07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

Giornata internazionale dei musei

2013年05月20日
イタリアでは18日がGiornata Internazionale dei Musei(国際博物館の日)だったみたい。
日曜かと勘違いしていた
ミラノに観に行こうとか思ってたけど、行かんでよかった、よかった(笑)。

国際博物館の日つながりで・・・

Ainu. Antenati, spiriti e orsi & 耳より美術館情報』でチラ~っと書いてましたが、12日の日曜はGiornata Internazionale dei Musei(国際博物館の日)↓でした。
GIdM2013.jpg
※画像はmuseums.chより拝借。

ちなみに前日もNotte dei musei(美術館の夜)でした。

この2日間は美術館が無料で入れるので、当初の私の予定では。。。

11日にアイヌ展(私は見たけど、相方が見てないから)、12日にKlee - Melotti(ガイド付き見学を予約していた)ともう1件見る・・・

だったのですが。。。。

まず、10日(金)にドイツ出張から戻るはずの竜巻小僧 は竜巻にさらわれたのか(!)、

戻らず

相:土曜のお昼過ぎに戻ります!

とSMSがあったものの

戻らず

相:6時前に戻ります!!

と再度SMSがあったものの

戻らず

結局8時すぎごろにやっと戻って来たと思ったら・・・

相:ご飯!ご飯~~~!!!!

で、まずは夕食。
食後は落ち着いたのか、

相:もう出かけない!!

で、結局土曜はどこにも行けず

気持ちを切り替え、翌日曜は・・・

12051301.jpg
↑↓Museo delle Culture
12051302.jpg

12051303.jpg

中は撮影禁止につき、写真はありません・・・

まず1Fには特別展示で『Animali fantastici』という展示がありました。

こちらはルガーノ市内のquartiere(近隣住区)にある幼稚園の生徒たちの動物に関する作品が展示されていました。
さすが幼児!想像力豊かでしたよ!!

ちなみにルガーノには21の近隣住区があります(こちら)。

あっ、展示は21すべての幼稚園ではなかったです。

そして2Fと3Fには常設展示(こちら)がありました。

常設展示は東南~南アジアとオセアニア諸国の展示でした。
素朴なだけに感じるものがある展示でした。
中には「怖っ!!」ってのもあったんですけどね(苦笑)。

ちなみに運動不足の相方のために(!!)家からMuseo delle Cultureまでは徒歩!
最初・・・

相:車で行こう!

って言ってたのですが、

G:あかん!
  たまには歩け!!

で、徒歩に決定

ちなみにゆるいのぼり坂が続く30分ほどのお散歩です

そしてこの後アイヌ展を・・・って思ってたのですが、思いのほかここで時間を費やし、微妙~~~~な時間に。

相:家に帰ってご飯食べようかなぁ・・・
G:無理だね!
  チェントロでパニーノでも買う?!
相:パニーノは嫌~~~~!!

で、結局早そうなManorのセルフで食べることに。
しかし相方が迷いに迷って時間を食い、結局慌てて食べることになったのですが・・・・

もとい。。。

Manorレストランを後にした我々は予約をしていた。。。

12051305.jpg
↑↓Museo d'Arteへ。
12051304.jpg

ここでは・・・
12051306.jpg
Klee - Melotti

ここの美術館、近代アートの展示が多いです。
Klee-Melottiもご多分に漏れず、近代アート系。
私が苦手とする分野なので、ガイドツアーに申し込んでました。

あっ、こちらも写真撮影なので中の写真はないです。

まずガイドのお姉さんが惚れ惚れするぐらいの美人!
って展示には関係ないですね

展示のタイトルからもわかるようにこの展示はスイス・ドイツ語圏画家、Paul Klee(パウル・クレー)とイタリア人彫刻家・画家、Fausto Melotti(ファウスト・メロッティ)の作品が展示されていました。

住んでいた場所が異なる(300キロの隔たりあり)だけではなく、生まれにも22年の差がある二人。
そんな二人の作品が織りなす共通点がここでは展示されていました。

結構「うわっ!視点が一緒~~!!」って思って、ガイドさんに聞いたら、どうやらMelottiはKleeの作品から多少の影響は受けていたようです。
そこからインスピレーションがわき、彼の作品へとつながっているので、何となく似てる感じになっているみたい。
納得~!!

ガイドさんの説明を聞いて回って「ふ~~~~ん!そうなんや~!」ってその時には思ったけど、帰る道々Lugano湖を眺めながら↓相方と・・・
12051307.jpg

G:やっぱさぁ、現代アートって私は苦手!
相:心に響かんの?
G:そう!
  なんか「ふ~ん」で終わっちゃう。
  やっぱさぁ、それが好きとか嫌いとかってのも含めて
  最初に見た素朴な芸術の方が心に残るかも。。。
相:そうやなぁ。
   わかるわ!

と、きっと二人の感性が素朴なんやろうな。。と思いながら帰途につきました。



Museo delle Culture
住所:Via Cortivo 24-28, Lugano-Castagnola
電話:+41 58 866 69 60
開館:火~日 10:00~18:00
通常料金:大人 12CHF
       学生 8CHF
       ※Lugano Cardなどの所有者もこの料金
       16歳以下 無料

Museo d'Arte
住所:Riva Caccia 5, Lugano
電話:+41 58 866 7214
開館:火~日 10:00~18:00
    ※金曜は~21:00
通常料金:大人 12CHF
       学生 8CHF
       16歳以下 無料
       ※毎月第1日曜日は誰でも無料
スイス | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示