一難去ってまた一難ならぬ、ニ難

壁塗り日』から1カ月以上経ちましたが、やっと(!!)水漏れ関連の不備がすべて改善されました

先進国とは思えぬ、15か月にもおよぶ対応(ほとんどが未対応だったけど)。。。
いつも思うけど、ティチーノ人(マンションの管理人や修理の人)絡みはほんと災難ばっか&話が進まん

なるべく絡まんようにしてるけど、こうやってどうしようもないことが発生してくるのが現実・・・・

ちなみに今回の水漏れの原因はわが家の上の階のティチーノ人宅の水漏れが原因でした。
ええ、住んではりますし、毎日家にいてはります。
水漏れの修理をそのお宅がするのに1年近くはかかってて、それからうちの家の壁やらバルコニーの水漏れ後処理などがなされたために、15か月におよびました。

しかし1年近くも水漏れを放置できる神経が謎!!
それもそこに住んでるのに・・・

ほっとしたのもつかの間、今度は洗濯機が故障中(失笑)。
ちなみに2週間以上故障中。。。
現代の暮らしとは思えぬ、旅行中でもないのに手で靴下やら下着を毎日洗濯と言う何とも何ともな生活です(失笑)。
ただでさえ毎日やること多いのに、さらに・・・って感じ。。。

この洗濯機、何度か故障してるんです。
まぁちょっと古いってのもあるけど、みんな使い方が悪すぎ。

こちらの水って日本と違い、硬水なんです。
硬水って百害あって一利なしって感じで、お料理には適してない、肌には悪い、そして機械にもよくないんです。

大抵こちらで洗濯する時は、カルシウム(硬水なので含有量が多い)を除去するCalgone的なものを入れて洗濯をするんですけど、ここのマンションではほぼ誰もこういうのを使ってはいない。

そして数人なんですけど、多分雑巾とかを洗う際に、お金がもったいないからか(カード式で使った分、専用のプリペイドカードから料金が差し引かれる)、途中でガンガン洗濯機を止めてるみたいで(失笑)、洗濯をしに地下に降りると洗濯機のプログラムのダイヤルが超~~~変なところでとまってる。

何度かまさに無理からに止めてるところに出くわしたこともある。

モーター系って無理やりに回転してるところを頻繁に止めるのってよくないと思うんだけど。。。

住めば都と言うけれど、この町が私の都になる日は絶対にないなと毎日思います。
特に高望みをしてる訳ではなく、ほんと普通の生活がしたいよ・・・・

そして相方激怒の保険会社!

スイスの保険会社はすべてプライベートの会社です。
保険に加入は義務で、基本全ての人が入らないといけないんですよ。
そして私のように相方に(夫)に扶養されていようと、毎月支払う金額は同年代の相方と同額。

この毎月支払うお金は掛け捨て状態で、プランにもよるけど、ほぼこちらで病院に行かない我々は一番安いプラン(と言っても毎月一人につき約3万円ほど払ってる)を利用。

保険会社との契約は1年。

日本人的にはありえんって感じですが、こちらってそのまま自動更新にすると年々保険料があがっていくんです(失笑)。
そう、長期割引なんてものはない。

なので多くの人が1年で他の保険会社に乗り換える。

うちは何年か面倒で放置してたんだけど、去年相方がちょっと高くなりすぎたからって他に乗り換える手続きをした。

これがニ難目です(失笑)。

去年まで相方がA社、私がB社の保険会社に加入してました。
それをC会社に乗り換えました。

が・・・

C社:B社には〇〇さん(相方)の、D社(聞いたこともない会社)には
   奥様(私)の記録がないので、乗り換えができないんですけど。
相方:そりゃ~ないでしょう。
    だって、僕はA社だし、妻はB社だったんですから。
C社:・・・
   なので、乗り換えはできません。
相方:ちゃんと本来使っていた保険会社と連絡を取ってもらえますか?!!!

と、このやり取りが去年から今日にいたるまでず~~~~~っと続いている(爆)。

ええ、もちろん担当はもちろんティチーノ人です。
それも何故か毎回逆ギレしまくってるみたいで(自分の思う通りに行かないとよく逆キレするのがいる)、相方はお疲れモード。

ほんと、普通の生活がしたいだけなんだけど。。。。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する