07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

Welcome reception @ Hôtel de Ville

2014年07月27日
3日目の夜は相方の会議主催の“Welcome reception”がありました。
何と珍しく(!!)私も連れてってくれるってんで、一緒に行きましたよ。

だって、その会場がコンピエーニュの市庁舎(こちら)内だったから!!

観光で回ってた時に、入ってみたいな~って思ってたので、喜んで行ってきました

010714W01.jpg
↑やっぱ王の絵がある。
何王かは聞かないでください

010714W02.jpg
↑↓市役所婚したら、この3つの内のどちらかのお部屋で式があげれるのかしら?!!
010714W03.jpg

010714W04.jpg

何かお城風の豪華な市庁舎だし、いいな~って思ってたら、イタリア人参加者たちに。。。

伊:ここじゃぁ~、狭すぎてみんな入れんから、ここで式はないなぁ!!

って

確かにイタリア人の結婚式に来てた人たちって多かったなぁ・・・

ちなみに私も市役所婚ですが、元修道院だった建物を市役所に使ってるところで式をしたので、中庭でやりました。
確かにうちの結婚式に来てた人数でもここではきついなぁ

010714W05.jpg
↑向かって左から2番目が副市長さん(というのか?!)

なんと義理の姉妹が日本人らしい。
京都出身の方で、私と同じ名前だそうです!!

しかし毎回フランスのこういうオーガナイズされたシステムには脱帽!

どうもコンピエーニュは会議招致にも力を入れてるようで、副市長さんが自ら皆さんにご挨拶&町のPR!
町のピンバッジをいただきましたよ。

これとは規模が違うかもだけど、ワインにしてもチーズにしても、造り手さんへの国や組織のバックアップはイタリアのそれの比ではまったくない!!

フランス人って個人主義ってイメージだけど、いつもこういう組織体制には本当にびっくりさせられます。
ここはイタリアもちょっと見習った方がいいといつも思う。
イタリアもフランスに負けんぐらい、おいしいワインやチーズがあるし、素敵な町もあるのに、今一つアプローチが個人主義というか、何というか・・・

もとい!

Welcome receptionなので、ガッツリ系ではなく、大抵軽食です。

010714W07.jpg

010714W06.jpg
↑このマカロンなどのお菓子が私の真後ろにあって、ついついマカロン、3つほどいただいちゃいました(笑)。

ボ~~~~っとしている相方は、随分たってから・・・

相:マカロンあるで~~~!
  めっちゃ、おいしいで~~~!
G:私すでに3つ食べたし!
相:えっ?!!

と、なっていました。
要領のよさは嫁の方が数段上なのです!
フランス | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示