プロヴァンスの旅~3日目・La Ciotat編

※『プロヴァンスの旅~3日目・Cassis編』の続きです。

カシスでやや不満足気味に海を楽しんだ(?)あと、再び車を走らせます。

目指すはカシス近郊のLa Ciotat(ラ・シオタ)というところ。

160815L1.jpg
↑↓この町にも地中海が広がっています
160815L2.jpg

160815L3.jpg
↑海岸のプロムナードも素敵

160815L4.jpg
↑何気にこっちに泳ぎに来た方がよかったか?!

後で知ったのですが、この町、『L'arrivée d'un train en gare de La Ciotat(ラ・シオタ駅への列車の到着)』というフランスの白黒サイレント短編ドキュメンタリー映画が撮影されたところだそうですよ。

この町、ビーチのみではなく、

160815L5.jpg
↑港にもなっている

ただ、港湾都市だったのは昔のことで、今では夏のリゾート地。
なので、観光船や個人のボートなんかがほとんどだったように思います。

リゾート地ならでは!って感じで、

160815L6.jpg
↑夜はメインの広場でコンサートなどが開催されていた

他にもこのメインの広場につながる遊歩道にはマルシェ(市)が出ていて、とても賑わっていましたよ。

小さい町ながらも、リゾート地として逞しく健在している姿、素敵だと思いました。

ほんと次回はこの辺りに宿を取って、バカンス気分をもっと味わいたいなって感じました。

テーマ : フランス - ジャンル : 海外情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する