Juuuust chillin' out!! Lugano湖には・・・

Lugano湖には・・・

まだまだブログと実日付に1週間のズレが・・・

先週の土曜、相方が出張から戻って来ました。
ジュネーヴに行ってたんですけど、6時間ぐらいかかるし、多分夜の7時ぐらい着かな~と思ってました。
まず朝から大掃除をして、午後から出かけよう・・って思ってたら。。。

相:3時に帰る!

と、携帯にSMSが入りました

微妙~な時間だからお出かけはなしか~と近所のスーパーにビールの買い出し
3時すぎにスーパーから戻ってきたら・・・・

鍵がない

土曜・・・
さらに夏・・・・
結構マンションの人たちはバカンスでいないのです

3時過ぎだし、もしや家にいるか?!と電話するも・・・・

でない!!

しばらく待ってまた電話するが。。。

でない!!!!

普通の人なら3時に戻るって連絡すれば3時ちょっと過ぎにも戻ってるだろうし、あてにもできるけど、相手は相方
頻繁に『予定時刻』ではなく、『希望時刻』という実現しそうにない時間を言ってくるので(!)あてにはできない。
まさに電話に出ないのがいい証拠。
ひとまず

G:見たらすぐ電話して

と、SMSは入れたものの、連絡はなし。

いちかばちか上の階の人のブザーを鳴らしてみた。
※朝、物音してたのでバカンスではない様子。

でない

頼りの隣のシニョーラはバカンス中だし、後このビルで話したことある人ってモロッコの人。
でも苗字がわからん・・・・

こ~なりゃ~度胸で勝負だ~~~ と片っ端から鳴らすことにした(苦笑)。
が、上の階の不在の人の次に鳴らしたところが。。。

出た~

事情を説明して中へ入れてもらった。
ブザーを鳴らすところに苗字が書いてるので確認し、スイスはエレベーターの階の横にも苗字が載ってるので階も確認。
どうも隣のシニョーラの真上の人みたい。
実はcA_riNoさんたちとハイキングに行った時(こちら)に家を出たところで話かけてきたおっちゃんのお母様だ!

ちなみに自分のマンションへたどり着くとドアに鍵がささったままだった
ビールは重いから買い物カートを出したり、ついでにゴミを出そうとゴミを取ったりしててついうっかりしてたみたい・・・・
いや~在スイスでよかった、よかった

鍵を取り、部屋に入ると上の階から声がしたのできっと入れてくれたシニョーラだと思い、階段を駆け上がった。
お礼と正体(話したことないので・・・)を言うと、

シ:あら~~、あなたが私のお気に入りの男の子(相方)の
  奥さんね!!
  あなたの旦那さんは本当にいい人よね~!
  私の一番のお気に入りなのよ~~~!!
  私、体が悪いからいつも家にいるし、何か
  あったらブザー鳴らしていいわよ~~。
  そう、あなたが奥さん!!

と、話し出した(笑)。
どうも相方がお気に入りの様子でしきりにほめていた。
ありがたいことです。
しかしおっさんの相方を「男の子」と呼ぶのがちょっと笑けた(爆)。
そこからシニョーラは弾丸のごとく話出した。
その時になって相方からの電話(と思った)が下の階の自分のマンションから鳴ってるのが聞こえてる(ドアを開けっぱにしてた・・・)。
入れてもらってるし、一通りお話を聞いてから家に戻ったら、やっぱ相方からの電話だった。
実はその5分後に戻ってきたんで、もう少し待ってたらよかったかな~と思ったけど。。。

長旅&寝不足で超~~不機嫌で戻ってきた相方

相:冷たいお水ないの、冷たい水!
G:ないわ・・・
相:えぇ~~~~!
  じゃあビールはビール!
G:今買ってきたところやから冷えてない。
相:じゃあアイスティーは?!
G:そんなん元からないし、買ってないし。
相:じゃあコーラは?!
G:冷たいものはないです!
相:何や、この家は~
  ありえん、絶対ありえん!!
G:って、普段冷たいもん飲まんから
  そんなん急に言うてもな~いっ
  いつもないんわかってるんやから、
  欲しかったら電話してきたらええやんかっ
相:も~いいっ
  牛乳飲んでやる!
  牛乳飲んでお腹いたくなってやるからなぁ~

と、訳のわからん逆ギレ・モードON
ちなみに相方は乳糖不耐症なので牛乳を飲むとお腹がゴロゴロします。
なので私はラクトース・フリー(乳糖なし)の牛乳か、豆乳を常日頃から買うようにしていて、この日冷蔵庫に入ってたのもラクトース・フリーの牛乳。
なので飲んでもお腹はいたくならないし!

さらに・・・

相:ご飯は?!
G:えっ?!ランチ食べてないの?!
相:食べてません!!
G:だったら電話してきてよ~~!!
  何もないよ。。。
相:もぉぉぉぉ~~~
  何なん、この家

って、面倒なんで放置しておいた。
すると小3なんで・・・

相:え~~っと・・・
  ご飯食べたらどっか行く?!
  今日は暑いから泳ぎに行く?!
G:牛乳飲んでお腹いたくなる予定なんやろ?!
  だったら泳ぎに行かん方がいいよ!
相:え~~~っと・・・
  今んところ痛くならないから多分痛くならないかも。。。
G:ならんと思うで。
  あんた用の牛乳やからっ!
相:え~~~~っと・・・
  どこに行く?!
G:知らん!
相:ルガーノ・カード用意し~よおっ!

で、結局4時も過ぎてたんでLuganoのLidoへ・・・って言ってたのですが、外から覗くと人だかり・・・

相:やっぱParco Civicoに行くわ。

と、Parco Civicoへ

180820121.jpg
↑ここにも人は結構いた。

いつものように到着後すぐに湖に入りひと泳ぎ
その後は日光浴↓を楽しみます
180820122.jpg

180820123.jpg
↑この辺りは砂よりも砂利が多い。
なのに・・・・

水中靴↓忘れた
1108201206.jpg

いやはやこの日ほどこの靴のありがたさがわかった日はなかったかも
も~ダサ靴なんてよびません!

湖畔で寝転がりながら本を読んでると聞こえてくるのはやはりドイツ語、フランス語。
ドイツ語はよくわからかないけど、フランス語はスイス・フランス語圏のものっぽい。
さらにここに来てる人たちはみんな子連れ。
やっぱ在Luganoじゃなくって子供もいるとLidoは高いよね・・・
観光の町なのにもう少し安くしたら。。。って思うけど、すでにLidoもいっぱいだし安くするとさらに人が増えちゃうってこと?!?!

まぁ出かけたのも遅かったんですけど・・・
180820124.jpg
↑すぐに夕暮れ。

ちなみにこれは7時過ぎぐらいだったんですけど、すでに湖畔に居たほとんどの人たちはいなくなってました。
さすがスイス!

ディナーの時間早しっ

観光客でレストランで食事する人たちはさっさと行かんとしまっちゃうもんね(苦笑)。。。

何だかまったりした土曜でした。



この日、相方と私が『Baywatch』の偽パメラ・アンダーソンと名付けたおばさんがいた。

そのおばさんは私てきにはTHEティチーノ人(スイス人??スイスの他の町に暮らしたことがないのでここではティチーノ人ということで・・・ちなみにティチーノの人はティチネーゼと言います)って感じでした。
なんで私がTHEティチネーゼと思ったかと言うと・・・

①トップレス
オール巨人

説明を入れると。。。
はLuganoのLidoや川でも見ましたが(こちら)、おばさんはビキニの上を外し下のパンツ(って言うのかしら)だけを着用している。そう、俗に言うトップレスです。
このおばさん、この姿で水際をウロウロ

はEとBrè に行った時(こちら)のケーブルの係のおっちゃん系。
Eがいつも嘆いてることなんですが、ここの人って全員が全員じゃないけど『俺が私がルールブック!』系で間違ったと判断したことはことごとく文句を言ってくる教育をしてくださる。

Brè の係のおっちゃんも私が

G:財布を家に忘れてきたんで・・・

って言ったら

お:そんな風に言ってらダメ!
  財布を家に置いて来たとか公共の場で言うのは
  絶対によくない!!

云々とず~~~っと言ってた。
私はこの手のうるさいおっさん、おばはんは大阪の下町にもいるから子供の頃から聞き流すクセがついている。
でもEは

E:私たちっていい大人なのに今さらたらたらと教訓みたいな話、
  ごめんやわ!
  何をどう言おうと私の判断のもと、言ってることやから
  とやかく言うな~~~って思う
  フランスではありえない!!
  でもここって多いのよ~~~~!!!

って激昂してた

この偽パメラもそうで、湖にはたくさん子供たちがいたんですけど、ちょっと大き目の石を投げたりして水しぶきを立てて遊んでた。それは自分らの周りだけでやってて、その周りと言うか超~近くには他の人もいなくって、石を人に向けて投げつけてる訳でもなかった。
しかし偽パメラは

偽:そんなことはここではしない!!!

って延々と子供たちが止めるまでその前の水際で仁王立ち&お説教!!!
子供たちも面倒臭くなったのかハチの子を散らすように退散

で、子供たちがいなくなると場所を移動し、また別の子供たちにお説教

いや~思わず、

G:こんな子供いっぱいやのにトップレスでうろつく
  あんたはどないやねん

って突っ込みそうになったけど(笑)、土曜のスイスではディナー時間になってる時間に一人トップレスでウロつく偽パメラ。。。なんだか哀愁が漂ってたような気がしないでも・・・・

テーマ : スイス - ジャンル : 海外情報

コメント

No title

今回も笑ったわ~><
相方さんとのやりとり、ホンマネタ尽きないですね!おもろいわ~
「なんなんこの家!」って家の主の台詞じゃないよね。サイコ~!
相方さん、乳糖ダメやけどモッツァレラとか食べはるってことはそこには入ってないのかな?
にしても、「暑いしちょっと泳ぎにいこ~」って手軽に湖に泳ぎにいける環境はうらやましい!
やっぱり夏に遊びに行くべきかな~

で、偽パメラ(パメラって^m^)さんは、トップレスのまま説教してたのかが気になる・・・。
想像するだけですごい光景・・・
面白い人(?!)引き寄せますよね、ジャンアさん。

チーズは・・・

ホエー(乳精)によって乳糖が分解されるからごく微妙にしか残ってないんよ。だから大丈夫。
チーズって大量に食べるとあれやけど、適量を摂取することは体にいいんよ~♪
と、チーズプロフェッショナル的な意見を入れておきます(爆)。

いや~~~、相変わらずやろ・・・
もーーーー小3全開って言うか。。。機嫌が悪いとこの小3度がアップするんがめんどいんよねー。いつも通りにしてくれてたらちょっとは楽やのに、機嫌が悪いと何を言い出すがかわらんから、いらっとくるわ!!

確かに湖が近いからちょっとスーパーへ的に行けるのはありがたいです。今年の夏はやけに蒸し暑い日が1週間ほど続いて(気温も高かった)、エアコンがない家の日中は本当に地獄でした。多分普段はエアコン購入なんて考えない環境だし、ある家も少ないと思う。だからみんなも湖へ・・・ってなるのかなぁ。ごったがえしてたよ~。
夏の方がイベントとかもやってるから、Luganoへって意味では夏に来るのが一番正解かも。
ただし、今年のように蒸し暑いと湖以外に逃げ場がないけどね。。。

偽パメラ。。。
ちょっと怖かったよ~~~!
トップレスのおばさんがいるってのはこっちのお友達に聞いてたし、見たこともあったんやけど、比較的トップレスで日焼けを楽しむって人ばっかやった。だから移動する時は上をつけて移動してはったし、男の人みたく下だけでウロウロ系は初めて見たよ~~~~~!!!
ビーチ(って言うのか???)のどこに陣取ってたんかは???やけど、ウロついてる時にはビキニの上を持ってなくって、白いビニール袋みたいなんを持って、貝か石かを集めながら(この収集はたま~~~~に)、湖の中の子供たちに向かった仁王立ちで説教体制やった。。。
誰も偽パメラとは目を合わせんし、大人も閉口って感じでした。

No title

今回は突っ込みどころ満載だけど…(笑)
さすがGiannaさん!やりますね〜!!拍手♪♪
私も以前鍵忘れて事務所のマンション締め出しくらったことがあるけど、その時使った非常手段は恐くてココでは書けません(爆) ちなみに片っ端からピンポン押したとこまでは一緒です(笑)

鍵とか電気とかガスとかモロモロ…恒常的行動って、一瞬、ちゃんとやったかどうか忘れちゃうことが最近多くて、いよいよボケが本格的に始まったか?!ってビビってます(>_<)//

鍵ささったままやのに不法侵入もなくてよかったですねvv イタリアやったら、やっぱ一発でアカンとこですか??で、バットマンは「男の子」ってのが(≧▽≦)// それ本人に教えてあげました??反応が知りたいわ〜〜(笑)

そしてっ!!!パメラ・アンダーソン!その比喩だけで目に浮かぶよう。偽パメラって!!子供のお説教の時もトップレスだったの???ありえへん!!ウロつく時は隠して?欲しいよね……誰も見たくない!!って!!私もいちお関西人なんでグダグダ話は苦もなく聞き流せますが(笑) E女史にとっては苦痛だったんですね〜。とにかく…偽パメラに誰か愛の手を!!

でも……シーズン終わるまでにもう一度遭遇して、その奇行ぶりをレポートして欲しいです(爆)

そうなんですよ~!!

恒常的行動、ちょっと順番を変えると偉いことです。
いつもは靴を履きかえてから(土禁なので)玄関先にカートを出して、ごみを出して鍵を閉めてからベーターを呼ぶのに、この日は靴を履き変えずにドアを開けっパで鍵だけ外側から差し込んで、出すもん出してさらにサンダルのホックに手間取ったからベーターホールの電気つけたと同時にベーターをよんだのがまずかった!
いつもはこの時点で鍵はポッケかカバンだからそのまま来たベーターに荷物積み込んでさっさと出てっちゃったんです。相方が戻るまでに・・・ってちょっと焦りもあったし。いやはや。。。

と、じょばさんの非常手段超~~~~知りたいんですけど!!!

そうそう、上のシニョーラは相方のことを“ragazzo”って言ってました(爆)。一瞬、「あれ?!うちに子供はおったか?!あっ、おるおる永遠の小3!!」ってつながりましたけど。
本人は「あのシニョーラ(息子さんも知ってて、息子さんも我々よりかなり年配)にしたら当然ragazzoやろ、オレは!!」ってふんって感じでした。生意気~~~!!

偽パメは荷物どこに置いてるのか??でしたが、まずビキニ上を持ってきてるかどうかも謎なぐらいに普通~~~にトップレスでうろついてました。
これはええんか?!ってめっちゃ疑問やったんですけど。。。ちなみにこの日の偽パメは片手に白いビニ袋(コンビニ袋みたいなの)、ビキニ上はもちろんなし&持ってない、ビキニ下は着用、サンダルで水際をウロウロ、貝か石を拾う、仁王立ち、子供に注意をひたすら繰り返してました。
思わず武田久美子のように探した貝の中から阿古屋貝(でしたっけ??)でもみっけてビキニ上にするんか?!って思いましたけど(爆)。
愛の手よりも何より、超~~~~近づきにくい雰囲気と形相を醸し出してましたよ。ちなみに結構怖かったからあれ以来そこには行ってないです、我々・・・バットマンとロビンをもってしても対抗できませ~~~ん!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Gianna

  • Author:Gianna
  • 管理人のGiannaです。

    日常生活、イタリアをはじめ、ヨーロッパの国々への小旅行などをゆる~くつづっています☆

    イタリアのおいしいレストランなどの情報もありますよ。


    ※コメントはWelcome大歓迎で~す\(^O^)/
    但し、スパムおよび広告コメ・トラバはご遠慮下さいませませm(_ _)m

    ※このブログに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

    ※ブログでご紹介しているお店や施設などの時間や料金は私が行った時点のものです。時間の経過とともに変更があるかと思いますので、最新の情報は該当の店舗や施設などのオフィシャルサイトなどでご確認ください。

    ※リンクご希望の方はお手数ですが、事前に鍵コメでご連絡くださいませ m(_ _)m





最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
お気に入り&お勧め
一押し
Osterie d'Italia 2016. Sussidiario del mangiarbere all'italiana

Abruzzo関連

Artisti Uniti Per l'Abruzzo: Domani
Bradt Abruzzo (The Bradt Travel Guide)
Centouno cose da fare in Abruzzo almeno una volta nella vita
Abruzzo. History and art guide
Guida ai castelli d'Abruzzo
あなたの知らないイタリア ミステリアスガイド・アブルッツォ
風と一縷の愛―イタリア・アブルッツォ州の三人の詩人D・カヴィッキャ、D・マリアナッチ、R・ミノーレ
Voglio tornare a vivere nella mia casa. I bambini d'Abruzzo raccontano il terremoto
Food and Memories of Abruzzo: Italy's Pastoral Land

イタリア関連

A09 地球の歩き方 イタリア 2017~2018
るるぶイタリア'17 (るるぶ情報版海外)
いちどは行ってみたいイタリアの素敵な街 2017年 カレンダー 壁掛け D-5 【使用サイズ:594×297mm】
完全保存版 最も美しいイタリアへ。 (CREA Due)
madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン)  2015年 10 月号 [ミラノ、ヴェネツィアと北イタリア巡り イタリア夢旅案内。]
シモネッタの本能三昧イタリア紀行 (講談社文庫)
バール、コーヒー、イタリア人―グローバル化もなんのその (光文社新書)

飲み物関連

Slow Wine 2016: A Year in the Life of Italy’s Vineyards and Wines
イタリアワイン〈2016年版〉―プロフェッショナルのためのイタリアワインマニュアル
別冊ワイナート 2014年 09月号 日本ワイナリー訪問完全ガイド
Guida alle birre d'Italia 2015
純米酒を極める (光文社新書)
世界に誇るー品格の名酒

チーズ関連

チーズのソムリエになる―基礎から学ぶチーズサービスの仕事
チーズ図鑑 (文春新書)
Formaggi d'Italia. Storia, produzione e assaggio

読みもの

チェーザレ 破壊の創造者(11) (KCデラックス モーニング)
テルマエ・ロマエ コミック 全6巻完結セット (ビームコミックス)
聖書入門 (TJMOOK ふくろうBOOKS)
その女アレックス (文春文庫)
死のドレスを花婿に (文春文庫)
モンスター (幻冬舎文庫)
おまえさん(上) (講談社文庫)
カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)
猫とともに去りぬ (光文社古典新訳文庫)
海のカテドラル 上 (RHブックス・プラス)
Io non ho paura
Non ti muovere
Le Petit Prince (French)
Me Before You
Gone Girl: A Novel
The Immortal Life of Henrietta Lacks

お料理系

基本の和食 (オレンジページブックス―とりあえずこの料理さえ作れれば)
パスタマシンで麺道楽―うどん、中華麺、韓国風冷麺、もちろんパスタ!
オリーブオイルのすべてがわかる本
南イタリア 季節のレシピ
決定版 ホームベーカリーで焼きたてパン―パン屋さんの人気パンも天然酵母パンも焼ける (主婦の友新実用BOOKS)

美容と健康系

Dr.クロワッサン リンパストレッチで不調を治す! (マガジンハウスムック)
間々田佳子の顔ヨガでアンチエイジング (ぴあMOOK)
DVDつき 深堀真由美の基本のヨガ入門―カラダもココロもリラックス。 (主婦の友αブックス)
リンパ顔ツボマッサージ―たるみ・シワ・小顔に効く! (ぶんか社ムック)