07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

Lugano生活徒然・・・

2013年05月21日
ちょっと一息。。。

ぶっちゃけ結婚した当初、Luganoにはマックス2年滞在・・・って話だったのにふたを開ければすでに2年半を少し過ぎてる
さらにはまだまだお引越しのめどはたっていないというか、どうも雲行きはもっと怪しく、最低でもあと2~3年はここにいることになりそう
もしかしたらず~~~~っとかも

生粋の浪速っ子の私は田舎がないもんだから、この小さな町と言うか、私的には村というかのバカンス村での滞在は結構大変なのです。。。
イタリア語=イタリアのイメージだろうけど、ティチーノってスイスの中でもかなり閉鎖的なのです。
その話題は習い事してる場所でも話題になってた(ティチーノ人たちの間で!!)。

とは言っても相方の仕事のことなどもあるので、そうそう文句も言ってられないのが現状。
まぁそれなりに楽しみましょ~と町やら人間Watching再開!

そしたら2年半住んでるにも関わらず、まだまだ知らんことがあるんやな~って気づきました。

まず発見したのが。。
04051301.jpg
↑Migros Outlet

Migrosってスイスの2大スーパーの1つなんですけど、そのアウトレットみたい。

スイス2大スーパーの中でもこのMigrosはもう一方よりもお安め(と言っても物価高のスイス内でのお話)。
そこからさらに若干お安め商品を販売しているようです。

ちょろ~~~っと入ったけど、束売り(って言う?!〇〇個でいくら的な)が多かったような。
何気に衣料品~生鮮食品まで売ってました。

なんとな生鮮食品は大丈夫なのか???(失礼!)って思ったけど、まぁお水やら洗剤やら買うにはいいのでは?!

でもね、1つ難点!
このお店を発見したのはGranicaというLugano近郊のショッピングモールの中。

一応チェントロからもバスは通ってるんやけど、このバス代が高い!
なので車なし(=相方なし)でわざわざここに買いに来るには採算が合わん気がする。
さらに帰りもバスってあんまり買うと痛い目に合いそうだし・・・
チェントロにもないかなぁ~!

同じくGranciaで発見した。。。
04051302.jpg
↑フードコートの寿司スタンド
※逆光で写真が暗いですが・・・何枚撮ってもうまくいかんかった。。。

最近チェントロのManorとかでも寿司売り場があって、遅ればせながらの(!)寿司ブームなの?!って感じ。
ちなみにお味見はしてません。
何気にヨーロッパでお寿司食べたのって1回だけかも。
それも某イベントのビュッフェでなんですけど、ちょっと、ちょっとな感じだったので、それ以来怖くて手が出せない

以外とおいしいのかも・・だけど、スーパーでもあんまり魚を見かけん(と言うかうちは魚類はほぼ全てイタリアで購入だし)から、やっぱちょっと勇気いるかも。。。

まわりを見たけど、食べてる人も買ってる人もこの時点ではいなかった。

って話をKさんに会った時(こちら)したら、

K:結構こっちのスーパーで売ってるお寿司とかって
  チューリッヒで作ったもののパターンが多いみたい!

らしい。
家で作ります(笑)。。

そしてまたまたGranciaで見かけた・・・
04051303.jpg
↑まつ毛カー

この車かどうかは なんですけど、以前にもこんな車を見かけたことがある。
それはうちの近所のまつ毛のエクステやってるところの車だったんだけど・・・

ちなみにこの車、反対側のライトのまつ毛は取れちゃってるみたいで、片まつ毛になってました(爆)。
化粧落とし忘れて寝た翌朝って感じ(爆)?!?!

そしてチェントロにあるManor前に突如!!

04051304.jpg
↑デカいカップ出現!
※5/14のお話・・今はないです。

どうやらこちらはネスカフェのプロモみたいでした↓
04051305.jpg

そして最後はこちら↓
180513P01.jpg

何かわかります?
普通の駐車場ではなく、どうも電気自動車の充電場↓みたい。
180513P02.jpg

上の機械を見たけど、無料で充電できるの
お金入れたりする場所がないんだけど・・・
それとも事前に支払った人のみが使えるとか
今一つ謎は残ったまんまだけど・・・

ちなみにその向こうには・・・

180513P03.jpg
↑電動バイクの充電場

いまだに充電してる車やバイクの現場は見たことないんだけど、エコ国スイスって感じですね。
日本にも公共の場にこういうのってあるのかなぁ?!

町をうろついてると何かしらあることはあるんよね・・・

Primavera Veneziana』も、またレポ書きますけど(はよ、書け!)『La spada nella rocca』も、はたまた『Giornata internazionale dei musei』も何気に今年初やったしなぁ。。

マブ友(死語!)Eにも

E:情報は自分から精力的に探さんとふってわいてこんで!

に納得の今日この頃!


そして最近接触度が なティチーノ人ネタをいくつか・・・

まず、前々から一番最初に行ったイタリア語の学校の先生やクラスメイトたちから、そして次に行ったイタリア語のコースの友人一同からも耳タコなぐらい聞かされていた『ティチーノ人は接続法を使わんで!』と言われてことを実体験!

接続法ってちょっとムズいんだけど、微妙なニュアンスなんかを表現できる素敵な文法の1つなんですよ。
ってまだ完璧には使いこなせてないですが

もとい・・・

ある日整骨医(ティチーノ人)に施術してもらっている際におしゃべりをしてたんですけど、一応向こうは先生だし・・・ときちんと話そうとこの接続法を使って発言したところ。。。。

全て現在形で訂正された(爆)!

それも結構「も~外国人やなぁ~!!動詞の活用間違ってんで~!」的顔つきで(爆)!!

その後たまたま前出の一番最初に行ってた学校の先生Lと近所で遭遇し、この話をしたら

L:ありえん!!
  何で言い返さんかったん?!
G:だってさぁ、私ってばTHE外国人な顔でしょ?!
  それで反論しても納得せんやろうって雰囲気やったから。
  でも噂通り~~って思わずふきそうになったわ!!!

いや~~ほんと噂には聞きまくってたけど、初体験!!
ほんまに使わんのやな。。。

Lも、

L:S(元私のクラスメイトで彼氏はティチーノ人)がさぁ、
  ちょうど接続法の宿題出した時に彼氏に「チェックして!」
  って言うたら彼氏に「これはイタリア語やからわからん!」
  って言われたって言うてたわ・・・

って呆れ顔。
ちなみにわが家の幼3は接続法に関しては私が間違えるとここぞとばかりに・・・

相:あほかっ!
    いつになったら間違えんと使えんねん!

と手厳しい


もう1つはいいことを書こう!

今一番ティチーノ人との接触が多いのはフラ・ダンスのクラスで。

噂通り、ティチーノ人たちは最初っから打ち解ける・・・ってのはなく、礼儀は正しいけど壁はあるって雰囲気。
しかし回を重ねるごとにだんだんと壁が低くなり、唯一の外国人である私にも興味が湧いてきているようで、よく話かけてくれるようになってきた。

このフラのコースの場所はわが家から3キロほどの距離にあります。
わかりやすいのか、わかりにくいのかは ですが、大阪駅から大阪城に向かって川を渡る前ぐらいの距離!
ちなみにJRやったら120円!こっちのバスは約その倍の料金です(苦笑)。
もとい・・・
坂とかもあるんで、バスで行ってるんです。
行きは10分おきに家の近所からバスが出てるから楽々で行けるんですけど、帰りが30分に1本。
それもコースが終わる微妙~~~~~な時間に出て、それを逃すと30分何もないところでポッツ~~~ン!

ちなみに公共交通機関利用者は私のみ。
通常は帰り道でもあるんで、相方にピックアップしてもらって一緒に帰ってるんですけど、この前相方はドイツに出張中!
帰りもこのバス利用を余儀なくされた私はコース終わりころからそわそわ・・・
すると、クラスメイトのCが・・

C:どうかしたの?
G:今日はね、旦那が出張だからバスで帰らないと
  いけないの。
C:え~~~~っ!!
  バス?!
  あなた、もうバスなんてないわよ!
G:いやいやまだあるから。。。
  でもね、30分に1本だから逃したくないのよ。
C:送ってくわ!
G:どこに住んでるの?
C:〇〇地区。
G:うちは△△だからここからだと反対側だよ。
  バスで帰るわ。
C:△△なら反対って言っても車で10分じゃない!!
  送ってくわ!!
G:マジ、いいって。
  今走ったらバスに間に合うし。
  ありがとね。
C:本当に送ってくのに。。。
G:ありがと、でも大丈夫!

と、一旦お近づきになるとかなり親切!
まぁもちろん人にもよるんだろうけど。

このフラのコースの生徒さんたちは結構みんな親切かなって思ってます。

Mercatoの八百屋さんもかなりおしゃべりだったし、一旦話出したりすると結構お話好きだったりするのかしら・・・

また色々とティチーノ人たちにも接触を試みていきたいと思っています。
ただティチーノのアクセントに鳴れてない私にはそこがちょっとしたハードルだったりするんだけど。。。
スイス | コメント(2)
コメント
フラダンス習ってるんや~たのしそ~
私も下腹強化になんかやらなヤバイわ。。。
「接続法はイタリア語やから分からん」発言に受けたわ。
日本人的には接続法とか使えたらもっと細かいニュアンス表現できるな~と思うけど(でも使えないけど)、それ無しでやっていけてるティチーノ人はどうニュアンスを使い分けてるのかある意味気になるわ。。
使わずに済むならそれに越したことはないけどさ~
そうなの!
こっちに来る前にも日本でちょびらっとやってたのよ、フラ。
で、こっちでも探してたんやけど、チューリッヒでしか見つからんくって諦めてたところ、みっけたので即申し込んだ(笑)。
結構たのしよ~♪
それにこっちに来て、初☆イタリア語以外のコースなの。
まわりはティチーノの人ばっかやし、色々と興味深いです。

「接続法はイタリア語やから分からん」は相方もバカうけしてた。
やっぱ使わんからなんやろうねぇ・・・
その人はそこそこの地位の人で私よりちょっとだけ若いぐらいの人だから、今時の若者って訳でもないんだけど。

接続法ってある種外国人中瀬じゃない?!(フランス人とかにはかなり簡単なのかもやけど・・・)だから私てきには別に接続法で言うところを現在形で言われても「間違ってるな~」ぐらいにしか思わん(気づかん時もある)けど、イタリア人が聞いたらどうなんやろうね?!

ニュアンスはなしでいけてるってことじゃないのかしら・・・
よ~わからんです、ほんと。

確かにない=使わんでいいで楽やけど、それってスイス・イタリア語圏だけの話やからさぁ。。。やっぱそこそこの年齢のイタリア人はみんなちゃんと使って話してる気がするけど。。。

管理者のみに表示