Juuuust chillin' out!! 初☆ Lido~♪

初☆ Lido~♪

何だかEとのデートが続いていますが、コモ行きの翌日、二人して近所の野外プールに行ってきました。
ちょっとEからの相談事があって連日一緒にお出かけしていたのですが、この日をさかいにいい方向に向かってるようでホ~~~~っ!!

またまたマンション下で待ち合わせをし、一路Lido(プール)へ。
私が勝手にLidoの入口と思ってた場所とは全く違う場所が入口だと気づく(苦笑)。。。
入口ってば我が家に近いじゃない!!

ちなみに在スイスいえ、在Lugano8年以上になる相方は一度もLidoに行ったことがないらしい。。。

一番暑い時にいくと恐ろしく焼けこげるので待ち合わせたのは夕方の4時半ごろ。
それでもこちらはまだまだ昼間のように明るく暑い

Lido・・・
ぶっちゃけLuganoのLidoはお高めです。
が、Lugano Cardで半額になります。
さらに夕方4時以降の入場は少しお安くなっているようです。

初LidoってことをEにも言ってたので、Eが

E:どうする?!
  プール側に行く?
  それともプールじゃない側に行く??
  この時間はまだプールいっぱいで泳げんと思う。
  昨日は泳げんかった・・・
G:じゃあ反対側でいいんじゃない?!
  そっちのがすいてるんでしょ?!
E:うん。

で、湖側に来た。
もちろん中で行き来ができるのでプールにも行けるのですが、見るからに人だかり・・・

湖側は砂浜になっています。
そこにビーチタオルを敷き、さ~日焼け開始~~って思ったら。。。

E:アイス食べよ、アイス!!

で早速売店へ(爆)。

アイスを食べておしゃべりして一息ついたところで湖へ!

冷たい~~~~

日本では美白ブーム。
はっきり言ってここ何年も日本では泳いでない。
泳ぐと言えば相方の実家に帰った際にPescaraで泳ぐぐらい。
このPescara付近のアドリア海ってばぬるま湯状態です(笑)。
海に入るというよりは浸かりに行くって感じ(爆)。
そんなぬる~~~い海に慣れてるので冷たかった~~~。
ちなみに水温はEいわく、25℃以上あったそうです。

さらに。。。

汚い・・・

このあたりって観光船やらも通ってるし、葉っぱや鳥の羽など色んなものがプッカプカで鮮度は低い。
まさに1泳ぎだけして速攻シャワーをしに出ました(苦笑)。

さらに。。。

E:湖ってさぁ、公共のものでしょ?!
G:うん。
E:そこに入るのに有料っておかしくない?!
G:確かに!
  さらにこの汚さやと特にそう思うね。
E:やろ~?!!
  今度は別のところ行こ!
  そっちのが湖はきれかった。

まぁプールとつながってるから仕方がないのかもですけど、Lugano湖のチェントロ付近は勝手に泳いではいけないんじゃないかなって思います。
その編で泳いでる人って見たことないし。。。
まぁ観光船のルートがあるからやろうけど、こういうところではブイで泳いでいい範囲が区切られています。
ぶっちゃけそこはそこだけにして無料開放すればいいのに。。。
まさに無料のものがないスイスをここでも思い知らされました。
その内山に入るのも有料とかにならんやろうなぁ(苦笑)。

そしてもう1つびっくりしたことは・・・

おばさまトップレス

これは事前にEが

E:ここって年配の人、上取ってる人多いから。。

って聞いてたけど、本当にあっちでもこっちでも!!
さらに帰り際に服を着替えるのに上のパーツを取って服を着たりとかなり自由。

以前にオランダ人友のM(やったと思う)が

M:こっちってさぁ、テニスするんスコートあかんねんで~~!!

って憤慨してたと思うんやけど。。
理由は露出らしいけど、ビーチ(って言うの?!湖畔??)ではいいのか?!!

そう言えばParco delle Gole della Breggia行った時も川辺でおばさんが上のパーツ外して日光浴してた。

なんだかよくわからないスイスの『露出』事情・・・・
定かではないですが、プールの帰りとかビキニの上からスカートや短パンだけ履いて町に行ってはいけないってのも聞いたことがある(しませんけど)。それはダメで川辺、湖辺ではいいのか?!!
謎!

砂浜で

E:ここってさぁ、BBQできるところないんかなぁ・・
G:Monte Brèではやれるところ見たよ。
  あと、相方が湖畔沿いでもできるところがあるって言ってた。
E:えぇ~~~、どこ?!?!
G:それが言いっぱで行ってないから謎やねん。
  聞いとくわ。
E:絶対やで~!!
  BBQしたいねん!
G:他でもBBQのお誘いとかがあったら声かけるよ。
E:ちょっと、みんなで行こ~~~!!

Eはここに来てまだ半年ほど。
その前はLausanneにいた。
Lausanneもここ同様、近くに湖やら山やらがある。
ってスイスにはそのパターンが多いけど・・・

そこでも「BBQしよな~」で結局やらずじまいだったことが続いたようで、今年は絶対に達成すると燃えているようです
こりゃ~かわいいEのためにもまたまたBBQナイトか何かを企画せんといかんなぁ・・・・


E:昨日コモでこの帽子買ったやろ?!
G:よ~似合ってるわ。
E:それがさぁ~!!
  R(Eの彼氏)が「Giannaと出かけたら
  おっかしなもん買ってくるな~」って言うねんで!!
G:ありえん!
  だってその後行ったBarでも服屋でも好評やったやん!
E:私は気に入ってるよ。
G:R、次回しばきやな!!

R、覚悟しておけ~(爆)。

テーマ : スイス - ジャンル : 海外情報

コメント

LIDOって言うから・・・

・・・てっきり、ヴェネツィアのリド島かと思ったがな(爆)
湖畔にあるプール施設ってことやんね。
だからこんなネーミング??
そっちにもおばちゃんトップレスっていてるんやね~
ずいぶん前やけど、フィレンツェの市営プールで
ほんまのオバちゃんやのにトップレスでかなりひいた・・・

きゃ~・・・

ここでもすっかりLuganoボケや~~!
ここでLidoって言うたら10人中10人がこのプールを思い浮かべるぐらい。
最初は私も「リド?!」って思ってた(だってヴェネツィアでもないのに・・・)のに、かなりショック~~~~~!!!
一応砂浜もあるの、ここ。リドって今辞書で見たら「砂浜」って言う意味もあるんよね?!だからこのネーミングなのかしら・・・・

E情報によると、こっちでは水辺(プールに限らず)でのおばさまトップレスは普通だそうです。
あまりにも普通すぎて誰も気にしな~いって感じ(苦笑)。
でもそんなの見慣れてない私はちょっと、いやかなりドン引いちゃったよ~~(笑)。
川辺で見た人は痩せてたから自分に「ロン毛のおっさん」って思いこませてたけど、今回は豊満(いいように言うと)な方やったからあきらかにベロ~~~~ンって出てた!!
噂では(真実は謎)ビキニトップ&スカートや短パンというハリウッド映画に出てきそうなビーチ姿で町を歩いてはいけないって規則があるって聞いたように思うんやけど、水辺ではノールールなの?!ってびっくり。
ある意味まだまだなじみ切れてないです、スイス生活・・・・
いや~ほんまびっくり!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gianna

  • Author:Gianna
  • 管理人のGiannaです。

    日常生活、イタリアをはじめ、ヨーロッパの国々への小旅行などをゆる~くつづっています☆

    イタリアのおいしいレストランなどの情報もありますよ。


    ※コメントはWelcome大歓迎で~す\(^O^)/
    但し、スパムおよび広告コメ・トラバはご遠慮下さいませませm(_ _)m

    ※このブログに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

    ※ブログでご紹介しているお店や施設などの時間や料金は私が行った時点のものです。時間の経過とともに変更があるかと思いますので、最新の情報は該当の店舗や施設などのオフィシャルサイトなどでご確認ください。

    ※リンクご希望の方はお手数ですが、事前に鍵コメでご連絡くださいませ m(_ _)m





最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
お気に入り&お勧め
一押し
Osterie d'Italia 2016. Sussidiario del mangiarbere all'italiana

Abruzzo関連

Artisti Uniti Per l'Abruzzo: Domani
Bradt Abruzzo (The Bradt Travel Guide)
Centouno cose da fare in Abruzzo almeno una volta nella vita
Abruzzo. History and art guide
Guida ai castelli d'Abruzzo
あなたの知らないイタリア ミステリアスガイド・アブルッツォ
風と一縷の愛―イタリア・アブルッツォ州の三人の詩人D・カヴィッキャ、D・マリアナッチ、R・ミノーレ
Voglio tornare a vivere nella mia casa. I bambini d'Abruzzo raccontano il terremoto
Food and Memories of Abruzzo: Italy's Pastoral Land

イタリア関連

A09 地球の歩き方 イタリア 2017~2018
るるぶイタリア'17 (るるぶ情報版海外)
いちどは行ってみたいイタリアの素敵な街 2017年 カレンダー 壁掛け D-5 【使用サイズ:594×297mm】
完全保存版 最も美しいイタリアへ。 (CREA Due)
madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン)  2015年 10 月号 [ミラノ、ヴェネツィアと北イタリア巡り イタリア夢旅案内。]
シモネッタの本能三昧イタリア紀行 (講談社文庫)
バール、コーヒー、イタリア人―グローバル化もなんのその (光文社新書)

飲み物関連

Slow Wine 2016: A Year in the Life of Italy’s Vineyards and Wines
イタリアワイン〈2016年版〉―プロフェッショナルのためのイタリアワインマニュアル
別冊ワイナート 2014年 09月号 日本ワイナリー訪問完全ガイド
Guida alle birre d'Italia 2015
純米酒を極める (光文社新書)
世界に誇るー品格の名酒

チーズ関連

チーズのソムリエになる―基礎から学ぶチーズサービスの仕事
チーズ図鑑 (文春新書)
Formaggi d'Italia. Storia, produzione e assaggio

読みもの

チェーザレ 破壊の創造者(11) (KCデラックス モーニング)
テルマエ・ロマエ コミック 全6巻完結セット (ビームコミックス)
聖書入門 (TJMOOK ふくろうBOOKS)
その女アレックス (文春文庫)
死のドレスを花婿に (文春文庫)
モンスター (幻冬舎文庫)
おまえさん(上) (講談社文庫)
カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)
猫とともに去りぬ (光文社古典新訳文庫)
海のカテドラル 上 (RHブックス・プラス)
Io non ho paura
Non ti muovere
Le Petit Prince (French)
Me Before You
Gone Girl: A Novel
The Immortal Life of Henrietta Lacks

お料理系

基本の和食 (オレンジページブックス―とりあえずこの料理さえ作れれば)
パスタマシンで麺道楽―うどん、中華麺、韓国風冷麺、もちろんパスタ!
オリーブオイルのすべてがわかる本
南イタリア 季節のレシピ
決定版 ホームベーカリーで焼きたてパン―パン屋さんの人気パンも天然酵母パンも焼ける (主婦の友新実用BOOKS)

美容と健康系

Dr.クロワッサン リンパストレッチで不調を治す! (マガジンハウスムック)
間々田佳子の顔ヨガでアンチエイジング (ぴあMOOK)
DVDつき 深堀真由美の基本のヨガ入門―カラダもココロもリラックス。 (主婦の友αブックス)
リンパ顔ツボマッサージ―たるみ・シワ・小顔に効く! (ぶんか社ムック)