07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

アブルッツォの旅~Pescasseroli(ペスカッセーロリ)のホテル

2015年08月30日
マンマが避暑で宿泊している、ペスカッセーロリのホテルでは、マンマのように中期、さらにはもっと暑いローマから長期滞在する人が多いようだ。

そのため、こちらのホテルを含め、多くのホテルでは『メッゾペンシオーネ』と言う、一泊二食(朝・夕食)付きや、『コンプレート(一泊三食付き)』のプランを設けている。

ペスカッセーロリ自体、そんなに大きな町(むしろ村)ではないのと、年齢的に毎回食事場所を探して・・・ってのが厄介なようで、マンマは毎年(そう、毎年ここに避暑に来る・・・)『メッゾペンシオーネ』のプランを利用しているようだ。

そのため、この日のディナーも宿泊しているホテルでとなった。

事前に(この日はランチもホテルだったので、ランチが終わった時点。多分マンマは朝食が終わった時点で2~3の選択肢から自分の好きなのをチョイスする)メニューは決めていたので、それが運ばれてくる。

マンマがいるので、写真は自分の分しか撮ってません。。。

270715C1.jpg
↑トマトソースのパスタ

270715C2.jpg
↑ズッキーネの花のフライ

270715C3.jpg
↑カプレーゼ

270715C4.jpg
↑デザートのソルベ

実はセコンドは相方と同じ、鶏のグリルにしてたんだけど、マンマが・・・

マ:私、鶏を頼んでた!!

と、言い張った(爆)。

相方も、私と相方は同じメニューをチョイスしてたのを覚えていたけど、面倒なんで私がカプレーゼにすることにした。
まぁ、朝に頼んでるから忘れるんやろうねぇ・・・

夏の時期、ホテルの宿泊者はマンマのようなお年を召した方が97%。

数人、お世話係のお手伝いさんのような人と一緒に来る人や、数日家族が訪問している人なんかがいるので、100%年配の方々ではない。

なのでほとんどがマンマのように『メッゾペンシオーネ』、または『コンプレート』を利用している様子。

そのため、食べ物自体はそれぞれ個々に作るのではなく、大皿に盛られたパスタをカメリエーレ(ウエイター)さんたちが各テーブルの皿に取り分けて行くって感じ。

だから若干パスタは柔め(お年を召した方用にそうしてるの???)だったりした。
Abruzzo(アブルッツォ) | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示