Il Borgo Antico @ Barrea

バッレーアの観光を済ませたのは、ちょうどお昼時!

ランチをここで取るころにしましたよ。

町歩き中に色々とチェックしていたレストランの中から相方がチョイスしたのはこちら↓
28071526.jpg
↑Il Borgo Antico

28071519.jpg
↑内装も素朴な感じ

28071520.jpg
↑お食事のお供はもちろんMontepulciano d’Abruzzo

28071521.jpg
↑私のプリモはPecorara(ペコラーラ)

ペコラーラはアブルッツォ料理の1つなのですが、伝統バージョンはAnellini(アネッリーニ)という輪っか状になったパスタを使い、トマトソースがベースなのです(伊語のみですが、こちらをご覧ください)。

ここのペコラーラはいわゆるニューウェーブというか、ちょっと伝統バージョンとは違いました。

まず、ご覧のようにパスタは平麺のタリアテッレ。
そしてサブで登場する羊乳製のリコッタチーズがベースで、主役であったはずのトマト(ソースだけど)はプチ・トマトでサブに。
さらに胡椒をきかせてます。

最初これが出てきた時、相方はびっくり

が、本来、好奇心旺盛な性格なので、

相:ちょっと、味見させて~~~~~~!!!

で、お味見。

オリジナル・バージョンを重んじる相方をもうならせるうまさ!!!

ほんとこのパスタおいしかったし、またこれだけでも食べに戻りたいぐらい。

28071522.jpg
↑相方のプリモはCannelloni(カンネッローニ)

これもニューウェーブ感満載!!

カンネッローニは、イタリア全般に普及してるトマト・ソース・バージョン(こちら)と、Cannelloni all abruzzese(アブルッツォ風カンネッローニ)というトマトソースを使わないチーズ主流のもの(伊語のみですが、こちら)があり、どっちかが出てくるんやろうと予想していた。

そもそもパスタ自体もラザニアのパスタをそのまま持ってきたのか???というぐらいに平たくデカい!
絵面はいまいちな感じだけど、こちらも超~~~~~美味でしたよ。

伝統ベースにアレンジされた両パスタは本当にあっぱれ!!!

28071523.jpg
↑私のセコンドはスカモルツァ・チーズとサルシッチャ(ソーセージ)

これまた絵面がいまいちだけど、これも恐ろしくおいしかった!!
パスタ同様、このためだけにでも戻ってきたいぐらい。

スカモルツァ・チーズはアブルッツォや南イタリアで生産されている牛乳製のチーズです。
日本にも輸出されているので、食べたことがある方もいらっしゃるのでは?!!

が、大抵、日本を始め南イタリアで食べた(またはメニューにあったけど食べなかった)スカモルツァ・チーズはアッフミカータと呼ばれる燻製バージョン。

私、何でも食べる方なんですが、何でも燻製だけはイヤなのです

チーズはもちろん、サーモン(スモーク・サーモン)、スペックなどなど、なんでも燻製はイヤ・・・

今回ももちろん、オーダー前に

G:スカモルツァって燻製ですか?
店:いえ、違いますよ。

で、確認してからオーダー。

アブルッツォでも燻製のスカモルツァはもちろんあるんですが、このように燻製でないバージョンも普通にスーパーなんかでも買えたりする。

なのでスカモルツァはほぼアブルッツォでしか食べない私・・・

そしてサルシッチャ。

あまり知られていないのですが、アブルッツォのサルシッチャはめちゃめちゃうまいです!!

そもそも私、肉類の加工品(ソーセージ、ハムなど)は苦手で好んでは食べなかった。

が、相方と知り合って、アブルッツォのサルシッチャに出会ってからは、アブルッツォのものはもちろん、イタリアのサルシッチャやドイツのソーセージ(これも燻製はダメ・・・)はかなり食べれるようになった。
いや、むしろ好きになった(笑)。

そんな私をまたまた虜にしてしまうようなお味。
シンプルなんだけど、山なだけに素材が新鮮なのでしょう。
ほんとおいしくって、あまりにもおいしい、おいしいって言ってたら

相:ちょっとちょう~~~~だ~~~~い!!!!

と、こちらもお味見。
そしてアブルッツォ出身の相方をもうならせるうまさでしたよ。

28071524.jpg
↑相方のセコンドはもちろん、アッロスティチーニ

ほぼ毎回アブルッツォ帰省時には食べているアッロスティチーニ。
そしてそんなアッロスティチーニを郷土料理の1つとするアブルッツォで育った相方。

が、こちらも二人ともうなりました(笑)。

サルシッチャ同様、シンプルなんだけど、素材がいいのでしょう。
めちゃめちゃおいしかった!!

あらゆる意味で大満足の昼食。

量は少なく見えるかもですが、意外とガッツリ。
大食いの私もデザートは無理・・・

G:私、デザートはやめとくわ。
  コーヒーだけ飲む。
相:あっ、オレも!!

って言ってたのに、お店の人にティラミスがお薦めと言われ・・・

28071525.jpg
↑ティラミスを頼んだ相方(爆)

どんだけポテンシャルがあるのか・・・

ちなみにこのティラミスもめちゃめちゃおいしかったそうです。


余談ですが、お店探しの際に、外にあったメニューをガン見していた相方↓
28071527.jpg

わかりにくいかもですが、アーチの上のところにツバメの巣。
どうもガン見で立ち止まっていた相方が気に入らなかったのか、親ツバメがなきまくってました(爆)。
ごめんよ、ツバメたち・・・



Il Borgo Antico
住所:Via Stretta Citta, 67030 Barrea
電話:3283738556
営業:要確認

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する