ペスカーラ再び~4日目

弾丸で急遽決めたペスカーラ帰省。

4日目はすでに出発の日。

でもでもやっぱ最後にもう一度・・・

13091501.jpg
↑海!

ほんとにこれが今年最後の海。

なぜかこの日はヨットがたくさん。
何でだったのかしら???

相方の実家のロケーションは車なしでは非常に困難な場所。

今回電車帰省のため、愛車がなかったので、実はレンタカーしていた。
それもなぜか空港でレンタルすると安かったので、空港でレンタルしていた。

と言うことは返却も空港で。
空港で返却ということは駅まで戻るのがちょっと大変なので、当初、義兄さんが空港から駅まで送ってくれるってことだったんだけど、やっぱこれまた気まぐれで来ないってことになり(どうやら気まぐれは家の伝統?!!)、またまた駅に迎えにきてくれたGが空港までピックアップにきてくれることとなった。

ほんと、ありがとね、G!!!

ペスカーラには空港があるけど↓、何気に来たのはこれが初めて!
13091502.jpg

アブルッツォを知らない人でも、ワインに興味のある人なら、「Montepulciano d'Abruzzo(モンテプルチャーノ・ダブルッツォ)」は知ってる人がいらっしゃるのでは?

そんなワインのデザインのガラスドア↓
13091503.jpg

ちょっといいアイデアだなって思ったので写真におさめてみました。

ちなみに空港はWifiフリー。
北だと、ベルガモからも飛行機が飛んでる。
一回空港も利用してみたいなぁ・・・

駅に着くと、G&D夫妻も来ていた。

しばしお話をした後、ホームへ。

13091504.jpg
↑結構な人が同じ電車待ち

帰りは・・・

13091505.jpg
↑↓フレッチャ・ビアンカ
13091506.jpg
↑かなりブレてるけど・・・

元イタリアの国鉄で、JRのように民営化されたイタリアの鉄道会社、Trenitalia(トレニタリア)。

そのトレニタリアには、“Freccia(矢)”とつく名前の電車が3種類(厳密には4種類かな?!)存在する。

・赤い矢と言う名の、“Frecciarossa(フレッチャロッサ)”
・銀の矢と言う名の、“Frecciargento(フレッチャアルジェント)”
・白い矢と言う名の、“Frecciabianca(フレッチャビアンカ)”

厳密に言うと4種類かなと言ったのは、一番最初のフレッチャロッサに、Frecciarossa1000というのがあって、これが従来のフレッチャロッサよりも高速の電車のはず。

ちなみに、行きにつかの間利用したイタロはトレニタリア社のものではない。

トレニタリア社にはこれらのフレッチャの他にもインターシティやユーロシティなどの電車もありますよ。

速度的には、フレッチャロッサ→アルジェント→ビアンカの順で速いのです。

では何でロッサではなく、ビアンカを利用したのかと言うと、この時点ではPescaraを通るのはビアンカしかなかったからなんですよ・・・

が!!!

なんと9月20日よりペスカーラを経て、バーリまでロッサが走ることになりました(こちら

今度はこれも利用してみたいなぁ・・・



ペスカーラ再び
・『ペスカーラ再び~1・2日目』はこちら
・『Il Corallo @ Pescara』はこちら
・『ペスカーラ再び~3日目』はこちら
・『ペスカーラ再び~4日目』はこちら

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する