07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

相方大阪滞在記~vol.2

2013年01月21日
相方大阪滞在記~vol.1からの続き・・・

今回は年も明けて三が日のお話

元旦。
わが家恒例で朝遅くから家族揃ってお祝い
まずお屠蘇で始まる宴。
随分前にも相方はうちの実家でお正月をお祝いしてるのですがすっかり忘れてこのお屠蘇にドキドキ
超~小声で・・・

相:ちょっと、どないしたらええの?!
G:盃が回ってきたら飲んで、飲んだら返したらいいの!
相:それはいつ?!
G:あんたおっさんやから義弟の後!!

ひとまずうちの作法では小盃で甥っ子たちが小さいもの順に飲み、中盃で妹→私→母、そして大盃で義弟→相方→父が飲みます。

その後は甥っこと両親にお年玉を渡し、お節料理~~~~

ここでびっくりなこと!!

実は私がLuganoに来て翌月に甥3が生まれました。
この子が超~~~~~かわいいんですけど、男の人に対して人見知りをします(泣く)。
年末に義弟の弟(甥3は初対面じゃない)を見た時もちょっと泣いてた
この義弟の弟さんは子供大好きな人で自身も子供がいるから扱いには超~慣れてるんだけど、やっぱ泣いた
ちなみに単身赴任中の甥3の実の父(義弟)を見ても泣く
まして相方・・・・
どう転んでもみんなと外見が著しく異なる
絶対泣くだろうと、甥3がLoveeeeeee~なアポロチョコまで用意していたのですが、初対面だった31日はやや遠巻きながら泣かず!
さらにこの元旦の日は私の父親と甥1以外の男の人(甥1はまだ中1だけど)のひざの上には座らないのに・・・・

自ら相方のひざの上!

これには妹もビックリ仰天
そしてワッサ~~~~~な相方の腕毛をな~でなで(爆)。
さらには相方の後ろを通るたびにサ~~~っと背中や腕を触ってから通過。
このスキンシップ(?)、相方がいる間中続いてました(笑)。

誰よりもドキドキだったのは相方 !
周りに小さい子はいないし、ましてやひざの上にのってくる子は恐らく甥3が初めて。
しかしこの時をさかいに相方は甥3に・・・

メロメロ~~~~~

前回もだけど、相方はお節が大好き
お雑煮もお餅入りをお代わりし、にらみ鯛はもちろん、くわいやら田作りなんかもすべて制覇してた!
思いっきり食べた後はしばしお昼寝タイム。そしてその後は近所の神社へ
ここでおみくじを引いたのですが。。。

相方大吉!

残念ながら私は末吉でした

ひとまず元旦は家族と過ごしたので、翌日2日はミナミへ
ミナミってば。。。

超~~~~~人ごみ!!

すっかり田舎者が板についている我々は(!)

人酔い~~~!!

私、大阪市内生まれの大阪市内育ちだったんだけど・・・・

まずは相方が日本に来て食べたいものベスト3の1つであるとんかつ(いつもの店)を食べることに。
もう相方は満面の笑み!

たまには違ったものを食べさせてやろうと、私は季節ものメニューの牡蠣フライをオーダー。
1つ相方におすそ分けしてあげたところ、超~気に行った様子で実はもっと食べたかったらしい(笑)。

その後新しいデジカメを購入し、疲れがピークに来たために帰宅。
ちなみに人酔いは翌日にも持越し、3日の日は寝正月となりました

お出かけ編へと続きます。。。
Amore | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示