再び地中海へ!Imperiaの旅・2日目~その1

※『Ristorante Al Gambero @ Imperia』からの続きです。

2日目はまずホテルで朝食↓
06091501.jpg

こちらもビュッフェ形式でしたよ。

06091502.jpg
↑カプチーノはホテルの人に言うと入れてくれる

ちなみに今回我々が宿泊したのは、Hotel Ariston(ホテル・アリストン)というホテル。

06091503.jpg
↑フロントデスク

06091504.jpg
↑ロビーの一部

バカンス地の小・中規模ホテルにありがちなのですが、基本、家族経営です。

こちらのホテルも恐らくそのようで、夜間を除いて、フロントは兄弟(若い)がになっている様子。

このご兄弟、何とお二人とも4か国語(伊・英・独・仏)がペラペラ!

どうやらもっと若い時から家業を継ぐように教育されてきたのか、語学は学校プラス留学などできっちりと習得しているようです。

どこかの国の「〇〇か国語話せるわ!!」と言って、2~3のフレーズしか知らない人たちとは大違い!!
あっぱれです。

サービスもよく、非常に心地よかったホテル。
弟さんの方に・・・

弟:残念ながら日本語は話せないんです。
  勉強したいんですけど・・・
  それにあまり日本人の観光客の方もいらっしゃらないし。。。

まぁ、日本は日焼けは大敵と思ってる女子でいっぱいだから、海辺のバカンス地はちょっと厳しいかなぁ・・・・

朝食を済ませ、チェックアウトをした後もホテルの方のご厚意でしばし車を預かっていただいた。

その間に・・・・

06091505.jpg
↑海方面へ向かう!

だって海に入ろうと思ってきたバカンスですもの!!

06091506.jpg
↑もちろんビーチに!

06091507.jpg
↑この日はやや波が低めか?!
前日よりはマシな気がする。

06091508.jpg
↑ビーチベッドとパラソルもレンタルし、ガッツリ海辺ライフを楽しむ体制(笑)!

06091509.jpg
↑青い海と青い空、これ以上に何がいるのかと思ってしまう


結局、車を預かっていただけるとお約束した時間(午後2時。当初この時間に出発しようと思っていた)が過ぎても、もう少し海を満喫していたいと言うことになり、あまりにもご厚意に甘えるのも申し訳ないので、車を移動(←相方だけ出動)。

その後ものんびりとビーチ・ライフを楽しみました。

この日は前日よりも波は低めだったけど、やっぱアドリア海に比べると波は高く、泳ぐというよりは、波遊びと言った感じの凄し方だったのですが・・・・

結局、午後6時ごろまでここで過ごした我々。
そろそろ重い腰をあげて、地中海ともお別れ・・・・なのですが。。。

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する