07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

Tabla @ Montagnola

2013年05月27日
先週の水曜、相方がLausanneに出張中で悲しい な~~~んてことはなく(!)羽を伸ばしまっせ~~~とばかりに早速Eに

G:暇?!

と、SMS!
運よく(!)Eの彼氏Rもジュネーヴに出張中だったようで・・・

E:ご飯行こ~、ご飯
  インド料理食べた~~~~い

で、Eの車で向かった先はこちら↓
22051301.jpg
Ristorante & Lounge Tabla

ヘルマン・ヘッセ街道にあるGrotto Caviccの超~近く!
行き当たりばったりの相方や私と違い、しっかりとEは予約をしていた(笑)!

余談だけど、Eからの「予約したよ~!」メール(いつもイタリア語でメールのやりとり)の『予約』が『riservazione』になってたんで思わず・・・

G:すっかりティチーノ人になったなぁ!

ってメールの返しをしてしまった(笑)。
※理由はこちら

もとい・・・
しかし到着するなりEが、

E:ここ来たことある~!
  でも前はGrottoやってんけどなぁ・・・
G:オーナー変わったんちゃう?!
E:せやろなぁ。

そう、意外とスイスはビジネスを始めるコストはイタリアよりも安かったりするのです。
但し、内装を最初っからやるとなると工事費が莫大なので、その限りではないと思うけど。。。
なので元レストランなんかをうま~~く最低限に改装したりなんかして別のお店になっているパターンが結構ある。

もとい・・・

22051302.jpg
↑↓我々が陣取った一角はこんな感じ
22051307.jpg

どうやらメニューはインド料理とそうでない料理があるみたい。

E:インド料理が食べたいって思ってきたから
  私はインド料理にする~!
G:私も久々やからインド料理にする~!

多分コモで食べたっきりじゃないかなぁ、インド料理。

22051303.jpg
↑アミューズのアスパラガスのクリーム

お店に入った時にも思ったけど、このアミューズが出てくるあたり、安くないよねぇ~ここって感じ(苦笑)。

22051304.jpg
↑ANTiPASTi MiSTi(前菜の盛り合わせ)
ちなみにこちらは2人以上のオーダーからでないとダメなので、Eも同じものをオーダー。

22051305.jpg
↑私のMARATHA BAiGAN, BHiNDi AUR PULAO
お茄子料理でした。
そんなに辛くもなく、カメリエーレ(ウエイター)君が

カ:辛さはこちら(白いやつ)で調整してください。

って言ってたけど、使うこともなく。

ちなみにこのカメリエーレ君、フランス人だったみたいで、Eに思いっきりフランス語で話してた。
最近多いとは言え、やっぱフランス人人口低いもんねぇ・・・
さらにフランス人となるとあんまりおらんかも。

Eもたまに私が紹介したH(フランス人)と話たい~~~って言ってる(笑)。
やっぱフランス人同士で話のと、フランス語圏のスイス人と話すのと、Eの友達に多いフランス語系カナダ人と話すのと違うんやって。何となくわかる気がするけど。。。

もとい・・・

22051306.jpg
↑EのDAL MAKHANi,PANEER TiKKA MASALA

こちらはお豆さんのスープ。
ちょっと味見したけど、Eのお料理の方がおいしかったなぁ(笑)。
今度来るチャンスがあればこっちにしてみよう・・・

行く道すがら車の中で・・・

E:多分ここってLuganoで唯一、いやもしかしたら
  ティチーノで唯一のインド料理屋とちゃうかな?!

って言ってたけど、家に帰って見たら・・・

我らの家の近所に

もう1軒あった(爆)!


Ristorante King Coconut って言うところ。

お会計は想像通り、スイス値段でした。
でもルガーノでは珍しいエスニック系のレストランに行けたし(ほんとこちらはチョイスがないから・・・)、Eといつものことながら爆トークできたしで、楽しかったです

ちなみに頻繁に出かけてる我々のことを相方は陰で・・・
テルマ&ルイーズ (スペシャル・エディション) [DVD]
と呼んでいる・・・・



Ristorante & Lounge Tabla
住所:Via ai Canvetti 15, Montagnola
電話:+41 (91) 968 19 00
営業:月~金 ランチとディナータイム
    土    ディナーのみ
    日・定休
スイス | コメント(2)
コメント
インド料理も所変われば何とやら、オサレやな〜と思って見ていくと……
「テルマ&ルイーズ」か〜〜〜いっ!!!(≧▽≦)// (爆)
バットマン、冴えてるぜ!!(笑)
いや〜この映画好きですよ、アタシ
S・サランドンはもともと好きだったけど、ブラピが神々しいくらい美しかった!!!誰このシト?って思ったもんvv

E女史の事はこちらを読んでしか知らないけど「テルマ&ルイーズ」で2人の爆トークの様子が充分想像できますvv (どないやねん?(笑) で、どっちがS・サランドンなの?
サランドンはねぇ・・・
この映画のルックス的にはルイーズ(S.サランドン)がEらしい。
確かに設定的にも働いてる(ルイーズ)のはEだし、専業主婦(テルマ)は私だけど、性格的にはどっちもどっちかなぁ?!?!

バットマンねぇ、時々しょーーーむないことを言い出すの(笑)。
ほんまにちゃんと仕事してんのかいな・・・と思うぐらいにしょう~~~~むないこと言い出す┐(-。ー;)┌
まぁメリハリ(ききすぎって噂もあるけど)がある生活をバットマンは送っているということで。。。

でもさぁ、女二人組ってことでこの映画をあげてくるってことでバットマンの年齢バレバレよね(爆)?!!
って我々もヤバいか?!?!

と・・・
インド料理はねぇ、ほんとオッサレ~~~~だったけど、お値段もそこそこだったので。。。
大阪のお手頃インディアンが懐かしい!!

管理者のみに表示