Lecco(レッコ)~その1

先週の木曜に以前から行ってみたかったコモ湖、湖畔の町、Lecco(レッコ)に行ってきました。

まず、コモ湖の地図でレッコの位置を確認!
LagodiComoMap1.jpg
※地図はlagodicomo.comより拝借

コモ湖は感じの「人」みたいな形をしてて、よく行くコモの町はこの右下で、左下にあるのが、レッコ。

以前にも書きましたが(こちら)、RAI1というイタリアのTVでやってる、『Una Grande Famiglia』というテレビ・ドラマにはまってます。

今、第3シリーズをやってるんですけど、頻繁にレッコの町が出てくるので行ってみたかったという、実にミーハーな(って今は死語?!)動機!

14051501.jpg
↑レッコのメインのピアッツァ(広場)

こじんまりとしてるけど、趣があり素敵!!

14051502.jpg 14051503.jpg
↑なにやらイタリア統一運動で有名なガリバルディゆかりの場所のようです

14051504.jpg
Palazzo delle Paure

まず、ここに観光案内所があります。
こちらの建物自体は今はミュージアムとして活躍しているようです。

元々は税関連の建物だったのが、この建物の名前の由来だそうです。

建物の名前を日本語で言うと、「恐怖の館」という感じでしょうか。

14051505.jpg
Santuario Nostra Signora Della Vittoria

レッコのドゥオーモ(大聖堂)についてはまた別に書きますが、こちらの教会もとても印象的でした。
ただ、こちらは中には入ってないのですが・・・

もちろんレッコは地図からもわかるようにコモ湖の湖畔にある町。

なので、

14051506.jpg
↑↓コモ湖が広がっています
14051507.jpg

14051508.jpg

山の風景と湖の風景は、コモの町よりもレッコの方が私は好きかなぁ。。。

また、ミラノをはじめ、コモにもあるのですが、今やロンバルディア州に広がってるのか?!と思われる・・・

14051515.jpg
Politecnico di Milano(ミラノ工科大学)のキャンパスを発見!

工事中かぁ。。いつオープン?!って思ってると。。。

14051516.jpg
↑↓裏にはちゃんと旧キャンパスがあった
14051517.jpg

どうやら建て増しなのか、立て直しなのかのようです。

ちなみにミラノ工科大学は国立大学で、工学・建築学・デザインの3つの学部がありますよ。

こじんまりとまとまっているが、学校もショッピングも何でもできる感じのレッコ。
好印象です。

レッコのお話、しばらく続きます。

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する