07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

Osteria del Centro @ Comano

2013年02月12日
先週の金曜、相方の米人の同僚Fとその彼女のロシア人Nと外食。

0802201301.jpg
↑アミューズのキッシュ。
すごいチーズ味でした(笑)。

0802201302.jpg
↑みんなでシェアーの前菜。
生ハム、サラミ類の盛り合わせです。
味は結構きつめだけど、フレッシュでおいしかったです。

0802201303.jpg
↑相方とNチョイスのプリモでリゾット。
赤ワインとサルビア味。
少しいただいたけど、おいしかったですよ。

0802201304.jpg
↑私のプリモはトマトとボッタルガ(からすみ)のパスタ。
思ったよりもボッタルガの味が薄目でちょっとがっかり。
ボッタルガのパスタってうたってたんで、それを期待してたんだけど。。。
ボッタルガって考えんかったらお味はおいしかったです。

Fはプリモはパス。
そして。。。

0802201305.jpg
↑Fと相方のセコンドで豚。
結構大きな塊~~~って思ったけど。。。

0802201306.jpg
↑骨もでかかった(笑)。
こちらも少しお味見したけど、おいしかったです。
ただしいくら骨がデカいと言えども結構なボリューム。

いつも思うんだけど、スイスって結構1皿で終わりって感じ。。。
プリモ1つにしてもお値段も結構する代わりにボリュームも結構ある。
基本1皿精神なのかしら?!
イタリアだとプリモとセコンドと。。。って結構平気だけど、スイスでそれをすると痛い目に合うというか無理!
実際相方もプリモとセコンドの両方食べてその日は胸焼けで寝れんかったみたい(苦笑)。。。
私てきにはお値段もボリュームももう少し抑えめで両方を楽しみたいんだけど・・・・

0802201307.jpg
↑店内はこんな感じ。

どうやら3日前にオーナーが変わったらしい。
なのでワインもまだ3種類しかなく(すべてティチーノのワイン)、この日はクレジットカードも使えんかった。
Nの税金系のいざこざの通訳を頼まれた相方(対財務所)。
それが解決したこの日、

N:私のおごり!

と、Nのおごりとなった。
ちなみに無職の私を除く3人の中でNがダントツのかせぎです(笑)。

相:俺の3倍は稼いでる!

らしい。。。

ササ~~~っとカードを出したNだったが、カードが使えずで、みんなでキャッシュを寄せ集めよう・・・って話になったんだけど。。。

N:ユーロで支払えますよね?!

で、ババ~~~~ンとユーロでお支払い!

お恥ずかしながら初めて100ユーロ札って見た!!
ATMとかでは100ユーロ札って出てこないでしょ?!
もちろん両替所でも見かけない。こっちはスイス・フランだから高額ユーロ紙幣札って見ることないし。。。

G:100ユーロ札って初めて見た!!
N:えっ、じゃあこれは?!

って500ユーロ札を見せてくれた。

Nってばなんでそんなにユーロのキャッシュを持ってるの????
謎が深まった夜でした(笑)。。。



Osteria del Centro
住所:via cantonale 50, Comano
電話:091 941 38 65
営業:要確認
備考:オーナーさんは英語話せるようです。
   ※NとFはイタリア語×なので英語で話してた。
スイス | コメント(2)
コメント
おっ!
「ユーロで払えますよね?」のくだりにお土地柄を感じました。
そして高額紙幣の話。そうですよね、ATMだと大抵50ユーロとか20ユーロ札ですよね。ユーロ圏に住んでいますが、私の日常では、100はそこそこ見かけるものの、200と500はまず見かけません。500ユーロ札とかお財布に入っていたら、慣れない私はちょっと緊張しちゃいそうです...。
そうそう、ボッタルガのパスタはぜひサルデーニャで~!!
絶対に!!
私の中でボッタルガと言えばサルデーニャなんです!!
相方は数人サルデーニャ出身のお友達がいて、たま~にサルデーニャのボッタルガをもらってきたりするんですけど、やっぱ違う!!あのイメージがあったもんだから、ちょっと、いえ、かなりがっかりな感じでした(苦笑)。。。

イタリアのATMでお金をおろすと大抵50ユーロ紙幣ばかりで出てくるんですよ。なので100ユーロ札ってのは初めてみました。まぁここ自体、一応通貨はスイス・フランなので早々高額ユーロ紙幣を見るチャンスがないというか、あまり高額になるとやっぱカードで。。。てなるので。
ちなみに200ユーロ札があるって今知りました(笑)。

スイス全土でそうなのかどうかは??ですが、ここLugano以南では確実にユーロでの支払いができます。
ただお店によってはちょっとえっ?!って思う換算レートを持ってきてぼってるところがあったりと、あまりお得なイメージではないですけど。。。
ちなみにお釣りがある場合はお釣りは絶対にスイス・フランで渡されます。

ユーロになって便利~~~って結婚する前は思ってたんですけど、いざ住んだところがユーロ導入国ではなく、こけっ (。_・) って感じですけど・・・

管理者のみに表示