Lecco(レッコ)~その4

※『Lecco(レッコ)~その3』からの続きです。

レッコの町。
本当に像が多くって、この回でまとめてみました。
そしてレッコ旅行記はこちらがラスト!

Lecco(レッコ)~その1』に書きましたが、この町、ガリバルディとなにか縁があるのか・・・

14051531.jpg
↑ガリバルディ像

こちら、その1で書いたガリバルディ縁の建物のすぐそばにありましたよ。

そして見つけたこの像↓
14051532.jpg

誰だろう・・・と思ってたのですが・・・

14051533.jpg
↑ Mario Cermenatiというレッコ生まれの政治家らしい。

う~ん、名前を聞いた後も知らないなぁ・・・・

そして事前にサイトで見て、探してでも見たかったこちらの像↓
14051534.jpg
↑湖に浮かぶ、San Nicolò(サン・ニコロ)像

サイトにもこんな感じで載ってて、さぞかし巨大だろうと思ってたのですが、実は・・・

14051535.jpg
↑ちびっこくて、危うく見逃すところ

そしてこちら↓も、どなたかいな・・・と思ってたのですが、
14051536.jpg
↑レッコ生まれのAntonio Stoppaniという、地質学者であり、古生物学者であり、愛国主義者である方らしい。

湖近くでとっても目を引いたのがこちら↓
14051537.jpg 14051538.jpg
↑↓Memoriale ai Caduti(慰霊碑)
14051539.jpg

そして何と言っても・・・
14051540.jpg
↑↓マンゾーニ像
14051541.jpg

14051542.jpg

マンゾーニ自身はミラン生まれなのですが、彼の代表作とも言える、そして今はどうか???なのですが、相方の時代には必ず教科書に載っていた「いいなずけ」にレッコが出てくるので、きっとここに像があるのでしょう。

何気にコモよりもレッコの町の方が好きかな~と思いました。
また来てみたい!!

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する