07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

先週はドタバタ劇

2015年05月15日
なぜか先週は予定が集中気味だった

まずもともと金曜の相方の会社の人のお宅におよばれの予定が入っていた。
彼ら(男:ヴェネズエラ人、女:アルゼンチン人)に今年子供ができた。

ちょうど日本に帰ってる時にそのことを聞いてたので、日本からお祝いの品を買ってきてた。
だって、日本の品の方がかわいいし、利便性に富んでいる。
何よりも価格帯もこちらに比べたら雲泥の差!

どうやらそれを赤ちゃんが気に入ってくれたようで、お礼にとご招待を受けていた。

ちなみに先に書いたけれど、この予定が金曜だったんで、ukoさんに前々日にミラノ行きを誘われた時、日が開いてるし、いいわぁ~~~って思ってお約束をし、お出かけもした。

このミラノ行き、そしてこのご招待に出発前ぐらいまでは余裕のよぐらいだったんだけど・・・・

赤ちゃんもいるのもあってか、ご招待を受けた時間が午後の5時。
アペリティーヴォにとご招待を受けた。

そう、この時間はここではガッツリと帰宅ラッシュの時間。

なので、急に・・・

相:会社の近くの駅まで自力で来て!

と言い出した

いいんだけど、ここの公共交通機関利用は非常に不便!
さらに何度か書いてるが、駅まで行くケーブルカーが運休してるので、バス頼りになる。

まず、バスと電車は時間が連動してる訳じゃないし、ラッシュ・アワー時にギリギリのバスに乗るのは渋滞があると危険。
だから駅まで車だと普通10分ぐらいなんだけど、30分も40分も前に出ないといけなくなる。

何とか電車にも間に合って、相方との待ち合わせ場所に行くも・・・・

いない!!

これ、いつものこと。
どうせ、到着の電話をもらってから出発してるんだろうと予想はしてた。

が、待てど暮らせぞ来ない・・・

そう、相方が指定した駅は相方が思ってた駅とは別の駅だったようで、電話をしてもまったく話がかみ合わない!
さらに、ほぼ公共交通機関を利用しない相方。
さらに、待ち合わせの駅はメインの国鉄の駅ではなく、支線の駅。
この電車、二人ともほとんど乗ったことがない電車なので、余計に話が進まない・・・

結局、相方が通りすがりの誰かに聞きながらやっとこさ辿り着き(電車で戻るにも、そんな都会の電車のように頻繁には来ない・・・)、出発なのだが、その時点で・・・

待ち合わせの5時!

結局1時間遅刻&帰宅ラッシュに巻き込まれての到着となった。

彼らはキアッソという国境の町に住んでいる。

実は私、ここに引っ越したくって仕方がない。
だって、ここからだと歩いてイタリアへ入れるから(どこに住むかにもよるけど)、買い物もしやすくなるし、電車代も大幅にカットできる!

色々と彼らにお話を聞いていて、ますます引っ越したくなった私。
が、相方は今一つ乗り気ではない。

お家賃はキアッソの方が安い。
が、税金はキアッソの方が高いらしい。
さらに、会社までも遠くなる。

でも私てきには、イタリアへ行きやすくなる(今はスイス国内の電車代がバカ高いので、早々行けない)からって思ってるんだけど。。。。

二人とも南米の子たちなので、お話上手でアッと言う間に楽しいひと時が過ぎた。
むしろ、小さな赤ちゃんがいるのに、長居し過ぎてしまったぐらい。

イタリアのお友達やcA_riNoさんご夫婦、そして大阪友といる時はあまり考えたことがなかったけど、こっちにきてから会話が長く続く・・・というのは至難の業のように思える時が増えてきた。

わが家は二人ともおしゃべりだけど、そんな二人をもってしても「むっりぃ~~~~!」な時が多発してる

会話のキャッチボールって大切よね・・・

そして翌日・・・

急に相方が、

相:あっ、今晩誕生日会に誘われてるって言ってたよね。
G:聞いてたよ。
  一人で行くんやろ?!
相:そうやねんけど、帰りは後2人来るから!
G:って、どういうこと???

どうも在伊のお友達たちが帰りつけないかもなんで、寝袋持参で寝にだけ来るとのこと。

って、掃除どうするの~?!?!

で、急きょ土曜は二人で大掃除!
最近相方の徹夜やら何やらで家はごっちゃごちゃ。
さらにバルコニーは水漏れ騒動で、しばらく要観察(が続いてた)のため、開かずの間にしていた。

思いっきり二人で掃除して、やっと終わって相方が

相:シャワーしてくる!!

って入った瞬間に、

ピンポ~~~~ン!!

どうやら行きもみんなで行くって決めてたみたいで(言えよ・・・)すでに誘いが

結局私、朝起きてから、炊事、掃除にとフル回転しててまだシャワーもしてない状態で、相方の元同僚たちをお出迎え

3人来たんだけど、内2人は何度か会ったことのある人たち。
きっと、

二:生活疲れか・・・

って思われたんとちゃうやろか・・・

そう、とにもかくにもわが家のドタバタ劇の演出家は相方であることは間違いない。

そして1つこんな相方の笑い話を・・・・

私はバスルームの掃除をしてたんだと思います。

急に、

相:ちょっと~~~~~~!!
G:何?!
相:もうちょっと普通の人間用のモップなかった?!!!
※バルコニー掃除中の相方。

普通の人間用???

ふと見ると腰を思いっきりかがめてめっちゃ短いモップで掃除中。

そう、わが家のモップの柄は回転させて長さを調節するのです。
普段掃除などしない相方。
さらに収納にわざわざ最長にして収納する私ではない。
なので柄の半分の長さで掃除をしていた相方でした。

が、相方のことは100まで承知してる私!

G:どうせ、私はあんたよりチビやから、「チッ!だからチビ嫁は
  嫌やねん!」って思っててんやろ?!!
相:・・・・

返事をしないのが何よりもの証拠である。
スイス | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示