07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

Compiègne~街歩きその2

2014年07月16日
街歩きその1からの続きです。

30061425.jpg
↑Église Saint-Antoine(サンタントワーヌ教会)

実は町のショッピング街から、このサンタントワーヌ教会に行くのにめっちゃ迷いました
はい、地図読めませ~~~ん!

しかし、地元の女性二人組(多分会社の昼休み中)が付近まで連れてってくれました。
誰や~、フランス人が冷たいとか言うのは?!!

何気にこの後も色んな方々にお世話になりまくりの私
英語が通じないところが多く、私のサバイバルフランス語にどなたも親切に対応してくださいました。
お世話になった方々、本当にありがとうございました

もとい・・・

30061426.jpg
↑↓教会の中
30061427.jpg

30061428.jpg

30061429.jpg 30061430.jpg

こちらの教会は、フランボワイアン・ゴシック様式の教会です。
正直、フランボワイアン・ゴシックって初めて聞きました(恥)

フランボワイアン式は日本語に訳すと、火焔式と言うそうです。
装飾の技巧性が際立ち、炎のような装飾が特徴だそうです。

30061431.jpg
↑ジャンヌかなと思うステンドグラスも発見!

後はまたブラブラと宮殿の方に歩いて行きました。

30061432.jpg
↑何かの建物

30061433.jpg
Théâtre impérial(帝国劇場)

30061434.jpg
Hôtel-Dieu Saint-Nicolas(サン・ニコラ・オ・ポン病院だと思うんだけど・・・)

建物は13世紀のものらしいですが、中には17世紀のバロック様式の祭壇があるチャペルがあるそうです。
私が行った時は入れんなかったんだけど・・・

と、確か、フランス語では“Hôtel-Dieu”は病院だったと思うので、病院と訳したのですが、違ったらすみませ~ん!

30061435.jpg
↑↓Grosse Tour du Roi(王の塔かな)
30061436.jpg

こちらは12世紀の要塞の塔の遺跡で、前にある像はFournier-Sarlovèze(って私は知らないのですが・・・)の像です。

30061437.jpg
↑↓この辺りは通りすがりに写真を撮って、その時は何かわかってたのだろうけど、今は謎・・・
30061438.jpg

30061439.jpg
↑モダンな感じのこちらは何と図書館!

でもサイドから見ると、そうモダンでもない(笑)↓
30061442.jpg
Bibliothèque Saint-Corneille

こちらはフリーWifiスポットですよ!!
※月曜は休みで私が行った日は休みだったけど・・・

30061440.jpg
La Vieille Cassine(古い家??)

“Cassine”はコンピエーニュなどがあるピカルディ地域圏では素朴な家のことを指すそうです。

その昔、オワーズ川はコンピエーニュの主要交易路だったそうで、通行税や運上金などの取り立て人が住んでいた家みたいです。

30061441.jpg
Le Grenier à sel(塩税局)


全部は見きれてないけど、ざざ~~~っとコンピエーニュの町はこんな感じです。
あっ、肝心の宮殿などはまた次回に・・・
フランス | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示