Juuuust chillin' out!! 近いはずのComo・・・

近いはずのComo・・・

cA_riNoさんのお友達とお友達のお母様が日本からいらっしゃってるのですが、この前の木曜に皆さんでComoにいらっしゃるのにご一緒させていただきました。

実は前日、皆さんはBellinzonaにいらっしゃってて、そちらもお誘いいただいてたのですが、先にEと約束をしていたのでこちらは不参加。最終的にはEから

E:何か眠い・・・

って、結局彼女の家でお茶とケーキをいただきながらだべってただけだったのですが(笑)。

cA_riNoさんは私と違い、きっちりと下調べをいつもしてくださる。
Como行きの電車も時刻を調べて下さってたので、その電車に乗り込もうと駅行きのバスに乗るべく近所のバス停へ・・・・

えぇ~~ないよ~~~!!

最近近所に新しいトンネルができたため、市内の一方通行が双方通行(って言う?!)になっていたりと、かなり道路事情が変わってる、Lugano!
いつものバス停は反対車線上になっていたために、バス停が移動してました
いつも気まぐれでチェントロまで歩いてケーブルに乗ったり、近所のバス停からバス乗ったりしてる私。
そう言えばバスで帰って来たことはあってもバスで駅に行ったのは超~~~久しぶりだった。

バスを待っているとおもむろにおばさんが英語で・・・

お:ちょっと助けて~!

ぎょぎょっとしてると、どうやらバスのチケットの買い方がわらかんかったみたいで、後数分でバスが来るので焦ってたみたいです。買い方を教えてあげたのですが、

お:これで大丈夫よね?!

と、50フラン札を出してきたので、

G:え~っと、この機械はコインしか使えませんし、
  お釣りが出ないので、そこの売店で1.60フラン
  ×2に両替してもらった方がいいですよ。

※おばさんはおじさんと一緒だった。

で、両替を済ませたのですが、焦ってるのか、またまた

お:ちょっと、どうやって買うんでしたっけ??

で、結局お金をもらってチケット2枚購入。
どうやらこの後ルッツェルンへ行くそうで、駅まで同行しました。
バスの中、

お:朝ごはんを食べてないんだけど、駅で食べるところあるかしら?!
G:Barとレストランがあるんで、時間と相談してどちらかで
  食べられたらいかがですか?!
  時間がさらにないなら売店もありますよ。

と、何気に観光案内の人になってました(笑)。
ちなみにご夫婦はオーストラリアのタスマニアからいらっしゃったそうです。
いつも思うけど、英語圏の人ってサバイバル・フレーズとかも覚えずにご旅行されることないですか?!
律儀にサバイバル・フレーズを覚えてるのは日本人だけ?!?!

おばさん達とは駅でお別れし、cA_riNoさんに教えてもらっていた電車に無事乗車!
乗車の旨、SMSをしてcA_riNoさんの駅でcA_riNoさんたちと難なく落ち合う。

が・・・・

キアッソで電車が止まる

キアッソはイタリアとの国境の町です。
コモはこの次の駅。
もちろん停車駅なんですけど、そうじゃなくって・・・・

イタリア、ストにつきキアッソ止まり

あと1駅で目的地コモ!
ストって代替手段は?!どうやって行けばいいの?バスか何か出てるの???

スイスもイタリアも駅で駅員さんがいることはほぼない。
が、キアッソのスイス側で駅員さんを発見し、どうやってコモに行くか聞いたところ別のホームからインターシティに乗ればいいけど、詳細はイタリア側で聞いてくれ的な・・・・

さらに徒歩にてキアッソの駅内のスイス→イタリアへ移動になったのですが、これまた超~~~~珍しくイタリア側に入るってところで税関の人にパスポート提示することに。
さらには、

税:お金はいくら持って入りますか?!

って、初めてそんなこと聞かれてちょっと逆ギレしちゃった私は、

G:ってか、在スイスなんですけど!

で、おばさんの迫力勝ちで若者税関員は「・・・・」みたいな。
ごめんなさい、若者税関員さん

さらにイタリア側のホームで向かって右側はユーロシティ(遅延)、左側はローカル電車(停車中)。
遅延を考えるとローカル線のが早く出るか?!って感じだったのですが、案内板には“Soppresso” の文字が。

G:“Soppresso” ってどういう意味ですかねぇ?!
c:私もわからないんです。
G:でもこれってネックっぽい単語ですよね・・・・

重要度高そうだったので相方にSMSで問い合わせ。
が、返事は来ず。
仕方なくイタリアの電車の職員らしき人がいたので

G:ストって今知ったんですけど、スイスで買ったチケットで
  このユーロシティ乗れますよね?!
※スイスで買ったチケットはローカル線用。
 でもコモはキアッソの次の駅。

職:いや、ユーロシティは特急料金がいるので
  特急料金分、購入してください。
G:えっ、でもさっきスイス側ではこれで乗れるって
  聞いたんですけど。
※本当です。
職:でもこの電車はイタリアの電車だから。
  スイス側で言われたことは関係ないし。
  車掌次第だけど、特急は特急料金が必要だし。
  別に追加料金なしで乗るのはそちらの勝手ですけど、
  後は知りませんよ。

に、かなりイラ~~~~~MAX

かなり恐ろしい顔になっていたのか、スイスの税関のおっちゃんが、

お:この線路の前の方にユーロシティの車掌さんがいるから
  相談してみたら?!

で、車掌さんと交渉。結果は

持ってるチケットでOK

しかしストにて時間は若干ロスすることとなりました・・・
これで追加料金とか言われたら大爆発やわ!!

と、またまたイタリアの洗礼を受けつつコモに到着。

2607201201.jpg
↑駅前名物をパチリ

Duomo が閉まってる時間っぽかったので、一旦湖の方に出ることに。

2607201202.jpg
↑やっぱLugano湖とは違う雰囲気

2607201203.jpg
↑向こうには山頂まで行くケーブルカーが見える

2607201204.jpg
↑を渡ることにした

が、後1/4で渡りきるか?!ってところぐらいで知らないおっちゃん質に

お:向こうまで行かれへんで。
  途中でこの橋は通行止め!

で、ひき返すことに。
なんだかある種波乱万丈なコモ旅。。。

対岸からチェントロ(中心地)へのアプローチをあきらめてすんなりとチェントロへ向かいました。
お腹もいい具合に減ってきてたのでこの前Eと来たお店でランチすることに。

2607201206.jpg
↑私のサラダ
この前Eが食べてておいしそうだったから、今回は私もマネっこでサラダに。

2607201207.jpg
↑cA_riNoさんとお友達のパスタはズッキーニと小エビ。

と、ここで写真を撮り忘れに気づく!
cA_riNoさんのお友達のお母様はピザじゃないんだけど、パイ生地ベースのフレッシュトマトのピザのようなものをチョイス。
少しいただいたのですが、おいしかったです☆

お腹も膨れたので、コモの町をウロウロすることに。

2607201208.jpg
↑お昼閉まってるDuomoをまずは素通り

2607201210.jpg
↑門の方へ向かうとどうも市をやっていた様子
残念ながらお昼を過ぎていたのでもう市は撤退してました。

2607201211.jpg
↑門近くの建物のモチーフがかわいかったのでパチリ

2607201212.jpg
↑↓この前相方と来た本屋の近くで発見した建物の装飾をパチリ
2607201213.jpg

その後はまだSaldi中の町でお買い物

バーゲンはこれで打ち止めかな(笑)」などと言ってた舌の根も乾かぬうちに私もこちらをGET↓
2607201218_20120730184947.jpg


その後はやはり定番でDuomoへ
2607201214.jpg
↑いつもうまく撮れないステンドグラス

この日は超~いいお天気だったもんだからすごい日光がステンドグラスから入ってました。
なのでうまく撮れないんですよね・・・・
さらに我が家のデジカメはそろそろ買い替え時かもだし。

2607201215.jpg
↑何気に初Duomoのクーポラ部分
中には入って見てるけど、外側からのショットはこれが初めてだと思います。

2607201216.jpg
↑前にはフルーツスタンド

その後もcA_riNoさんのお友達とお母様のお買い物で町をブラブラ。
夕方になって来たのでそろそろ家路につくことに。
ちょうどストも終わってる頃のはずだし。。。。

2607201217.jpg
↑向かいのホームはストの影響か人だかり

我々のコモ旅行は波乱万丈っぽい幕開けでしたが、終わりよしですぐ電車が来ました。
キアッソで乗り換えだったけど、乗り継ぎの電車も横のホームにすぐ来たので帰りはスムーズに。

cA_riNoさんのお友達のお母様にランチもお茶もご馳走になってしまって本当に恐縮です。
ごちそう様でした。そして本当にありがとうございました m(_ _)m
そしてそして、cA_riNoさん!!
いつもいつもお声をかけてくださってありがとうございましたm(_ _)m
さらにさらに最後に!!
cA_riNoさんのお母様、cA_riNoさんお友達に私のブログをご案内下さってありがとうございましたm(_ _)m

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

コメント

No title

さすが!観光館内人Giannaさん!!(違)
またまた声かけられちゃったんですね〜〜〜
両替したら、買い方すっかり忘れちゃってるおばさんに座布団1枚!(笑)
私も聞いた事すぐ上書き保存されちゃうのでよくわかるわ〜(違)

>>かなり恐ろしい顔になっていた
(≧▽≦)// ワハハ!! 大阪の人間を怒らせるとこぅゆうことになる!って事を彼もわかってくれたかも??って大阪も何も、わかんないでしょうが…
(買われたスカーフが思わずヒョウ柄に見えちゃった!(笑)

この時期のコモってバカンス客でいっぱいですか?
確か、ワタクシの愛するジョージ・クルーニーさまがコモに別荘持ってるんですよね。どっかでバッタリ!なぁ〜んて事はないか…(^^ゞ

いえいえ・・・・

多分バスのチケットを買いたかったおばさんは聞く気0でお金渡すから買って~風でした(苦笑)。で、バスが来るまであと少しやったし焦ってるのもあって、両替終了=おばさんの作業も終了って感じで「あとは4649!」ムード満載でした(笑)。
さらに今Luganoも観光客いっぱいで意外と英語を話す人はいない気が・・・ここの言語はイタリア語だし、観光客はドイツ語の人が多いし。。。イタリア語以外だとドイツ語の方が通じたりします。

>>買われたスカーフが思わずヒョウ柄に見えちゃった!(笑)
そっか~、じょばさんにはお披露目してませんでしたね。実はいくつか豹柄持ってたりします(爆)。やっぱアニマル柄好きなのです・・・

そしてこれはちょっと豹っぽいので、豹柄がトレードマークのロカルノ映画祭に着用しようかと秘かに企んで買ってみました♪
ただ、私が豹柄着するとなんかおっされ~度は限りなくマイナス方向で、千林商店街マダムになっちゃうのですよねぇ・・・・いやはや。

そうそう、この時期はコモもドイツ語がめっさ飛び交ってました。観光客満載!!
ジョージ・クリーニやシューミー(シューマッハ)たちの別荘地帯はコモのチェントロ地帯ではないのです。お金持ちの別荘地帯があって、そこなのです。なので別荘もち系は町にはいませんでした・・・

いつもありがとうございますp(^^)q

☆Gianna さん☆
いつも気にかけて頂き、ありがとうございますm(__)m
日本各地では連日、日本新記録ならぬ最高気温更新!を記録しています
Giannaさんのblogを紹介させて頂いたのは娘がblogをなかなか更新しないためです(苦笑)
身内や私の友人に『blogはどうなってるの?』とよく尋ねられます
『私も様子がわからないからスイスで知り合った娘のお友達のblogを見ています。こちらを見てね。娘はともかくblog自体が楽しいからね~ぜひ!』
と言ってご紹介しました(笑)
娘の友達にまでご紹介したとは…
記憶にありませんでした
完全な親バカですね(-.-;)
ちょうど1年前の[夏の湖と電車男]があまりにも傑作で、私だけで留めておくのはもったいなくて、ご紹介したのかもしれませんね
あれから1年…
あのおじさんは、どうしているのかな~?と思っています(笑)
これからも楽しいblogを楽しみにしていますo(^-^)o

こちらこそ、ありがとうございます(*^_^*)

関西はかなり蒸し暑いようですが、いかがお過ごしでしょうか?!こちらこそ、お嬢様ご夫婦にもお母様にもいつもお気遣いいただき、大変ありがとうございますm(_ _)m

お嬢様はいつも色々と活動されてらっしゃるようで、なかなかブログを書く時間が・・・とおっしゃってました。私は結構相方の時間待ちなどでイライラ防止もかねてブログをアップしたりしてるのですが(苦笑)。。。また夏、お嬢様とも何かしようとお約束しているので、随時お嬢様の近況も含めてアップいたします☆

『夏の湖と電車男』は今でも私たちの中でも笑い話の1つです(笑)。その後も何度か該当の駅を電車で通ってるのですが、その駅を通過するたびについつい駅で例のおっちゃんがおらんかな~~っと探してしまったり・・・きっと会うとまた「げげ~~~!!」って思うのかもしれませんが、いないだろうな。。。と思うとついつい探してしまったり。そのおっちゃんに遭遇することとなった夏のお得定期をお嬢様も私もまた購入しているので、またどこから誰かに遭遇するかもしれません(遭遇したくはないですが。。。)。万が一また誰かに遭遇した際にはもちろんブログにアップいたしますので、こうご期待くださいませ☆

No title

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

ありがとうございます☆

コメントありがとうございます。
またこちらのサイトへ遊びにきてくださいませ。
よろしくお願いいたします☆

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gianna

  • Author:Gianna
  • 管理人のGiannaです。

    日常生活、イタリアをはじめ、ヨーロッパの国々への小旅行などをゆる~くつづっています☆

    イタリアのおいしいレストランなどの情報もありますよ。


    ※コメントはWelcome大歓迎で~す\(^O^)/
    但し、スパムおよび広告コメ・トラバはご遠慮下さいませませm(_ _)m

    ※このブログに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

    ※ブログでご紹介しているお店や施設などの時間や料金は私が行った時点のものです。時間の経過とともに変更があるかと思いますので、最新の情報は該当の店舗や施設などのオフィシャルサイトなどでご確認ください。

    ※リンクご希望の方はお手数ですが、事前に鍵コメでご連絡くださいませ m(_ _)m





最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
お気に入り&お勧め
一押し
Osterie d'Italia 2016. Sussidiario del mangiarbere all'italiana

Abruzzo関連

Artisti Uniti Per l'Abruzzo: Domani
Bradt Abruzzo (The Bradt Travel Guide)
Centouno cose da fare in Abruzzo almeno una volta nella vita
Abruzzo. History and art guide
Guida ai castelli d'Abruzzo
あなたの知らないイタリア ミステリアスガイド・アブルッツォ
風と一縷の愛―イタリア・アブルッツォ州の三人の詩人D・カヴィッキャ、D・マリアナッチ、R・ミノーレ
Voglio tornare a vivere nella mia casa. I bambini d'Abruzzo raccontano il terremoto
Food and Memories of Abruzzo: Italy's Pastoral Land

イタリア関連

A09 地球の歩き方 イタリア 2017~2018
るるぶイタリア'17 (るるぶ情報版海外)
いちどは行ってみたいイタリアの素敵な街 2017年 カレンダー 壁掛け D-5 【使用サイズ:594×297mm】
完全保存版 最も美しいイタリアへ。 (CREA Due)
madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン)  2015年 10 月号 [ミラノ、ヴェネツィアと北イタリア巡り イタリア夢旅案内。]
シモネッタの本能三昧イタリア紀行 (講談社文庫)
バール、コーヒー、イタリア人―グローバル化もなんのその (光文社新書)

飲み物関連

Slow Wine 2016: A Year in the Life of Italy’s Vineyards and Wines
イタリアワイン〈2016年版〉―プロフェッショナルのためのイタリアワインマニュアル
別冊ワイナート 2014年 09月号 日本ワイナリー訪問完全ガイド
Guida alle birre d'Italia 2015
純米酒を極める (光文社新書)
世界に誇るー品格の名酒

チーズ関連

チーズのソムリエになる―基礎から学ぶチーズサービスの仕事
チーズ図鑑 (文春新書)
Formaggi d'Italia. Storia, produzione e assaggio

読みもの

チェーザレ 破壊の創造者(11) (KCデラックス モーニング)
テルマエ・ロマエ コミック 全6巻完結セット (ビームコミックス)
聖書入門 (TJMOOK ふくろうBOOKS)
その女アレックス (文春文庫)
死のドレスを花婿に (文春文庫)
モンスター (幻冬舎文庫)
おまえさん(上) (講談社文庫)
カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)
猫とともに去りぬ (光文社古典新訳文庫)
海のカテドラル 上 (RHブックス・プラス)
Io non ho paura
Non ti muovere
Le Petit Prince (French)
Me Before You
Gone Girl: A Novel
The Immortal Life of Henrietta Lacks

お料理系

基本の和食 (オレンジページブックス―とりあえずこの料理さえ作れれば)
パスタマシンで麺道楽―うどん、中華麺、韓国風冷麺、もちろんパスタ!
オリーブオイルのすべてがわかる本
南イタリア 季節のレシピ
決定版 ホームベーカリーで焼きたてパン―パン屋さんの人気パンも天然酵母パンも焼ける (主婦の友新実用BOOKS)

美容と健康系

Dr.クロワッサン リンパストレッチで不調を治す! (マガジンハウスムック)
間々田佳子の顔ヨガでアンチエイジング (ぴあMOOK)
DVDつき 深堀真由美の基本のヨガ入門―カラダもココロもリラックス。 (主婦の友αブックス)
リンパ顔ツボマッサージ―たるみ・シワ・小顔に効く! (ぶんか社ムック)