Juuuust chillin' out!! ひとまず、ほ~~~~~っ!

ひとまず、ほ~~~~~っ!

実は肝臓の調子が悪いんです。
それも原因は謎

日本に帰った際に11月に手術を受け、退院後の12月初旬に国民健康保険から年1の健康診断を受けました。
術後懸念していた貧血も改善されていて、健康診断の結果は問題なし
その後特に変わったことを始めた訳でもなく月日が流れ、年末には相方が合流。
お正月も明けて5日ほどたち、そろそろ帰国に向けて買い物 な~んて思ってたら・・・

扁桃腺が腫れた

結構な高熱だったのでひとまず血液検査も・・・ってことになり、血液検査をしました。
この検査が健康診断から約1か月後だったのですが、白血球の値の高さとともに肝機能に関する値も上昇
白血球の値は扁桃腺が原因ってことはわかるんですけど、肝機能は・・・・
スイスに戻ってくるのも近かったこともあり、先生が

先:当分1か月ごとに血液検査をして肝機能の値をチェックしてください。
  値が悪化していたり、下がらなかった場合は投薬が必要なので
  現地の病院に行ってくださいね。

OMG~~~!!

先生は知らないだろうけど、スイスってば医療費バカ高いのよ
日本だったら軽~~く

G:はい、は~い♪
  何なら2週間置きにでもチェックしまっせ~!

って言うところですが、スイスでは・・・・
しかし肝心なことなのでチェックはしとかんと・・・と相方に相談。

G:こうこうこうで、毎月血液検査をせんといかんねん
  ごめ~~~ん

って書いて、何で健康のことなのに謝らんといかんねんって思えてきた

もとい・・・

相:イタリアで検査できるかチェックするわ。

と言うのも相方も要検査な時があったようで(結婚前)、スイスで検査したらしい。
こちらにも一応ホームドクター制度があって、登録したドクターにかかると「問診」は約40フラン。
プラスなにがしの検査やら注射やらをすると別途費用が発生。もちろん薬も別に料金が発生し、すべて実費!
※保険の契約内容によりますが・・・
さらに検査結果が出るまで日にちがかかり、検査結果はドクターの元に届く。
それを聞きにドクターにアポを取って教えてもらう(もちろんこれにはまた約40フランかかります)というシステム。
計、約150フラン弱ほどかかったそうです。
それを毎月って、代わりに洋服でも買って~~~って感じ(苦笑)。

イタリアには血液センターみたいなところがあって、本当はドクターにどの項目を検査するか問診してからこのセンターで検査項目を伝える(のか、ドクターからの手紙を渡すのか?!)みたいなんですけど、私の場合はすでに検査項目がわかっている&数値の変動をチェックしたいだけなのでドクター問診はパスして先週、直に血液センターへ行った。
しかしここでやや問題発生・・・

係:codice fiscaleをお願いします。
相:僕らはスイスに住んでいて、彼女は日本人なのでないです。
  僕の番号だったらあるんですけど。。。
係:彼女の検査でしょ?!
  あなたの番号じゃ、ダメ!
  受け付けられないわ!!
相:別に保険控除してもらう訳じゃないし、実費ですべて払うんですけど、
  なんでcodice fiscaleがいるんですか?!
  何とか方法はないんですか?!!
係:じゃぁ彼女の名前とかの情報をくれたらできますけど。

って、最初っからそう言ってよ~~~って思ったけど(苦笑)。
ちなみに場所はコモの血液センターでやりました。
イタリアではここで検査した後に検査結果を取りに来て、ドクターに数値についてのお話を聞く・・・・ということになっています。
でも私の場合はそれも必要ないので、結果をもらって終了!
かかった経費は約17ユーロ!!
スイスで検査する約1/10って。。。。

ちなみに今日結果をもらいに行きましたが、結果は良好でした
とは言うものの、1月に結果が悪かった時点からほぼお酒(ワインも)は飲んでないし(たま~にグラスに半分以下程度)、コーヒー(エスプレッソ)も1日に1杯(通常は1~2杯)やし(飲まない日もある)、油ものも控えてたりとかなり通常とは違う生活。。。
今日からは普段通りの生活に戻してみようかと思う。
そして来月にもう一回検査してみて大丈夫かどうかチェックしてみようと思っています。
もちろんまたイタリアで

いずれにしてもひとまずほ~~~~っとしました
だってこれで数値が悪化してたら病院に行かんとあかんし・・・・
も~スイスのこのバカ高い医療費制度、ドキドキ~~~~~!!

コメント

良かったですね!

結果が良好で一安心でしたね!!!

イタリア人の同僚が、イタリアの医療保険に加入していないと
もしかしたら血液検査は難しいかも・・と言っていましたが
無事に受けられて良かったです♪
旦那様が一緒だったのも良かったかも。
場所、今度教えてくださいね!
イタリアだけに、血液センターによってダメな所があるのかもしれませんから
何かの時の駆け込み寺として、知っておいておきたいです<(_ _)>
なんだかんだで、ちょろっとイタリアに行けるのは
この地域に住んでいる強みですよね♪

本当にスイスの医療費には困ったもんです。
スイスに住む同僚に、一般的な健康診断の値段を聞いたら
『だいたい全部込みで800フランだったかな~」・・・ですって。(絶句)

やっぱ・・・

ダメって言いながらもごり押しすればやってくれたりするんがイタリアなんかな~って思いました(爆)。朝起きない相方が超~頑張って起きて車を走らせてくれたんですけど、普段朝起きないから超~不機嫌(笑)。いつもならあまりごり押ししないのに、粘りましたよ~(爆)。
最初は保険って聞かれたけど、在スイスなので全額支払いで受けたいって言ったんです。保険よりも何よりもCodice fiscale、Codice fiscaleってそっちにこだわってましたけど。。。
血液センター情報は先ほどメールにてご連絡いたしました。
ちなみにイタリアの血液センターに行くのはこれが2度目なんですけど、初回(Pescara)はCodice fiscaleなんて言われなかったんですけど。
確かに場所によっていけたりダメだったりするみたいですね。

ほんと立地的にイタリアに近いのは嬉しいことです!!
私の場合、電車利用となるとLugano⇔Chiasso(スイス区間)がかなりお高めですけど(苦笑)、場合によってはその電車代を払ってもイタリアで物事を済ませた方が得する場合が多いです。今回は車で行きましたけど、電車で行ったとしてもスイスで受けるよりはお釣りの方がかなり多いですから(苦笑)。

え~~~~、健康診断に800フランですか(汗)。。。
日本は高いとか言うけど、保険なしで健康診断受けても1/10ぐらいですよね?!!いやはや・・・・本当に病気にならないように精進いたしましょう。。。

No title

ちょっと気になったのはココで…その後体調はどうですか??前から肝臓悪かった?飲み過ぎ?と、ついアルコールに結びつけてしまうけど(笑) むしろ全然飲んでなかったよね?大丈夫そうだから(ちょっと) 安心してるけど、検査は欠かさずにねvv

スイスの医療費!一体今いくらなんだ?って思わず調べちゃったけど、1フラン=約100円だったから、問診だけで4千円もかかるってこと?!クラクラ〜(>_<)// もちろん日本でもそれなりにするけど、日本の感覚で通ったらエライ事になりそう…

で、イタリアだと一気に1/10になる…ってところが…(笑) ルガーノに住んでてホントよかったですね(TOT)/// ってか国またいで病院に行く…ってのが、こっちの感覚からしたらOMG!!ですけど(^^ゞ とにかく健康が一番!私も献血行って血液検査だけでもしておこう…

ありがとうございますm(_ _)m

特にスイスで外食すると目が開けてられんほど眠~~~~くなるんで、食べ物によっては(高カロリー品や油もの)また肝臓がヤバいんかな・・・って感じです。でもまぁ落ち着いてはいますし、ほとんどスイスで外食しないし。。。

肝臓注意を言い渡されたのは今年の最初に扁桃腺が腫れた時に初めてです。今まであんなに飲んでたのにな~~~んも言われたこともないし、血液検査でひっかかったこともなかったんですけど。。。
特に変わったことをした訳でもないし、むしろ手術後はあんま飲んでないから健全って感じだっただけにびっくりです、ほんと!!!
ひとまず今月末か来月初旬に再度検査して落ち着いてるようなら年1か半年に1回ぐらいの検査でもいいかなって思ってます。

スイスの医療費びっくりでしょ!!病気になって病院行ったらさらに寝込みそうですよ、マジで(苦笑)。日本だったら、精神的不安を解消するためにも、何か変な感じなことがあったら病院で診てもらったりしてたんだけど、こっちはしばらく観察して容態が改善されんかったら・・・って感じです。実はインフルの後も手術した箇所系の不安なことがあったんですけど、インフルを相方とダブルでしてかなりの出費なだけに病院に行って何もないって診断されたら(それでも問診代←これも何分か単位で料金がアップしていく。。。と検査代は取られる)恐怖なので、結局日本の病院に電話しました(苦笑)。手術した病院に電話したんですけど、1週間ほど様子を見て改善されれば大丈夫って話で4日ほどで改善されたんで結局病院には行かず。日本に電話した方が安上がりなのです(苦笑)。

どのみちイタリアでも(保険がないから)スイスでも病院代を100%払うことになるんで、だったら安い方が・・・って感じです。この血液検査はほんとイタリアでやって正解ってぐらいの値段差でしょ!!いや~ほんとイタリアに近くってよかったです。。。
こうやってスイスでの活動はどんどん減って行く私・・・・(高すぎ!)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Gianna

  • Author:Gianna
  • 管理人のGiannaです。

    日常生活、イタリアをはじめ、ヨーロッパの国々への小旅行などをゆる~くつづっています☆

    イタリアのおいしいレストランなどの情報もありますよ。


    ※コメントはWelcome大歓迎で~す\(^O^)/
    但し、スパムおよび広告コメ・トラバはご遠慮下さいませませm(_ _)m

    ※このブログに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

    ※ブログでご紹介しているお店や施設などの時間や料金は私が行った時点のものです。時間の経過とともに変更があるかと思いますので、最新の情報は該当の店舗や施設などのオフィシャルサイトなどでご確認ください。

    ※リンクご希望の方はお手数ですが、事前に鍵コメでご連絡くださいませ m(_ _)m





最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
お気に入り&お勧め
一押し
Osterie d'Italia 2016. Sussidiario del mangiarbere all'italiana

Abruzzo関連

Artisti Uniti Per l'Abruzzo: Domani
Bradt Abruzzo (The Bradt Travel Guide)
Centouno cose da fare in Abruzzo almeno una volta nella vita
Abruzzo. History and art guide
Guida ai castelli d'Abruzzo
あなたの知らないイタリア ミステリアスガイド・アブルッツォ
風と一縷の愛―イタリア・アブルッツォ州の三人の詩人D・カヴィッキャ、D・マリアナッチ、R・ミノーレ
Voglio tornare a vivere nella mia casa. I bambini d'Abruzzo raccontano il terremoto
Food and Memories of Abruzzo: Italy's Pastoral Land

イタリア関連

A09 地球の歩き方 イタリア 2017~2018
るるぶイタリア'17 (るるぶ情報版海外)
いちどは行ってみたいイタリアの素敵な街 2017年 カレンダー 壁掛け D-5 【使用サイズ:594×297mm】
完全保存版 最も美しいイタリアへ。 (CREA Due)
madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン)  2015年 10 月号 [ミラノ、ヴェネツィアと北イタリア巡り イタリア夢旅案内。]
シモネッタの本能三昧イタリア紀行 (講談社文庫)
バール、コーヒー、イタリア人―グローバル化もなんのその (光文社新書)

飲み物関連

Slow Wine 2016: A Year in the Life of Italy’s Vineyards and Wines
イタリアワイン〈2016年版〉―プロフェッショナルのためのイタリアワインマニュアル
別冊ワイナート 2014年 09月号 日本ワイナリー訪問完全ガイド
Guida alle birre d'Italia 2015
純米酒を極める (光文社新書)
世界に誇るー品格の名酒

チーズ関連

チーズのソムリエになる―基礎から学ぶチーズサービスの仕事
チーズ図鑑 (文春新書)
Formaggi d'Italia. Storia, produzione e assaggio

読みもの

チェーザレ 破壊の創造者(11) (KCデラックス モーニング)
テルマエ・ロマエ コミック 全6巻完結セット (ビームコミックス)
聖書入門 (TJMOOK ふくろうBOOKS)
その女アレックス (文春文庫)
死のドレスを花婿に (文春文庫)
モンスター (幻冬舎文庫)
おまえさん(上) (講談社文庫)
カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)
猫とともに去りぬ (光文社古典新訳文庫)
海のカテドラル 上 (RHブックス・プラス)
Io non ho paura
Non ti muovere
Le Petit Prince (French)
Me Before You
Gone Girl: A Novel
The Immortal Life of Henrietta Lacks

お料理系

基本の和食 (オレンジページブックス―とりあえずこの料理さえ作れれば)
パスタマシンで麺道楽―うどん、中華麺、韓国風冷麺、もちろんパスタ!
オリーブオイルのすべてがわかる本
南イタリア 季節のレシピ
決定版 ホームベーカリーで焼きたてパン―パン屋さんの人気パンも天然酵母パンも焼ける (主婦の友新実用BOOKS)

美容と健康系

Dr.クロワッサン リンパストレッチで不調を治す! (マガジンハウスムック)
間々田佳子の顔ヨガでアンチエイジング (ぴあMOOK)
DVDつき 深堀真由美の基本のヨガ入門―カラダもココロもリラックス。 (主婦の友αブックス)
リンパ顔ツボマッサージ―たるみ・シワ・小顔に効く! (ぶんか社ムック)