Juuuust chillin' out!! Sardegna(サルデーニャ)旅行記・1日目~宿泊先編
イタリア人科学者の相方と暮らす大阪人Giannaの日記
今回の旅行での宿泊先なのですが、あえてレンタル・マンションにしてみましたよ。

と言うのも、前回シアトルで泊まったホテルで、朝ゆっくりできない(してると、掃除してもらえなかった )などのちょっとしたストレスがあったので、相方がマンションにしたいと言い出したため。。。

まぁ、地のものもおいしいから、お料理できるかも・・・というオプションはいいかなって思った。

あっ、でも結局調理することはなかったけど

ロケーションは海まで徒歩5分以内と最高の立地!
お部屋はワンルームでした。

09071503.jpg
↑↓ここがリビング兼、ダイニング兼、キッチン
09071505.jpg

わが家よりも素敵なキッチン&大きな冷蔵庫で、羨ましかった(苦笑)。

結局この冷蔵庫が大活躍することになりました。

夜はとってもいい風が入ってくるんだけど、やっぱ日中はかなり暑い。
なので、普段は常温で飲んでるお水もここでは数本冷蔵庫で冷やして飲んでました。

また、近くにスーパーがあって、朝食の買い出しに行ったのですが、フルーツが安かった!
スイカやらメロンやら桃やら、そしてヨーグルトなんかと冷蔵庫で冷やして・・・って感じで、ほんと重宝しましたよ。

09071504.jpg
↑ベッドルーム

と言うか、ほんとワンルームなので、1枚目の写真の戸棚の裏がこのベッド。
多分、掃除したてだったのか、シーツの裾が上にあがってた(笑)。

この裏にバスルームがありました。
バスルームには洗濯機まで装備されていて、これまた超~~~~~~~~羨ましい!!!!!

ほんと洗濯機のない生活ってない!!

と、何ともいいことづくめな感じなのですが、2つ難がありました。

まず、このお部屋、1Fで、このマンション、駐車場完備なんですけど(それはとても嬉しいことだった。なんせビーチ近くなんで駐車場探しは至難の業!)、、このお部屋、駐車場の扉のすぐ横!

自動で閉まる時にちょっとびっくりするほどの音がなる(慣れてないのもあるのかだけど・・・)!!
夜寝てる時とかちょっとびっくりで目が覚めました

それと相方はあまり気にならなかったみたいなんだけど、ベッドが多分結構古い。
で、スプリングが寝てると痛いのです。。。

結局、ソファーがソファーベッドだと発見したため、私はそのソファーベッドで寝てました。
あっ、相方は普通にベッドで寝てはりましたけど。

私は初日、このベッドのスプリングが痛くって、起きてからも体が痛かった。
ちなみにソファーベッドは快適だったので、ソファーベッドで寝初めてからは体の痛みはなし。
ただ、ソファーはさらに駐車場の扉に近いので、音問題は でしたが・・・

そうそう!
このお部屋の窓には網戸が装着されていて、それもとっても羨ましかった!!
音の問題と、ベッドの問題がなければ最高だったなと思いました。

ちなみに我々が探した時はこの1Fしかなかったんだけど、様子を見てるとTHE外国人な人(ドイツ人かオランダ人)たちが中から出てきたんで、上の階にも貸しマンションがあるのかしら?と思った。
もしそうだったらきっと音の問題も少なかっただろうし、よかったんだろうな。

しかしここで教訓!
1Fの貸し部屋は借りる際、注意!!

そうそう!
ここは、食器からアイロン、ヘア・ドライヤー、そしてビーチ・パラソルとなんでも置いてあった&使えた。
そしてバスタオルも。

そういう意味ではホテルよりも使い勝手がいいんだろうな。
次回、サルデーニャに来るチャンスがあれば、次回も貸しマンションにしたいと思いました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する