07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

Pescara帰省~4日目(夕食)

2015年04月21日
アブルッツォ国立考古学博物館を後にした我々は、G&Dの家へ。

博物館に一緒に来なかったGの彼女のGも合流。

どこへ夕食に行こうかと迷った挙句に、結局G&Dの家でご飯を食べることになったからです。

急に決まったので、カジュアル・ディナーに。

06041506.jpg
↑Dお手製のディップ

お豆ベースのこのディップにチップスをつけて食べるんですが、何ともうまかったこのディップ!

D:超~簡単だったからみんな気に入ってくれて嬉しい~!

って言ってたけど、ほんとみんなパクパク!!

と、フライングでこのディップでチップスを食べてる我々をしり目に、Dの旦那のGは・・・

06041507.jpg
↑食前酒作り!

この写真を撮ってると、

G:まだ未完!!

と、指摘されました。

これにソーダ水を入れて出来上がりなんだけど、思った通り、できたやつからはけてくから、やっぱまとまった写真を撮ろうと思ったらこういう工程の写真じゃないと・・・

ちなみに総勢6人なんですけど、私を覗く女性2人は別のを飲んでいた。
これ、ウォッカとかも入ってるから、きついってことで。。。

何度も言いますが、急に決めたディナーなので、それぞれパスクア・ディナーの残りものなんかを持ちより↓
06041508.jpg

私は食べなかったけど、羊肉とかもあった。

そしてメインはイタリアの夕食には珍しく、パスタ↓
06041509.jpg

こちらも作業工程中です(笑)。

湯がいてる麺は、こちら↓
06041510.jpg

Gいわく、これが一番うまうまのパスタだそう。

これあげる~って言われてたのに、結局持って帰ってくるの忘れた

06041511.jpg
↑これまた珍しくカルボナーラ

意外と家でも外でも食べなかったりする。
多分ローマ周辺では結構食べるんだろうけど。。。

しかしこれはローマ人が聞くと怒りそうな正統派カルボナーラではない。

G&Dの知り合いのシェフ(伊&独のハーフ)直伝のカルボナーラらしい。

正当はカルボナーラは結構ずっしりとくるのです。

が、こちらはそのずっしり感を軽減するべく裏ワザがいくつか使われてたりする。
なので、そこまでずっしり感はありませんでした。
おいしかった!

そんな彼らの家で気になった品物がこちら↓
06041512.jpg

これ、傾けると自動で傾けた方(一方には塩、もう片方には胡椒が入ってる)の調味料をひいて出してくれるの。
ちょっと欲しいなぁ~~~と思って写真をパチリ

最近は随分と慣れてきたけど、やはりお友達が集まると方言が飛び交う会話。
ちょっとアブルッツォ弁(正確にはPescara弁)もちょっとわかるようになってきたけど、イタリア人大好きの政治の話をされると、それが誰なのか、略語の組織が何なのかがまだわからなかったりしてついていけなかった。。。

ニュース見るようにしてるんだけどなぁ・・・

まだまだイタリア語の道は険しいようです。
Abruzzo(アブルッツォ) | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示