プロヴァンスの旅~2日目・食事編

※『プロヴァンスの旅~2日目・サン・クロワ湖&ヴェルドン渓谷編』の続きです。

プロヴァンスの旅の2日目のお食事をまとめてみましたよ。

150815M1.jpg
↑朝食はホテルでビュッフェ形式

フランスらしく、バゲットがあったのが印象的!

手前が私のプレートなのですが、お皿の向こう側にある小さな瓶ははちみつ。
この辺り、はちみつも有名みたいなので、GETしたけど、おいしいはちみつでしたよ。

150815M2.jpg
↑ムスティエ=サント=マリー村で昼食

山羊乳チーズ&サラダにしました。

多分、「Clerissy」って言うお店だったと思います。
あんまりお腹が減ってなかったので、下調べしていたお店ではなく、サラダがあるこのお店にしたんですけど。
サラダのお味はまあまあいい感じだったんですけど、お店で働いてるの、子供だったんだけど・・・・
家族経営だから?!!!
でも子供がビール持ってきたりはOKなのかしら。。。

変わって夕食は、Chez Mariusと言うお店で。

最初、別のお店に・・・って向かったんだけど、軽装だったせいか(!!)

店:予約でいっぱいです。

と、明らかに拒否(苦笑)。

めちゃめちゃカジュアルな服装だったから、大枚はたかないって思われたのでしょうか。
わが家、夫婦揃って大食い&呑み助なんですけど・・・・

ほぼほぼそこで食べるつもりだったから他を調べてなくって、時間的にも厳しかったので、通り道でたまたま見つけたこのお店に入ることにした。

フランスに来て、イタリアンってのも何なんだけど・・・

お店はかなりの混雑!
こここそ、「いっぱいです」って言われるだろう・・・と思ったら、

店:ちょっと待ってもらえます?!

と、席を作ってくれた。
結構大箱のお店で、こりゃ~お料理出てくるのにかなり待つかなぁ・・・って思ってたら、

店:お料理はちょっと待っていただくことになると思うので、
  食前酒でもいかがですか?!

と、正直な対応。
なので珍しく、

150815M3.jpg
↑食前酒

大混雑ながらも、サービスは気持ちがいい。

150815M4.jpg
↑白っぽいけど、これロゼ

後にも先にもこの手の色のロゼがこの地域では主流のようで、ロゼばっか飲んでいた我々。

150815M5.jpg
↑私は、Belles Gambas poêlées à la persillade façon Mariusをチョイス

150815M6.jpg
↑相方は何にしたんだろう・・・

お肉系を選択してたんだけど、何とどど~~~んとサイドにパスタがやってきて、かなり爆笑してた。

それもイタリアではありえん、肉汁をパスタにまぶせたという斬新なパスタだった(爆)。

150815M7.jpg
↑私のデザートは、Crème brûlée revisitée par Romy

ブリュレです。

150815M8.jpg
↑相方は何をオーダーしたのか、これまた不明・・・

しかしかなりガッツリ系のデザート!

フュージョン的なイタリアンだったけど、お味もそんなに悪く、何よりも気持ちのいいサービスのお店でしたよ。




Chez Marius
住所:Quartier du Charron, 13420 Gémenos
電話:04 42 32 22 16
営業:12:00~14:00/19:00~22:15
休業:月曜(日曜はお昼のみ)

テーマ : フランス - ジャンル : 海外情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する