07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

定期フル活用~湖畔の町ウロウロ

2012年08月24日
※『定期フル活用~Maroggia』の続きです。

Maroggiaを後にしたcA_riNoさんと私。
降車したのはお隣の電車男の駅Melide。
一応二人で確認しましたが、この日はいませんでした(笑)。

位置関係はこちら↓
Lago_di_lugano.png

去年同様、駅前からバスでBissoneへ向かう予定が・・・・

バスが出たところ

さらには。。。

次のバスは1時間半ぐらい後

1708201201.jpg
↑↓仕方なく去年も歩いた道を炎天下の中テクテクと歩く我々
1708201202.jpg

ひとまず去年とは違う場所でお食事を・・・ってことになった&今年は湖畔近くのレストランが並ぶ場所にあるレストランが開いていたので、一番人が入ってそうなところに入りました。

1708201204.jpg
↑お揃い(!)でラザニアとビールでランチ

1708201205.jpg
↑時間が遅かったからガラガラになっちゃったけどお店はこんな感じ

何度も言いますがやっぱ湿度が高かったこの日。。。

G:何だかジェラート食べたいですね・・・
c:そうですね。
G:どうせなら定期もあるし、イタリアで食べたいですね。
c:どこに行きます?!
G:ひとまずMelideの駅まで行って、先にChiasso行きが
  来たらChiassoから国境越えたイタリア側で、
  Lugano行きが来たらLuganoで乗り換えてPonte Tresaで
  国境超えてイタリア側で食べませんか?!
c:そうしましょ~♪
G:帰りはバスが来たらいいですね。。。
  ひとまずバス停へ・・・
  と、何気にカンピオーネもイタリアですね。
c:行ったことないんです。

で、あっさりとカンピオーネへ行くことに決定(笑)。

で、バス停に到着すると。。。

c:残念ですが、出たところです・・・

と、おっしゃってるそばからカンピオーネ行きのバスが背後から!!

実はこのバス、1時間に1本なんです。
何というラッキ~!!
バスに飛び乗り一路カンピオーネへ♪

1708201206.jpg
↑カジノの前を通り、

1708201207.jpg
↑湖畔の道から対岸のLuganoを見つつ、

1708201208.jpg
↑教会も越えて、

1708201209.jpg
↑湖畔の道をさらに進み、

1708201210.jpg
↑銅像の写真も撮りつつ、

1708201211.jpg
↑町の写真も撮りつつ、

1708201212.jpg
↑モダンな感じの教会を越えても、

ジェラート屋がないよ~~~!

あまりの暑さに二人とも、も~どうでもよくなってきて(苦笑)

G:も~プロセッコでもいい気分なんですけど・・・
c:私もプロセッコでもいいです。。。。

と。。。。

1708201213.jpg
↑あっさりプロセッコに変更!
余りの暑さにこの後も冷たいコーラを頼み、そろそろ・・・と

c:バスの時間ってわかりますか?!
店:後5分で来るよ!

と、1時間に1本のバスとの相性、超~~~良好な我々(爆)!

c:でもバス停ってどこですかねぇ?!

と、おっしゃるのも無理はない!

1708201214.jpg
↑車の陰に隠れた小さい標識がありました。

1708201215.jpg
↑湖畔沿いの道沿いのお店の写真を撮って、

1708201216.jpg
↑↓船着き場周辺の写真を撮ってると、
1708201217.jpg

1708201218.jpg
↑バス到着!

いや~去年の電車男の悪運を取り去るかのごとく、やけにバス運上々のこの日は近場とは言え、電車にバスにフル活動。

ちなみに、プロセッコを飲んだお店はお会計の際にスイスフランの値段を先におっしゃってたので通貨はスイスフラン、ユーロの両方が使えるようです。
後でcA_riNoさんから教えていただいた情報によると、主流はスイスフラン、車のナンバープレートもティチーノ・ナンバーだとか!!すでに国境の税関にも職員はいなかった(たまたま?!でも過去2回とも誰もいなかった)し、イタリアというよりはやっぱスイスって感じかなぁ・・・
スイス | コメント(2)
コメント
スイスとイタリア
気軽な(?)国境越え、楽しそうです。
しかしジェラート屋さんって、どこにでもありそうなものなのに、探している時に限って巡り合えないんですよね~。でも、プロセッコという代替案があるからいいですよね。
それにしても、Giannaさんはフットワークが軽くて、いつも尊敬してしまいます!
たま~~に・・・
イタリア側のショーペロだとか、ついうっかりユーロを持ってきてないとか(!!)などのマイナーなトラブルはあるものの、通常は車でも電車でもバスでも徒歩でもスイス~~イと国境越えできちゃいます(笑)。最初は不思議な感覚でしたが、今では普通になってきちゃってるというか。。。国境越えも何か所かあって、そう思うとここティチーノは国境の州なんだな~と思います。
車だと20分ほどで国境越えちゃうのであまり「渡った!」って言う感覚がなかったりもします(笑)。

フットワークが軽いというか、ほんとティチーノの町って1日そこだけで楽しめるって町がないように思います。もちろん山登りとかって言うと話は別ですが、観光と言う意味で。。。なのでひょいひょ~~いと移動するクセが着いちゃってるのかもしれませんね(笑)。さらにこの時期この定期を使うという変な使命に駆られてるのかもしれません(苦笑)!

管理者のみに表示