)。

せめて・・・と前にあったポスター↓だけ写真を撮った(笑)。
19091518.jpg

広いので、ちゃんと余裕を持って再訪してみたい。

ローマ時代の邸宅ではないが・・・

19091519.jpg
↑元マリア・カラス

20世紀最高のソプラノ歌手と言われたマリア・カラス。

彼女の最初の旦那様はイタリアの実業家、ジョバンニ・バティスタ・メネギーニ(Giovanni Battista Meneghini)。

この邸宅、“Villa Meneghini-Callas(メネギーニ=カラス邸)”と言うそうです。
あっ、写真はそんな邸宅の壁なのですが・・・

元々はロンバルディアのブルジョアの邸宅だったそうですが、メネギーニ氏や他のオーナーたちを経て、今ではプライベート・マンションになっているそうですよ。

そうそう!!

ここシルミオーネは温泉保養所(テルメ)としても非常に有名です。

19091522.jpg

19091520.jpg

19091521.jpg
↑木陰からちょっと覗いた(笑)

白いバスコートを着た人たちが、テルメを満喫してらっしゃいましたよ。

あ~、私も一度こういうところで癒されたい!!

19091523.jpg

シルミオーネの旧市街は観光客の人であふれていて、エネルギーを感じました。

19091524.jpg

こういう町での湖畔バカンスならいいな・・・・

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Gianna

  • Author:Gianna
  • 管理人のGiannaです。

    日常生活、イタリアをはじめ、ヨーロッパの国々への小旅行などをゆる~くつづっています☆

    イタリアのおいしいレストランなどの情報もありますよ。


    ※コメントはWelcome大歓迎で~す\(^O^)/
    但し、スパムおよび広告コメ・トラバはご遠慮下さいませませm(_ _)m

    ※このブログに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

    ※ブログでご紹介しているお店や施設などの時間や料金は私が行った時点のものです。時間の経過とともに変更があるかと思いますので、最新の情報は該当の店舗や施設などのオフィシャルサイトなどでご確認ください。

    ※リンクご希望の方はお手数ですが、事前に鍵コメでご連絡くださいませ m(_ _)m





最近の記事

月別アーカイブ