Ostinati @ Varese

Tredici 8 』のところで少し触れましたが、同じくヴァレーゼにあるエノテカ、OstinatiというところにPlanetaの造り手さんが来るってんで行ってきました。

先に言っておきます。

お料理は最近よく行くTredici 8のシェフが手掛けています。

まずPlanetaの造り手、そしてTredici 8のシェフのご挨拶で幕開け。

Planetaのワインとお料理のマリアージュを楽しむ会だそうです。

23041501.jpg
↑アンティパスト(前菜)はチーズとサラミ類の盛り合わせ

これにコラボするワインがこちら↓
23041502.jpg
ALASTRO

グレカニコ70%、グリッロ15%、ソーヴィニヨン・ブラン15%のシチリアの白。

なんとも面白いお味でした。
ある種独特!

後にも色々と飲みますが、私の中ではこれが一番好きだったかも。

23041503.jpg
↑プリモは手前がカポナータで、奥がティンバッロ

アブルッツォのティンバッロとはえらい違うので、最初

G:これティンバッロ???

って聞いてしまった(笑)。

中はこんな感じ↓
23041504.jpg

そしてこれに合わせるのがこちら↓
23041505.jpg
PLUMBAGO

100%ネーロ・ダーヴォラのシチリアの赤。
結構あっさり目で、若い赤でした。

23041506.jpg
↑セコンドはお肉

これ、この前Tredici 8で食べたの(こちら)と似た感じ。

お肉とピスタッキオが入ってる。

これに合わせるのがこちら↓
23041507.jpg
SANTA CECILIA

こちらも100%ネーロ・ダーヴォラのシチリアの赤。
しかし前の赤とはまた風味が違い、どっしりとした感じ。

ちなみにこの日、相方の上司(伊人)夫婦と4人で行ってました。

G:これって、樽熟してる!
上:いや、してないよ!!
G:えっ、してますよ。
  なぁ、してるよなぁ?!!
相:う~~~~ん、してない気がするけど、
  Giannaがしてるって言うならそうなんちゃう?!
上:いや、してないなぁ!!

で、お店の人に聞いてみると、

店:してますよ~!

日本人の舌を甘くみてはいけない!

23041508.jpg
↑ドルチェ(デザート)のカンノーロ

そしてこれに合わせるのがこちら↓
23041509.jpg
PASSITO DI NOTO

デザートワインにつき、甘口。
モスカート・ビアンコ100%です。

お料理とワインを堪能してると、造り手さん登場↓
23041510.jpg

各テーブルを回って質問を受けたりしてたみたい。
私も2、3質問をした。

我々のテーブルが最後だったんだけど、飲みながら回ってるようで、結構お顔は真っ赤だった(爆)。

23041511.jpg
↑最後はカフェでしめ

ネスプレッソに何の恨みも反感もないけど、シチリア料理とシチリアのワインできてたから、最後はイタリアのカフェで〆て欲しかったなぁ・・・

不満と言えば、もう1つ!

Planetaってことで、CERASUOLO DI VITTORIAがくるか?!って期待してたのに、それはなく、ちょっとがっかり・・・
ちなみに2つ(こちらこちら)造ってるんだけど・・・・

なかなかこういう会に参加することがないので、単純に楽しめた。

が・・・
23041512.jpg
↑エノテカのデコにこんなのが・・・

わかる人だけ笑ってください・・・



Ostinati
住所:Via Donizetti, 4, Varese
電話:(+39) 0332 1561269
営業:火~木 10:00~23:00
   金~土 10:00 ~01:30
     日  18:30~23:00
定休:月曜

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する