07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

相方大阪滞在記~vol.6

2013年01月25日
相方大阪滞在記~vol.5からの続き・・・

向かった先は。。。
050113S02_20130124194812.jpg
月桂冠大倉記念館

相方のためにと初詣&ちょっと観光を企画していた場所です。
入館料を払っていざ!

050113S03.jpg
↑この場所覚えてない

入ってすぐにちょっと中庭へ。
まずは伏見のお水を試飲できる場所があり、そこでお水を頂く。
伏見のお水はとっても柔らかく優しいお味。
硬水生活者には喉から手が出る柔らかさ!!
不届きにもこの水でお風呂に入りたいって思った(笑)。

と、伏見の人ってこのお水でシャワーしてるの?!?!

050113S04.jpg
↑外には大滝

その前にはお決まりの。。。
050113S05.jpg
↑団体様撮影スポット

相方は入るのを拒否る

その前には
050113S06.jpg
↑大きな煙突
これが外からも見えてたやつやねぇ。。。

また中に入って・・・
050113S07.jpg
↑ここからは日本酒の造り方の展示の始まり

050113S08.jpg
↑工程に沿って展示がある

それを相方に説明(展示は日本語のみ)。
そして相方の結論は。。

相:ワインよりもビールっぽい造りってことやね。
G:ちょっと違うんやけど・・・
  でもまぁブドウのように自身で糖化していかんって言う
  くくりにするならそうかなぁ・・
  ちょっとざっくり過ぎん?!

工程の展示の後は、ボトルやら酒器やらポスターの展示。

050113S09.jpg
↑栓を見てください!

今の日本酒の栓ではありえん栓!
初めて見たので珍しく思い、相方に撮ってもらった。
この栓ってイタリアでもよく見かけるってことは万国共通、一番作りやすい&そこそこ保存が効く栓ってことなのかしら?!

050113S10.jpg
↑錫製の酒器

ここで

G:煤ってお酒がまろやかになっていいですよね~♪
じ:でも高いよね~!
G:そう!超~高い!!
  だからうちは錫製のちろりを1つ買って
  まずはそこに入れてから普通のお猪口に
  注いでます。
  すべて錫製の酒器はやっぱ高い~~~!

と、錫製酒器でプチ持ち上がり

050113S11.jpg
↑お屠蘇セット

お正月に緊張しながら使ったのを同型なので既に懐かしく思ったのか(この日は1/5)相方はパチリ

ここでしばしお正月小ネタで盛り上がる。
同じ日本に住んでいるとは言え、それぞれお節やお雑煮の内容が異なる。
もちろん大阪に住んでいても両親が関西出身でないとまた違った感じみたいだし。
ちなみにこのお屠蘇セットを使ってるのはこのメンバー内ではわが家だけだった。
みんなお屠蘇って飲まないの???

050113S12.jpg
↑珍しかったらしく相方パチリ
オブジェって思ったらしいけど、本当に運送手段として使われてたんじゃないのかしら(不確か情報)。
酒蔵ってお水が大事だから近くに川があるだろうし、昔は川での輸送って一般的だったんじゃないですかねぇ?!

050113S13.jpg
↑月桂冠のポスター
向かって右端のは当時にしては超~セクスィ~!

皆:これって当時にしたらすごくない?!

って盛り上がったのですが、どうやら日の目は見なかったようです。
納得!

050113S14.jpg
↑↓その他の展示
050113S15.jpg

この後試飲がありました。
しかしこの試飲のところにいたおっちゃんがちょっぴり怖かったので試飲は今一つ満喫できず。。。
その後お土産物屋さんコーナーで優しいおじさんに色々とお話を聞かせてもらったりして満喫しました。

ちなみにこの近くには黄桜もあり、その後はそこでちょっと日本酒をいただきました。
そこで黄桜のかっぱシリーズのCMが流れてたんですけど、相方は面白そうに見てました。

相:何でかっぱ?!

その謎は解けず・・・

その後はディナー先へと向かったのですが、時間的にはまだ早かったのに最初に行こうと思っていたお店は超~~~満員でいつ入れるの?!って感じ。
そこでそのすぐ近くの月の蔵人と言うお店へGO!
残念ながら食べるのとお話するので夢中でここの写真は割愛。

相方大満喫の伏見旅行となりました。

ukoさんじょばさん、K嬢、長時間に渡るおつきあいありがとうございました

相方滞在記、続きます。
Amore | コメント(2)
コメント
京都とかで現物見ると高くても錫モン欲しい〜って思います。そろそろそ〜ゆ〜「高くても長く使えるもの」使ってもエエ歳になってきたンだし(^^ゞ

こんなちゃんとした「お屠蘇セット」使ってるGianna家はスゴイよ〜vv にらみ鯛も出るんですよね?まっとう正当派なにっぽんのお正月してはると思いますvv

そうそう!このポスターは衝撃的だった!ってか妙にエロかった!!描いた人ちゃれんじゃ〜だよね(笑) ってか、他でもデザインとか仕様とか当時からカッコいいことしてるな〜って思いました…月桂冠

店がいっぱいでディナーはちくと手間取りましたが、美味しい店でよかったですvv みんなでワイワイ食べるのってやっぱ◎◎◎!!
ちなみに・・・
わが家に唯一ある錫製のちろりは道具屋筋で買いました。元が高いから安くはなかったけど、多分そこいらで買うよりはちょっと安かったかもです。結構ご用達なの、道具屋筋!

実家にいると自分家が正統派日本の正月って気は全くせんかったけど、指摘されるとそうなのかしら?!って思い始めました(笑)。まぁある種相方にとってはよかったや~んって感じですけど。。。

ポスターほんと度胆を抜かれた~~~!やっぱいつの時代にも斬新な人っているんやな~って思いました。
しかし芸術の世界に往々にしてありがちな、随分と時がたってから「すっご~い!」って思われること。。。どうせなら作者が一番脂がのってる時に認められたらいいのになって思います。

ディナーも思った以上にお安くあがって本当に大感謝!!さすが行楽女王!ついてきま~~~~す♡

管理者のみに表示