07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

Villa Panza @ Varese

2013年03月27日
Osteria del Tir a Scioppで聞いたのですが、24日の日曜はVillaのオープンデーみたいな日で複数のVillaが無料で入場できるみたいでした。
そんな中、相方チョイスのもと、雨の中 Villa Panza↓に行って参りました
24031301.jpg

Vareseと言えどもチェントロにはなく、少し郊外にありました。
しかし結構人が並んでいて、30分待ちとのこと!
さらにまたまたいつものバットマン・タイムでGo!だったので、到着した時間の1時間後には閉館。
そう、30分しか見れない状況だったのです。
Villaを見るのにどれぐらい時間を要するのかも謎だし、30分の待ち時間も結構長いんで、どうしようかと迷ってたら、係の人らしい人が来たので。。。

G:中を見る所用時間ってどれぐらいですか?!
係:何時間もかかります。
G:でも30分待ってその30分後にはもう閉館ですよね?!
係:無料でご覧いただけるのは30分あればまわれるぐらいの範囲です。

と言うことで待つことに。
しかしこれって聞かないと教えてもらえない情報なんで(!)中には私が聞く前の待ち時間30分って聞いた時点で帰っちゃった人もいたみたいなんだけど・・・
こういうのって貼紙とかしてくれたら超~助かるんだけどなぁ。。。

もとい・・・
中に入ってまず目に飛び込んできたのは中庭↓(になるのかなぁ・・外にもつながってるんだけど)。
24031302.jpg

24031303.jpg

ちなみにガイドさん付きでの小グループでの見学。
我々のグループには子供(かなり小さい)が結構いて彼らはちょっと退屈そうだったけど(苦笑)。。

ちょっとびっくりしたのはこのVillaの持ち主の趣味(だと思う)で額はすべてこんな感じ↓
24031304.jpg

正直私の趣味とは違うのでよく理解できん額でした
クリックすると拡大しますが、メタリック調になってるものやら、見る角度によって色が変化して見えるようなものなんかもありました。

私の趣味じゃないと言えばもう1つ。。。
24031305.jpg
↑置物。
夜見たらちょっと怖いかも・・って感じのオブジェがいっぱいでした

24031306.jpg
↑↓イス系は結構好きな感じ。
24031317.jpg

24031307.jpg
↑このお部屋はすべて白。
白ってここまで統一されるとちょっと気分が悪くなるというか、頭が若干クラクラ~~~っとしちゃいました。

24031308.jpg
↑こういう系のオブジェはやっぱ私は理解できん・・・

24031309.jpg

24031310.jpg
↑この額・・・
遠目で見るとボーダー柄なんですけど、近くで見ると(見えますか?!)すご~~~~~く気の遠くなるような線がいっぱいでびっくり!
私も相方も絶対に無理な作業だ(笑)。

24031311.jpg
↑↓このお部屋は結構お気に入り
24031312.jpg

スペースも広めだったし、ピアノがかわいかったから。

24031313.jpg
↑この天井もお気に入りの1つ。

24031314.jpg
↑↓シャンデリアのあったお部屋が一番豪華だった
24031315.jpg

ちなみにシャンデリアの下にいるのが私たちのガイドさんだった。

24031316.jpg

この後は解散で見たい人はお庭を散策できるようになってました。

24031318.jpg

24031319.jpg
↑木が枯れててちょっと物悲しいけど、春だともっと素敵だったのかなぁ・・

24031320.jpg

24031321.jpg
↑この木のアーチもきっと新緑の季節ならすごく綺麗だったはず!

24031322.jpg
↑噴水も水が出てるところを見たかったなぁ・・

24031323.jpg
↑庭から見たVilla

24031324.jpg
↑水かと思ったら、鏡状のものがはってあった。

24031325.jpg
↑Villaから見下ろした町。

他の見れなかったお部屋も気になったし、やっぱ木々が緑に輝いてる時期にお庭も見たかったなと思いました。
イタリア小旅行 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示