07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

帰宅記

2015年01月19日
遅ればせながらあけましておめでとうございます!
最近更新が滞っていましたが、理由は毎年恒例(!)、中期間で日本に帰省してたからです。
今年も約3か月間大阪に滞在しており、やっとこさ15日に自宅に戻って参りました。

いや~~~、超~~~~便利で快適な大阪生活満喫しました

今回の帰省時には特に大きな健康問題もなく、順調に過ごしてました。
しかし出発前日の朝・・・・


喉がめっさ痛い!!!

で、検温してみると微熱。
1月の中旬。
日本では風邪もですが、インフルエンザも流行してきてました。
まさかのインフル???と速攻かかりつけの病院へ。

スイスと違い、アポなしでその日に診察してもらえるのは本当にありがたいというか、病気って計画してなるもんじゃないから、当然と言えば当然なんだけど(失笑)。
その当然なことにありがたく思う今日この頃・・・

微熱だったけど、一応インフルの検査もしてもらった。


結果は陰性。

先生に翌日出発の旨を話し、点滴をしてもらい、ひとまず翌日出発OKをもらった。

その日(出発の前日)は一日中ベッドでまったり。
今月末から相方は約2週間の出張が控えている(アジア)。
なので何とか出発予定日に出発したかったのです。

出発当日の朝、熱はギリ37度を下回っていたので、いざ関空へ!

食の都、大阪を後にして、いざ永遠の都、ローマを目指します。

今回はアリタリア航空を利用してました。

15011501.jpg

一旦、ローマまで南下してまたミラノまで北上ってのも納得いかないけど、関空-ミラノの直行便がなくなってしまったので仕方がない・・・

しかしローマまで約13時間!
これは病み上がりの身には結構つらかった

さらに小ぶりだったけど、結構道中揺れてた。

あっ、でも機内でCannelloniが出たのは嬉しかったかなぁ~

15011502.jpg
※揺れが続いてるので、写真はブレてますが・・・

それと、飛行機は結構すいていて、私は3席の窓側を取ったんだけど(と言ってもあえてちょうど窓と窓の間の窓がない席)、この窓がないのが功を奏したのか、隣2席とも誰もいなくって、3席独り占め

足を伸ばせてラッキ~でした。

以前にもなったことがあるんだけど、着陸の時に今回も耳の鼓膜あたりに激痛!
一度なってから、飴はいつも持って行くようにしてて、飴をなめてたけど、やっぱ激痛は続きやっとこさ着陸。
でも耳に激痛と、水が入ったような感覚はおさまらなかった(涙)。

ローマからは最終目的地であるファッショの都、ミラノを目指します。

電光板でミラノ行きのゲートを確認してそこで待っているとアナウンスが。
声が割れてるし、何よりも耳が痛くってよく聞こえない・・・

2回目のアナウンスでやっとゲート変更だとわかり、変更先へ移動。
飛行機は定刻通りローマを後にし、ミラノへ。

ミラノ空港を出ると、待っているはずの相方が・・・


いない!!

体調が悪いから絶対に来ててよ~~~って言ったのに 
まぁ5分ちょっとほどの遅刻で到着したのでよしとしよう。

15011503.jpg
↑ちなみにミラノの空港はエキスポ・ムード!

ミラノについてもやはり耳の激痛は取れず
そして最近いつもなんだけど、飛行機で寝れないので超~ぐったり。

一応機内で寝ようと思って睡眠導入剤をはりきって日本で買ってたんだけど、前日に病院でもらった薬を機内でも服用していたので、飲み合わせて派いけないと思って睡眠導入剤は摂取しませんでした。
なので寝れず・・・

食の都、大阪から、永遠の都、ローマを経由して、ファッションの都、ミラノに到着し、その後は車にて都落ち、ルガーノへ移動

お天気だけが自慢のルガーノは雨

その晩はとっても疲れてたので、速攻就寝
と言ってもこの時点でほぼ夜中の12時だったんだけど。

時差ボケもあり、翌朝4時半に目覚めてしまった私。
強い雨音も聞こえてる。
耳もまだ痛いのでしばしベッドで目をつむってたのですが・・・・
日記 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示