Le Cisterne @ Castelsardo

Castelsardoにアプローチしてまず思ったのは、何とも観光地!

他の町に比べて比較にならないほどにふもとの町からTHEお土産物屋さんが立ち並んでいた。

時間的にディナーはここか?!って感じの時間だったので、二人ともちょっと不安になる。

と言うのもこの日が最後の夜。
そう、サルデーニャにて最後の晩餐の日。

これまでず~~~っと海のものばっか食べてきたので、ここいらでちょっと山のもんでも・・・って言ってたんだけど、何ともヤバい雰囲気・・・

まず立ち寄ったレストランはいい感じだったけど、山のものが一切なかったので、スルーした。

色々見たけど、どこもTHE観光地のレストランって感じ。
サルデーニャと言えば海のものって感じで、どこも海のものをサーヴするお店ばかり。

そんな中、辛うじて山のものも若干食べれそう?!と思えたLe Cisterneというお店に入ることに↓
120715C01.jpg

120715C02.jpg
↑お食事のお供はこれまたほとんど飲んでなかったサルデーニャの赤にした

Mesa社のBuioはCarignano del Sulcis D.O.C.。

プリモ(パスタ)は、まだ食べてなかった(これまでメニューになかった)&食べたかったボッタルガ(カラスミ)のパスタがあったので、それにすることにした。

120715C03.jpg
↑私は普通のボッタルガのパスタ

120715C04.jpg
↑相方はチーズをからめたボッタルガのパスタ

マズくはないんだけど、正直どちらのパスタにもボッタルガの量が明らかに少ないような気がする。
と言うのもボッタルガの味があんまりしない・・・

まぁ、観光地だから、仕方がないのでしょう。
そして観光地のレストランにしてはまだマシな方かなって気もした。

私も山のものを食べたかったけど、メニューを見た際、これ!ってのがなkったので、結局私はセコンド(メイン)もまた海のものした。

120715C05.jpg
↑私のセコンドはエビ

まぁまぁ普通なお味。

120715C06.jpg
↑相方はお肉にしてた

これまた可もなく不可もなく。

120715C07.jpg
↑相方のドルチェはサルデーニャでも有名なトッローネ

120715C10.jpg
↑私はピスタッキオのジェラート

このジェラートはめちゃおいしかった。

120715C08.jpg
↑私の食後酒はチョコ味のミルト

ミルト種もサルデーニャの名物です。

120715C09.jpg
↑相方は珍しい、月桂樹のリキュール

すごくサービスはいいんだけど、お味はどれも普通な感じ。。。
サルデーニャ最後の晩餐なので、二人ともちょっとがっくりとはきてたけど、逆にこんなに観光地で普通なのはある種ラッキーっちゃ~、ラッキ~かも。。。

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する