07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

Pescara帰省~8日目(Offida編その2)

2015年05月01日
※『Pescara帰省~8日目(Offida編その1)』からの続きです。

町の中心地から少し離れたところ(ガッツリ徒歩圏内)には・・・

100415O14.jpg
↑↓Chiesa di Santa Maria della Rocca(サンタ・マリア・デッラ・ロッカ教会)が。
100415O15.jpg

1330年に建造が始まった、ロマネスク様式とゴシック様式の両方の影響を受けた教会です。

1枚目の写真からおわかりいただけると思うのですが、少し高台に建っている教会なので・・・

100415O16.jpg
↑↓見晴良好!
100415O17.jpg

100415O18.jpg

100415O19.jpg

何とも趣のある教会。
多分時間が合えば中にも入れると思うのですが、残念ながら入れませんでした。

オッフィーダの町のサイトによると(こちら:イタリア語)、中も趣がある感じ。
次回チャンスがあれば是非中も見てみたい!!

100415O21.jpg
↑う~~ん・・・
ここが何だったのか思い出せん

その時はわかってたんだけど・・・

100415O22.jpg
↑Enoteca Regionale delle Marche(マルケ州立エノテカ・レジョナーレ)

イタリアにはところどころにこの州立のエノテカがある。

エノテカは地元のワインの展示・販売をしているところ。

以前に、ピエモンテ州にあるGattinaraのエノテカ・レジョナーレに行ったことがある(こちら)。

恐らくアブルッツォほどではないでしょうが、お隣のマルケ州も日本にはあまり馴染みがない州の1つかなと思います。
マルケ州は私てきにはかなりの美食の州だと思う。

ワインも、ヴェルデッキオ種を使った白や、モンテプルチャーノ種から造られるコーネロ(赤)などが有名。
なので、ここでがっつりワインを買って、家に帰る・・・というのが我々のプランでした。

だからPescaraでスーパーに行った時(こちら)もワイン購入量は控え目にしていた。

そう、今住んでるところはEUじゃないので、『輸入』扱いになるから、免税内におさめようと思ってたので。

が・・・・

閉店

毎度毎度到着遅しのわが家。
到着した5分前にはクローズとなっていました(涙)・・・

ワインを買う気満々だったので、これには二人とも撃沈

かなり後ろ髪をひかれながらエノテカを後にしました。

その1でも少し触れましたが、ここオッフィーダはボビン・レースが有名。
なので・・・

100415O23.jpg
↑↓Monumento alle merlettaie(ボビン・レースのモニュメント)
100415O24.jpg

なんていうのもありましたよ。

親子三代(かなと思ってるのですが)、ボビン・レースの工芸が受け継がれてる様をモニュメントに。
作る工芸品も代が上になるほど難易度がアップしてる感じ。

小さいけれど、すごく素敵な町だったオッフィーダ。

入れなかったところのリベンジに、また行ってみたいなと思っています。
イタリア小旅行 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示