Juuuust chillin' out!!

イタリア人科学者の相方と暮らす大阪人Giannaの日記

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカ旅行・10日目~シアトル編~Underground Tour

※『アメリカ旅行・10日目~シアトル編~Pioneer Square周辺』からの続きです。

Pioneer Squareに向かった理由の1つが・・・

29051528.jpg
Underground Tour(アンダーグラウンド・ツアー)

29051512.jpg
↑↓1890年に建てられたパブ Doc Maynard から始まりますよ
29051513.jpg

シアトルはもともと、海抜が低かったらしい。
なので、満潮時には道路が浸水してしまっていたそうな。

そんなシアトルで1889年に火災発生!
水圧が低かったせいで、消火栓がきちんと機能せず、大火災になってしまうという悲劇。。。

この大火災がトリガーになって、道路がそれまでの位置から3m UP。
そう、元々1Fだったところが、地下になっちゃったのです。

そんな元々の地下は、1907年から一般入場が禁止に!!
しかしこのツアーを利用すればそんな昔の1Fを探検できちゃうって言うツアーなのです。

パブ Doc Maynardで少しお話を聞いた後、早速各グループのガイドさんに連れられて外へ。

29051514.jpg
↑約18mのトーテム・ポールは2代目らしい

実は1代目は先住民族から盗んで来たのをここに設置したそうな。
それが火災にあい、焼け残った破片を元々の所有民族に返却し、そのお礼(なんてする必要あるの??)にこの2代目が先住民からプレゼントされたらしい。

何とも、何ともないわく・・・

パイオニア・スクエアの地下はこんな感じ↓
29051515.jpg

29051516.jpg

29051517.jpg
↑ここで結婚式をあげたカップルがいたんだって。
私はちょっとパスかなぁ・・・

29051519.jpg

29051518.jpg
↑ガラスの説明中
オリジナルのものは紫色らしい。

29051520.jpg
↑一旦外に出る

29051521.jpg
↑下から見ていたガラス

その後また別の入口から地下へ。

29051522.jpg

29051523.jpg

29051524.jpg
↑私が参加したツアーは多分アメリカ人ばっか
それに一人で参加してるのも私だけだった(爆)。

29051525.jpg
Smith Towerには展望台があるそうだが、行かなかった

ツアーは約1時間ほどだったような気がする。
ガイドのお姉さんが劇団員かと思うほどの面白さと話術でツアーを行う。

29051526.jpg
↑この辺りは売春宿が多かったらしい

そんな売春宿を経営する女主人の一人に、Seattle madame(シアトル・マダム)と呼ばれるドイツ人の女の人がいたそう。

ひと昔前はそのお話はご法度に近い感じだったらしいけど、今はシアトルの歴史を見直す・・・的にこのツアーでもそのお話をしてました。

29051527.jpg
↑ツアーの最後はお土産物屋さんに辿り着く

歴史・・・と言ってもアメリカ。
日本やイタリアのように古い歴史を期待して行くと的外れも甚だしいけど、まぁそれなりに楽しめたツアー。
何よりもガイドのお姉さんのプロさに脱帽!

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Gianna

  • Author:Gianna
  • 管理人のGiannaです。

    日常生活、イタリアをはじめ、ヨーロッパの国々への小旅行などをゆる~くつづっています☆

    イタリアのおいしいレストランなどの情報もありますよ。


    ※コメントはWelcome大歓迎で~す\(^O^)/
    但し、スパムおよび広告コメ・トラバはご遠慮下さいませませm(_ _)m

    ※このブログに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

    ※ブログでご紹介しているお店や施設などの時間や料金は私が行った時点のものです。時間の経過とともに変更があるかと思いますので、最新の情報は該当の店舗や施設などのオフィシャルサイトなどでご確認ください。

    ※リンクご希望の方はお手数ですが、事前に鍵コメでご連絡くださいませ m(_ _)m





最近の記事

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。