07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

コルシカ旅行記~さよならコルシカ

2013年07月18日
アジャクシオ5日目の朝はさっさとホテルで朝食を済ませて一路車にてコルシカ島の北の方にあるBastia(バスティア)を目指します。

MapAjaccio.jpg

と言うのも・・・・


帰りのフェリーの予約をしてなかった相方!

すご~く、すご~~~~く安易に考えてた様子で、フェリーの予約を仕出したのが実は4日目の夜・・・

相:アジャクシオ発のフェリーいっぱいみたい
G:じゃあ延泊 ?!!
相:いや、レンタカーさぁ(*)、翌々日に返却せんといかんから・・・
G:えっ ( ̄∇ ̄;)
  どないするん???
相:え~~~っと、え~~~~っと・・・
  多分バスティアからのフェリーがあるからそれに乗れば・・・
  あっ、空いてる!!
  夜出て、朝イタリア着のにする?
  そしたら明日、バスティア見れるで
G:それってどこに何時に着くん?
相:朝早くにリヴォルノ。
G:レンタカー、コモやろ?!
相:そう。
G;リスク高すぎ!
  もう1こ前は?!
相:昼やから移動したら何も見れんかも・・・
G:それでもその方がいいって!!

で、昼発のフェリーを予約。

バスティアまでは山越えです。

途中・・・

27061301.jpg
↑展望台ありの山の景色

その隣の山↓をよく見ると・・・
27061302.jpg

27061303.jpg
↑Le Fortin de Pasciolaというものがありました。

そこまでの道はあるけど、ハイキング用の靴じゃないし、何よりも時間が

ちょっと眺めて写真を撮ってさようなら・・・

次回はこの辺りもハイキングやらで来たいです、コルシカ!!

どうやらツール・ド・フランスのコース上を車で走ってるみたいで、途中至るところにそれらしき幕やら看板がありました。
残念ながら急いでいる&車窓からなので写真には撮れんかったのですが(涙)・・・

山を超えてる時に思ったんだけど、やっぱフランス!
すっごく整備されている&オーガナイズされていて、旅行者には優しいなって感じ。

景色とかはとってもAbruzzoに似てるんだけど、Abruzzoとはこのオーガナイズ力が断然違うかなと痛感・・・
いいところなのですよ、Abruzzoも!!

おしゃべりしながら2時間半のコルシカ島縦断!

今回も予定よりは若干早めにバスティア入り

27061304.jpg
↑↓バスティアの町
27061305.jpg

ひとまず行きのように駐車してちょっと観光・・・・って思ったんだけど・・・

係:車内で待機してください!

で、出れず

後々わかるのですが、行きのフェリーはどうもフランス(ニース)発、フランス(アジャクシオ)着だったので、クルーも港の人もフランス人!

反対に帰りのフェリーはどうやら元々ナポリの人の会社のようで、クルーはイタリア人。

なのでオーガナイズ力がまったく違うのでした・・・・
そう、行きのがかなりよかった。

この時点ではまだそうとは知らずに・・・
27061306.jpg

G:あっ、行きに乗ったフェリー↑と同じ会社!

とか、はしゃいでいた・・・

よくよく考えたら帰りのフェリーは外に出る時間がないから写真を撮ってないよ・・・

そんなこんなで町に足を踏み入れることもなく、

27061307.jpg
↑↓フェリーから見るだけ
27061308.jpg

27061309.jpg

そして、

27061310.jpg
↑さようならバスティア

27061311.jpg
↑さようなら知らないフェリーとボート

そして、

27061312.jpg
↑さようならコルシカ

他の町ももっともっと見たかった!!
今度はバカンスで戻ってきたいと思ったコルシカでした。

ちなみに帰りのフェリーの誘導とかも結構ずさんだったんだけど、やっぱナポリのオーナーだけあって、フェリー内で飲んだカフェ(エスプレッソ)はめっちゃおいしかった!!

今住んでる町のどこのBarで飲むよりもおいしかったよ、ほんと!!

さらに、帰りのフェリー内で相方が会議中に知り合った伊人と偶然会った。
その子の話は相方から聞いてて、今はPisaの大学で研究してるみたいなんだけど、元々はAbruzzoの出身らしい。

帰りのフェリーは4時間ほどの旅だったんだけど、しゃべりまくりでアッと言う間にLivorno到着となるのでした。

ちなみに彼は彼女(もAbruzzo人)連れで、電車にてアジャクシオからバスティアに移動したらしい。

彼:めっちゃめちゃ揺れた・・・

そうです。いや~電車にせんでよかったよ。。。

この後はコルシカではないですが、少しリヴォルノ話に続きます。
フランス | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示