Juuuust chillin' out!!

イタリア人科学者の相方と暮らす大阪人Giannaの日記

Entries

Pescara帰省~8日目(Offida編その2)

※『Pescara帰省~8日目(Offida編その1)』からの続きです。

町の中心地から少し離れたところ(ガッツリ徒歩圏内)には・・・

100415O14.jpg
↑↓Chiesa di Santa Maria della Rocca(サンタ・マリア・デッラ・ロッカ教会)が。
100415O15.jpg

1330年に建造が始まった、ロマネスク様式とゴシック様式の両方の影響を受けた教会です。

1枚目の写真からおわかりいただけると思うのですが、少し高台に建っている教会なので・・・

100415O16.jpg
↑↓見晴良好!
100415O17.jpg

100415O18.jpg

100415O19.jpg

何とも趣のある教会。
多分時間が合えば中にも入れると思うのですが、残念ながら入れませんでした。

オッフィーダの町のサイトによると(こちら:イタリア語)、中も趣がある感じ。
次回チャンスがあれば是非中も見てみたい!!

100415O21.jpg
↑う~~ん・・・
ここが何だったのか思い出せん

その時はわかってたんだけど・・・

100415O22.jpg
↑Enoteca Regionale delle Marche(マルケ州立エノテカ・レジョナーレ)

イタリアにはところどころにこの州立のエノテカがある。

エノテカは地元のワインの展示・販売をしているところ。

以前に、ピエモンテ州にあるGattinaraのエノテカ・レジョナーレに行ったことがある(こちら)。

恐らくアブルッツォほどではないでしょうが、お隣のマルケ州も日本にはあまり馴染みがない州の1つかなと思います。
マルケ州は私てきにはかなりの美食の州だと思う。

ワインも、ヴェルデッキオ種を使った白や、モンテプルチャーノ種から造られるコーネロ(赤)などが有名。
なので、ここでがっつりワインを買って、家に帰る・・・というのが我々のプランでした。

だからPescaraでスーパーに行った時(こちら)もワイン購入量は控え目にしていた。

そう、今住んでるところはEUじゃないので、『輸入』扱いになるから、免税内におさめようと思ってたので。

が・・・・

閉店

毎度毎度到着遅しのわが家。
到着した5分前にはクローズとなっていました(涙)・・・

ワインを買う気満々だったので、これには二人とも撃沈

かなり後ろ髪をひかれながらエノテカを後にしました。

その1でも少し触れましたが、ここオッフィーダはボビン・レースが有名。
なので・・・

100415O23.jpg
↑↓Monumento alle merlettaie(ボビン・レースのモニュメント)
100415O24.jpg

なんていうのもありましたよ。

親子三代(かなと思ってるのですが)、ボビン・レースの工芸が受け継がれてる様をモニュメントに。
作る工芸品も代が上になるほど難易度がアップしてる感じ。

小さいけれど、すごく素敵な町だったオッフィーダ。

入れなかったところのリベンジに、また行ってみたいなと思っています。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Gianna

  • Author:Gianna
  • 管理人のGiannaです。

    日常生活、イタリアをはじめ、ヨーロッパの国々への小旅行などをゆる~くつづっています☆

    イタリアのおいしいレストランなどの情報もありますよ。


    ※コメントはWelcome大歓迎で~す\(^O^)/
    但し、スパムおよび広告コメ・トラバはご遠慮下さいませませm(_ _)m

    ※このブログに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

    ※ブログでご紹介しているお店や施設などの時間や料金は私が行った時点のものです。時間の経過とともに変更があるかと思いますので、最新の情報は該当の店舗や施設などのオフィシャルサイトなどでご確認ください。

    ※リンクご希望の方はお手数ですが、事前に鍵コメでご連絡くださいませ m(_ _)m





最近の記事

月別アーカイブ